Feb. Week 3, 2017
★ "My Ex Engaged To My Friend"
元彼が友達と婚約! あらぬ噂を流された私は…!?



秋山曜子さま、
もう10年近くウェブサイトを拝見していて、時々お買い物もさせていただいている者です。 キューブさんで購入したものはジュエリーもバッグも大活躍していて、周囲からもすごく高そうに思ってもらえるので、 オンラインショッピングなのに一度も購入して後悔したことがありません。私が一番信頼して、お友達にも薦めているウェブサイトです。
私も、このコーナーにメールをされる皆さん同様に、是非秋山さんにご相談したいことがあってメールをすることにしました。 他の皆さんからのご相談でお忙しいかもしれませんが、よろしくお願いします。

3年以上付き合った男性と10カ月くらい前に別れました。 その男性とは、前にも別れてから復活したことが3年以上の間に2回あって、10カ月前に別れた時にも、1カ月くらいしてから彼から連絡があったのですが、 その時は連絡を無視して それきりになりました。

以来 私は彼のことは特に何とも思わずにいたのですが、 少し前に友達から 彼が私の友達と婚約したことを知らされました。 その友達は彼のことがずっと好きで、以前私と彼が一時期別れていた時にも 彼にまとわりついていた女性です。
その後 私と彼の仲が復活した時には、彼がその友達について かなりキツイ悪口を言っていたので、 まさか2人が婚約するとは夢にも思いませんでした。

私は本当に彼のことは何とも思っていませんでしたが、彼が嫌っていたはずの友達と婚約したという知らせには 何故か腑に落ちない部分があったので、その話を聞いた時に思わず、 彼がその友達について言っていた酷い悪口の内容を それを知らせてくれた友達に喋ってしまいました。
すると あっという間にその話が広まってしまい、私がヤキモチを焼いているように思われてしまいましたし、 元彼も「そんな事を言っておきながら、婚約するなんて・・・」と噂されるようになってしまい、 その少し後には、元彼が友達と婚約したのは、私にヤキモチを焼かせて私を取り戻すためではないか?みたいな デマというか、噂までが広まってしまいました。

そんな噂が流れてしまったことは私も反省していますし、私が余計な事を言ってしまったのは紛れもない事実なので、 彼に連絡して謝っておいた方が 2人が気持ちよく結婚できるのではないかと思い始めました。 でも彼には全く連絡を取っていなかったので、今私から連絡すると 本当に彼に未練があるみたいに思われそうな気がしています。
彼が婚約した友達というのは、一時期仲が良かったのですが、その友達が彼のことを好きだということが分かってからは、 彼女が私を避けていた感じです。 私が分かれた後、彼と付きあっていることも、婚約したことも本人からは聞いていなくて、 ちょっと前に共通の友達の誕生日の時に同席しましたが、特に話はしませんでした。 そんな程度の仲になっているので、私が噂の原因になるような失言を謝るとしたら彼の方だと思っていますが、 秋山さんだったらこの状況でどうなさいますか?

友達に相談したところ、祝福のメッセージと共に謝れば誤解は受けないだろうと言われますが、 どうしたら良いか分からないまま、考えていても結論が出ないので、思い切って秋山さんにご相談することにしました。
何かアドバイスを頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

- S -





私がSさんの立場であれば、例え祝福のメッセージを伝えて謝罪をする目的でも元彼にはコンタクトはしませんし、 彼とお友達の婚約については一切の言及を避けるように心掛けます。
Eメールでご説明くださったような噂が流れる中で、Sさんが彼にコンタクトするメリットなどありません。 共通のお友達にゴシップ・ネタを提供するだけで、それはSさんにとってマイナスにはなってもプラスになることはありません。

アメリカでは 女友達に何も告げずにその友達の元彼と交際するのは、”ブレーキング・ガールコード(女性同士の無言の掟を破る行為)” と見なされて、 共通の女友達から嫌われる原因になるものですが、お察ししたところSさんと元彼の婚約者はさほど仲が良い訳でもなく、 共通のお友達にしても そんな過去のしがらみをゴシップにして楽しむ傾向があるように見受けられます。
Sさんが彼の婚約のニュースを聞いて つい喋ってしまったことが、 あっという間にお友達の間に広まって、それに憶測を交えた噂が流れている様子からお察しして、 Sさんのお友達はかなりのゴシップ&詮索好きとお見受けしましたので、 今の状況ではSさんが何かをする度に、話がどんどん大きくなっていったり、ありもしない噂だけが増えて行くのは目に見えています。
それらは婚約したカップルの耳に入れば、決して気分の良いものではありませんし、 もし彼らが腹を立てるとすれば、それは ちょっとしたことにも尾ひれ羽ひれを付けて噂を流す人々ではなく、Sさんに対してです。
既に「失言をした」という自覚があるSさんなのですから、今後は静観を決め込んで 周囲がカップルの話題をしていても、あえて何も言わず、表情も変えず、これ以上の噂が流れないようにする方が賢明なのです。

そもそも、婚約した男性のところに元ガールフレンドが理由をつけてコンタクトをしてくるというのは、 男性の立場からは ”不倫になる前に 浮気をするための招待状” のように受け取られるケースが少なくありません。 Sさんとて、「彼のことは今は何とも思っていない」とおっしゃっていましたが、 どうして彼が 自分には悪口を言っていた女性と婚約したのかについては興味があるかと思いますし、 お友達に「元彼が友達と婚約したのは、私にヤキモチを焼かせて私を取り戻すためではないか?」といった噂を流された後だと、 果たしてそれが本当かをチェックしてみたい好奇心が芽生えていても不思議ではありません。
そんな気持ちがSさんに無かった場合でも、一度は付き合った間柄というのは、 特に片側が結婚を控えている場合 間違いを犯しがちで、 そうなった時に損をしたり、責められる立場に追いやられるのは往々にして女性側なのです。
ですからSさんが 失言の責任や罪悪感を感じていたとしても、何もせずにいた方が、遥かに平和で、誰にも迷惑が掛からないのです。

彼が以前Sさんに婚約者の悪口を言っていたことについては、関係が復活したガールフレンドに向かって 別れていた時にアプローチされた 女性のことを褒め称える男性が居るとは 私には思えません。 そもそも男性というのは、よほどのプレイボーイでない限りは、日頃から悪口を言っている女性スタッフや女友達、 明らかに嫌っている態度を見せていた相手と浮気をしているケースが多いのです。 その場合、妻&ガールフレンドは夫&ボーイフレンドの浮気相手が誰かを知って驚くことになりますが、 それは 日頃から男性側が言う悪口や素っ気ない態度に翻弄されて、「あの人が相手であるはずは絶対にない」と考えて、 疑いさえしなかったためでもあります。
したがって 元彼がSさんに悪口を言っていた女性と婚約をしたからといって、腑に落ちない思いをする必要は無いように思われます。

いずれにしてもこのケースでは、Sさんが何をしても、何を言っても、どんな噂が流れても、 結婚するカップルに軍配が上がるシナリオになっています。 ですのでSさんがカップルのことを気遣う必要はないのです。
それよりもご自分がゴシップ・ネタになって不愉快な思いをしたり、 あらぬ疑いを掛けられるようなことが無いように気をつける一方で、 周囲がどんな噂をしようと、 心穏やかに聞き流せるメンタリティや、心豊かに過ごせる強さをこの機会に養っていただくのが良いと思います。

Yoko Akiyama

このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください

プライベート・セッションはこちらからお申し込みください


執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Q&ADV プライベート・セッション

PAGE TOP