May. Week 4, 2013
★ I Miss My Ex's Friends


こんにちは、キューブのウェブサイトの大ファンです。
毎日必ずチェックして、ビー・ヴェノム・マスクやCJのジュエリーなどもお買い物させて頂いていて、全てにとても満足しています。 Yokoさんのコラムやアドバイスの質の高さが、そのまま商品の質の高さに現れていると思います。
そんなYokoさんを信頼してご相談したいことがあります。

8ヶ月ほど付き合った彼氏と3ヶ月ほど前に別れたのですが、彼とは2人きりのデートはあまりしていなくて、 彼の学生時代の友達とそのガールフレンドで集まって、カップルのグループで ワイワイ食事に行ったり、カラオケやスポーツ観戦、週末のキャンプに出かけたりしていました。
時々、彼が風邪を引いたり、出張だった時は、私1人でそのグループに参加したことが何度もありましたし、 そのグループの全員とは 今もフェイスブックのフレンドです。個人的にもグループのメンバーと何度も連絡を取り合っていましたし、 女性同士で食事に出掛けたこともありました。グループのメンバーは、職種など様々ですが 皆良い仲間で、 いつも集まると とても楽しくて、 いきなり友達が増えたことをとても喜んでいました。

でも彼と別れてからは、全くグループのメンバーからお誘いが掛らなくなりました。 彼は、既に新しいガールフレンドが出来て、そのガールフレンドと一緒にグループの行事に参加しています。 私は、彼が新しいガールフレンドと一緒に参加していても、全く気にしないのですが、私が同席したら皆が 気まずい思いをするのか、誰も連絡してこなくなりました。
私抜きでグループで楽しそうにしている様子は、フェイスブックで見せ付けられているの それを見ると 彼と別れたことよりずっと悲しくなってしまいます。 そこで、彼の友達のガールフレンドの1人で、グループの中で一番仲が良かった女の子 に少し前に 「私は彼が新しい彼女と来ていても気にしないので、グループで会う時は、今までどおり誘って欲しい」と メールをしました。
でも全く返事がないので、別の女性に同じ内容のメールをしたら 「あなたは、XXX君(私の元彼)の彼女として参加していただけだから、 もう誘うのは無理だと思う」と言われて凄くショックを受けました。

私は皆が友達だと思っていたのに、グループのメンバーにとって 私は 元彼の彼女でしかなかったのでしょうか?
もしグループと出掛ける時に、彼に誘われて参加していたのだったら、彼の彼女だから行事に参加するという気持でいられたと思います。 ですが皆で会う時は、連絡のメールが私のところに直接来ていましたし、それは他のガールフレンド達も同様でした。 ”全員に返信” で皆でメールを出し合って 週末の予定を立てたりするのが通常で、そんなメールのやり取りも楽しんでいました。
私とグループのメンバーの間には、気まずくなったり、嫌われたりするような問題は全く起こっていません。 もし 私と彼が未だ付き合っていて、他のカップルが別れたとしたら、私はどちらも同等に友達として扱うと思います。 自分がグループの一員だと思っていただけに、ただ彼と別れたというだけで、いきなり他人扱いされることにとっても傷ついています。
人間関係って、そんなものなのでしょうか? この先、もうグループの1員に戻れることは無いのでしょうか。
秋山さんのアドバイスをお願いします。

−R−






Rさんが傷ついていらっしゃるお気持はお察しするのですが、残念ながらグループの繋がりが、元ボーイフレンドの学生時代の友達という 交友関係をベースに成り立っている限りは、まずその交友関係が最優先されるのが自然の成り行きになってしまいます。
そもそも、メンバーが全て 彼氏の友達とそのガールフレンドという性格を考えると、 Rさんがグループの1員と見なされていたのは、 ”彼のガールフレンドであったため” ということは 否定し難い事実です。
ですから、たとえフェイスブック上で今もフレンドであっても、イベントのお誘いメールが直接届いていたとしても、 それは Rさんがグループの1員であったという意味ではなく、グループの1員である 彼氏のガールフレンドであるという意味に他なりません。

