May. Week 4, 2014
★ Crazy in Love !?
恋愛で舞い上がった仕事仲間の対処法は?


いつもサイトを楽しく拝見してます。
毎回愛読してきたこのコーナーにご相談しなければならないことが私にも出来てしまいました。

私は職場で20代の女性とチームを組んで、ある仕事をしています。 私は30代で既に結婚していますが、職場の女性は28歳で 独身です。
この女性、熱し易く、冷め易いところがあって、それは仕事でも何でもそうで、 夢中になったかと思うと、直ぐに飽きてしまうところがあります。 恋愛も同じで、好きな人が出来ると本当に夢中になってしまいます。 でもその時期が過ぎると、あっさり別れてしまうことが多いみたいで、 別れる時は、あまり傷ついたり、ショックを受けたりはしていないように見受けられます。
前の人と別れたんだなと分かるのは、新しい人に夢中になっている様子で知らされる場合が殆どです。

私がご相談したい問題というのは、この職場の女性が男性に夢中になると、全く仕事が手に付かなくなるということなのです。 先日は、ほぼ一日中 スマホでメールを打っていて、相手の男性も一体何をしている人だか分からないのですが、 一日中返事を返してきているようです。メールを打っていないで、スマホを見つめている時は、彼と2人で撮った写真などを眺めていて、 明らかに時間を無駄にしています。
珍しく、熱心に仕事をしているかと思ったら、インターネットで デートで出かける店を調べたり、 彼のために作ってあげる料理のレシピを探していたりで、仕事のふりをしているだけです。 先日は、ランチに出たまま仕事の時間になっても30分以上も戻らず、白々しい言い訳をしながら戻ってきたのですが、 どうやら新しい彼氏とオフィスの傍で会っていたみたいでした。
そんな状態なので、私の仕事のスケジュールが振り回されてしまいます。 彼女は独身なので、「恋をするな」とは言いませんが、男性に夢中になっている時は、連絡事項を怠ったり、 直ぐにクライアントにメールをしなかったり、私に明らかにしわ寄せが来て、 本当に迷惑しています。

既に職場の別のスタッフに相談したのですが、「上手く言わないと、結婚して恋も出来ない中年女性がひがんでいる 程度に思われるだけで終わるわよ」なんて言われてしまって、「それもそうだな」と思ったら、益々なんて言ったらよいか分からなくなってしまいました。
今までにも、何度も彼女が仕事そっちのけで、男性に夢中になっていることがありましたが、今回の男性の場合、特にそれが酷くて、 一日中がその人中心に回っている感じです。 私も、同じ女性として男性に夢中になる気持ちは分かりますが、やはりお給料を支払われているのですから、 それに見合う仕事をするべきですし、自分の恋愛感情で一緒に働いている私に迷惑をかけるべきではないと思います。 職場の女性にどうやってそれを話すのが良いでしょうか?
秋山さんのお知恵が拝借できたら、とても助かります。 よろしくお願いします。

−E−





熱烈な恋愛感情というのはアドレナリン・ラッシュの状態で、錯乱状態と大差が無いことは科学的に証明されている事実です。
なので、職場の女性が仕事そっちのけで、男性に携帯メールを送ったり、写真を眺めていたとしても不思議ではありませんが、 彼女の生産性ダウンのしわ寄せが来るEさんとしては、それが大迷惑になっている状況は手に取るように分かります。
Eさんの職場の女性は、男性のためにインターネットで デートで出かける店を調べたり、 彼のために作ってあげる料理のレシピを探していたりするとのことなので、男性に対して尽くすタイプだと思います。 確かに尽くすタイプというのは、恋愛第一になってしまう傾向が強いようです。 でも、アドレナリン・ラッシュ型の恋愛というのは、長続きしない恋愛関係の典型でもありますので、 その女性の熱し易く、冷め易いという歴史からして、その状態が長く続くことは無いと思います。
とは言っても、その歴史が繰り返されて、その都度Eさんがストレスを感じる状況は 回避したいところです。

普通に常識がある人間であれば、仕事中にデートのリサーチや、彼に作ってあげる料理のレシピを探すことが、 決して褒められる行為でないことは分かっていますし、職場の女性も、これらを仕事のふりをしながらやっているところからして、 その程度の常識はあるものとお察しします。
でも、そんな女性の”仕事のふり”を Eさんが ”見て見ないふり” で続けさせているのは、 問題の解決にはなりません。 また、注意をすれば職場の同僚のご指摘のようなリアクションを示すかもしれません。

私がこのケースでお勧めするのは、仕事の話のついでに 「ところで、今の新しい彼氏とは何処で知り合ったの?」などと切り出して、 あえて彼氏のことを女性との間で話題にすることです。 もし彼女が「どうして新しい彼が出来たって分かるんですか?」などと、話に乗ってきたら 「仕事中、メールばかり打っているから」というような生産性の低下などは一切指摘せずに、 「このところ楽しそうにしているし、最近キレイになってきたから」と 本音ではなくても、彼女の恋愛をポジティブに見守っている姿勢を見せてあげることです。
恋愛に夢中になっている女性にとって、「恋をしてキレイになった」と言われるほど嬉しい褒め言葉はありませんから、 この ”殺し文句(?)”を上手く使って、職場の女性の心を開かせてください。

その後は、毎日のように「いつもデートで どんなところに行くの?」、「彼と音楽や映画の趣味は合うの?」というような 質問をして、仕事中に彼のことを話す時間を女性に与えることをお勧めします。 恋愛中の女性にとって、彼の話をすることほど楽しいことはありませんので、女性は喜んで話に興じると思います。
この時、大切なのは男性や2人の関係を決して批判しないことです。 内心「馬鹿らしい」というようなことでも、「楽しそう!」とか「良いじゃない!」と短く、ポジティブなリアクションを示して、 ひとしきり女性に彼氏について話す時間を与えてください。
そしてその後、「今夜もデートなら、さっさと仕事を片付けちゃいましょう!」 というように、きっぱり仕事モードに切り替える習慣をつければ、 ズルズルと仕事時間に恋愛を持ち込むスタイルが少なからず改善されると思います。

Eさんが、女性の恋愛姿勢を注意するような行為に出れば、彼女にとってEさんは 恋愛の妨げとなる敵と見なされますが、 女性の恋愛をポジティブに捉えて、それを応援する立場から、仕事の効率を上げて、彼との時間をゆっくり楽しむように 促すのであれば、Eさんは女性にとって恋愛の協力者です。
また頻繁に彼のことが話せる相談相手になれば、女性は努めてEさんに仕事で迷惑を掛けないようにするはずです。 尽くすタイプの女性というのは、情に厚くて、義理堅いところがあるので、自分の味方になってくれる人には 忠誠心を見せる場合が殆どです。

それとは別に、Eさんも職場の女性と 彼氏の話をするうちに、2人の恋愛についてポジティブな気持ちが沸いて来るかもしれません。 そうなるだけでも、今の”見て見ぬ振り状態” よりも 遥かにストレスが軽減されることと思いますので、まずはトライしてみてください。

Yoko Akiyama



このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


PAGE TOP