Feb. Week 3, 2016
★ No-Poo Problem
彼女がシャンプーを止めた途端に…


秋山様、
友達から つい最近御社のサイトとこのコーナーの存在を教えてもらいました。 過去のアドバイスを読んで、とても納得できる 素晴らしいお答えをしている秋山さんにぜひ相談にのってもらいたいと思ってメールをしました。 独身の男性です。

相談したいのは、2年近く付き合った彼女のことです。
彼女は健康オタクみたいなところがあって、数ヶ月前から身体に悪いからと言って シャンプーを止めて、水でながしたり、石鹸とかで洗うようになりました。 最初は「髪の毛がツヤツヤになった」って喜んでいたんですが、少したったら会うたびに髪の毛がバサバサした感じで、 本人は髪の毛が健康になったと言ってるんですが、ブローとかをしない手がかかってない髪の毛でデートに現れるようになりました。
彼女の髪の毛がきれいで好きだったんで、それだけでもショックだったんですが、そのうち段々化粧までしなくなって、 平日に仕事の後に会う日は、口紅くらいはしてるんですが、週末には化粧っけの無い顔で会うことが多くなってきました。 以前の写真と比べると、前の方がきれいだって友達も言うので、それを本人に言ってしまったら 「そんな事でいちいち口出しされたくない」とカンカンに怒り出して、シャンプーやメークは髪の毛や肌に良くないっていう説明とお説教を長々されました。

シャンプーの話になる度に、怒られたり、説教ばかりされるんで シャンプーの話はしないようにしてるんですが、それからは 彼女の方が 自分にだらしが無いところがあると、「私にはシャンプーしろとか言っておきながら、自分は鼻毛が出てる」とか、 「シミがついたTシャツを彼氏が着てくるようなデートに、わざわざ化粧なんかできない」って言ったり、 電車の中の厚化粧の女の人を見て「あんなのが良いの?」とか 攻撃してくるようになったんで、一緒に居てもあまり楽しくなくなってきました。
それでこのまま別れようかと思っていたら、別に好きな人ができました。 浮気したわけじゃなくて、相手の人は自分がその人を好きだなんて知りません。 いつもニコニコした可愛い人で、髪の毛がサラサラしていて、自分はこういう女の人に引かれるんだなというのが良く分かりました。 その人と付き合える可能性があるかなんて分かりませんが、 付き合うんだったら こんな人が良いなと思ったら、ますます今の彼女と別れたい気持ちになって、今は彼女と距離を置いてます。

友達に相談すると、「シャンプーしないのが別れの発端なんて」と言われて、きっと彼女も2年も付き合って そんなことで別れたいなんていったら 怒るし、呆れると思います。 自分だって、誰かがそんなことを言っていたら 「薄情な男」と思ったかもしれません。
それで秋山さんに相談したいのは、こんな理由で彼女と別れる場合、どういう風に説明したら分かってもらえるのかです。 文章が下手なメールなので、既に分かるかも知れませんが、自分はあまり説得が上手いタイプじゃないので、 不器用な自分でもできるような別れ方やその説明があったら教えてください。
これからも頑張ってください。

−H−




私も以前は毎朝シャンプーをしていましたが、今は週1回のシャンプーで それ以外の日はトリートメントだけの使用か、ドライ・シャンプーを使うことが多くなりました。 アメリカでは2011年くらいからシャンプーをしない ”No-Poo”がメインストリームになってきています。
Hさんの彼女がおっしゃっていた通り、髪の毛が健康的になると言われるのがNo-Pooなのですが、 インターネット上には No-Pooにした途端に、仕事を解雇されて、彼女にもフラれてしまったブルックリンのヒップスターの体験談などが 掲載されていたりするので、必ずしも本人が思っている通りのリアクションを周囲が抱いている訳ではないようです。

Hさんは 「シャンプーしないのが別れの発端なんて」というお友達のリアクションと共に、Hさんが彼女と別れたい理由が あたかも彼女がシャンプーもメークもしなくなったためと考えていらっしゃる内容のメールを下さったのですが、 もし今から彼女がシャンプーとメークを再びし始めたら、彼女と別れるのを止めて 交際を続けたいと思うでしょうか?
私が察するところ、その答は「No」のように思います。
私がそう思う理由は、Hさんがメールにも書いていらした通り、もう今の彼女と一緒に居ても楽しいと思わないためです。 彼女が Hさんに攻撃してくるようになったと メールに書いていらっしゃいましたが、 男女が上手くやっていくために、女性側が最もやってはいけない事の筆頭に挙げられるのが、 男性をやり込めること、コンスタントに批判する事なのです。 これを女性がやっていたら、どんな男性の心も離れていきます。
したがってHさんが彼女と別れたいのは、シャンプーやメークのせいではなく、 彼女と一緒にいても、批判を展開されるので 心が休まったり、相手を愛しいと思えないからなのです。 逆にHさんが 新しく好きになった女性に心を惹かれた理由は、彼女がサラサラの髪の毛をしているからではなくて、 その前に書いていらした”いつもニコニコした可愛い人”という部分だと思います。

もちろん その状況を生み出したトリガーになったのは彼女のNo-Pooですが、 彼女がシャンプーやメークを続けていたとしても、今後も何かきっかけがあって 意見が食い違った場合や、 彼女のプライドが傷つくようなことをHさんが言ってしまった場合に、やはり同じようなシナリオが待っていたように思います。
こうした男性をやり込めてくる女性というのは、男性の目からは 強い女性に見えるようですが、 実際には逆で 弱いからこそそういう態度に出ているのです。 そういう女性は上手く別れないと、落ち込んだり、食欲がコントロールできなくなったり、友達に愚痴を言って迷惑をかけたりするタイプが少なくありません。 ですから、今 Hさんが距離を置いているのは良いことだと思いますが、 このタイプの女性は思い込みが強いケースが多いので、どんなに距離を置いても その関係が自然消滅することはありません。 ですから 一度はっきり交際を終わらせる必要があります。
その際には 彼女を批判するのではなく、Hさんが「彼女の目指す高いスタンダードについていけるタイプではない」というように 彼女の主義主張を尊重した上で、そのスタンダードに見合う男性と交際した方が彼女のためであることを淡々と説明して 別れることをお薦めします。ご自分でおっしゃるように Hさんが会話に不器用なタイプであるなら尚のこと、 説明のしすぎや、余計な別れの理由を加えると、相手の感情を逆撫でる可能性が増えて 墓穴を掘る原因になります。

新しく好きになった女性については、今の彼女との別れ話を相談してみるふりをして 接近してみたら、気軽にアプローチが出来るかもしれませんし、 もしお相手がHさんを好きになってくれた場合には、今の彼女からタイミング良くシフトできるかもしれません。

Yoko Akiyama


このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください


Will New York 宿泊施設滞在


執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

Shopping



PAGE TOP