もし、そのグループに彼の友達の元ガールフレンドが新しいボーイフレンドと参加していたのであれば、 Rさんも今後、元ボーイフレンドと良好な関係を保つことによって、再び そのグループに 新しいボーイフレンドとの カップルとして 参加できることがあるかもしれません。 また そんな前例が無くても、状況によってはRさんがその最初の例になれるかもしれませんが、 それは難しいように思います。
元ボーイフレンドの仲介で知り合った人と、彼と別れた後も 個人レベルで仲良くすることは さほど難しくありませんが、 彼を通じて知り合ったグループ、しかもそのメンバーが 彼の親しい友人となると全く別の話になるのです。

交友関係というのは、「学生時代の友達」、「スポーツ・チームの仲間」というような ”括り=条件” が先にあって、 その上で存在している場合、時に排他的な性格を帯びるケースは少なくありません。 その”括り=条件” を満たしていない限りは、どんなに親しくしていても 同じように扱われることは無いのが通常です。
例えば、メンバー制のクラブには メンバーのゲストとしてなら 誰でも出入りが許されますが、誰もがそう簡単にメンバーになることは出来ません。 メンバーに何人知り合いや友人が居たとしても、メンバーではない人間が1人でクラブに入っていくことも出来ません。 人間関係にもそれと同じことが言えるかと思います。

どうしても、グループのメンバーと友達関係を続けることを望んでいる場合には、 グループに対してではなく、個人レベルでアプローチする方が 遥かに成功の確率が高くなります。
Rさんは、「グループで会う時は、今までどおり誘って欲しい」と一番仲が良かった女性にメールをされたとのことでしたが、 その替わりに、「もうグループ出会うことは無くなったけれど、これからも友達で居たいから・・・」といって、 その女性をディナーやドリンクにお誘いしていたら、女性も返信メールをくれたかもしれません。
同じメンバーでも、男性陣は お誘いしても困惑されたり、友達である元ボーイフレンドに義理立てして Rさんとお友達に なりたがらない可能性は高いですが、女性であれば そんな義理立ての必要も無いので、 個人的に お友達で居てくれる可能性は高いように思います。

メールを拝見した印象では、Rさんは グループにとても拘っているように感じられましたが、 グループというのは個人の友達の輪を広げていくことによって、自分でも作ることが出来るものです。
もちろん元ボーイフレンドのグループのように、何らかの ”括り=条件” があって纏まっている方が、 グループの関係が安定して 長続きするのは事実ですし、、 一緒にプライベートな時間を過ごしたいという積極的な意思がある分、イベントを企画したり、予定を立てたりするのには 都合が良いかと思います。
でもグループというのは、どんなに絆が固そうに見えても、どこかで足並みが崩れた場合、意外にあっさり崩れてしまったり、 何かのきっかけで 突然会わなくなってしまったりもするものです。 また 仕事が忙しくなって時間に追われるようになったり、転勤や結婚、子供が生まれるなど、 年齢を重ねて、メンバーの生活が変わってくることによって 離れ離れになっていくケースも少なくありません。
常にグループで集まるというのは、大人になればなるほど 個人の付き合いより難しくなるので、 年1回程度の頻度で会うグループになっていっても不思議ではないのが、 生活に追われる大人の交際スケジュールです。

グループの付き合い、個人の付き合いには、それぞれに楽しい部分や、難しい部分がありますが、 自然に続けられる関係でなければ長続きしない一方で、長い関係ほど 会う頻度が減ったとしても、楽しい思いが出来るものです。
ですから、Rさんには まずは前述のようにグループの女性メンバーに個人的にアプローチをして 友達関係を続けることをお薦めします。 そうすれば、Rさんに新しいボーイフレンドが出来た場合には、その女性のボーイフレンド=元彼の友人 と2カップルで 出掛けることもあるかも知れませんし、ボーイフレンド同士の気が合えば、そこから違った付き合いが始まるかもしれません。
自然に、無理なく続けられる交友関係を大切にしていけば、そこから様々なグループ付き合いも 生まれていくはずですから、 その結果、時にトラブルも起こるかもしれませんが、楽しい体験が沢山出来ることと思います。


Yoko Akiyama



このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


PAGE TOP