June Week 1, 2014
★ Snoring = Deal Breaker
いびきが原因で憧れの女性と別れる場合・・・


少し前に男性が相談していたのを読んで、秋山さんが男性の質問にも答えてくれることを知ったのでメールしています。
良かったらアドバイスしてください。

過去2ヶ月ほど年上の女性と付き合っています。
自分より結構上ですが、美人で、セクシーっていうのはこういう女性のことを言うんだっていう感じの色気があって、 最初は自分なんて若すぎて、相手にしてもらえないかと思ったんで、ただの憧れの対象だったんですが、 意外な展開で付き合うことになりました。
女性の年齢を言うと皆、「そんな上の人で大丈夫?」とか言うんですが、会ってみると美人だし、魅力があるので、 皆 納得してくれる感じで、過去2ヶ月はとっても上手く行っていました。

問題というか、秋山さんに相談したい事が起こったのは、先週その年上の女性が初めて自分の家に泊まった時のことです。 今までは、お互いの家に行って、夜遅くなった場合でも、泊まらずに帰っていたんですが、その日は成り行きで 女性が泊まることになりました。
こんな大人の女性と、もうそんな関係になれたかと、内心はウキウキだったんですが、夜中に猛獣が吠えているような音で目が覚めました。 最初は、何処かから猛犬か何かが家に入り込んだのかと思いましたが、何とそれは女性のいびきでした。 決して冗談とか、大袈裟に書いているんじゃなくて、本当に人間のいびきとは思えないような、凄い吠え声のようないびきで、 あんなキレイな人がこんないびきをかくっていうショックもあったんですが、それよりも どうして同じ人間がこんないびきをかけるのかがショックでした。 いびきと分かるような いびきだったら、人間なんだから仕方ないと思えたかもしれません。 でも、あのいびきはあまりに凄すぎました。

そのショックで、すっかりその年上の女性に対する気持ちが変わってしまいました。
友達には、「相手がいびきをかくのを承知で結婚する人は沢山居る」といって、そんな事くらいで 憧れてた女性と別れるなんて馬鹿げていると言われましたが、 あのいびきの後では同じ気持ちになれません。 キレイで憧れていたから尚のことです。
それは女性も感じているのか、泊まった数日後に、「私、いびき かいてた?」と訊かれたんですが、 なんて答えて良いか分からなかったので、聞こえないふりをして話をそらしました。 いびきがきっかけでせっかく上手く行っていた仲が、ギクシャクしてきて、 メールを返すスピードも遅くなってきました。
「こんなきれいな人と、いびきくらいで別れるなんて」と、思い直そうともしましたが、 どうしてもダメで、今では、あんなきれいな人が独身なのは、このいびきのせいかもしれないとさえ考えています。
それで秋山さんに相談なんですが、もうこの女性とは別れることになると思うんですが、 考え直すべき、もしくは、もうちょっと考えてからにするべきでしょうか。
友達は、いびきを防ぐ鼻に貼り付けるテープとか、いびき対策をトライしてから別れるべきだと言いますが、 冷たいようですが、自分は この女性とはダメだと思い始めています。 もし別れる場合、その時にいびきについて治療とかを勧めるべきなんでしょうか。
自分には勿体無いくらいきれいな人なんで、いびきさえ治せば、きっと別の良い人が見つかると思うんです。 でも、逆に傷つけることになるなら、何も言わないで別れるべきかと。
考えていてもらちが明かないので、秋山さんに是非相談してみたいと思いました。
秋山さんにも 「たかだか いびきくらいで、憧れの女性と別れようとしている だらしない男」と思われちゃうかもしれませんが、 それでも何かアドバイスがもらえたらと思ってます。 よろしくお願いします。
アドバイスがもらえても、もらえなくても、これからも頑張ってください。
このコーナーとっても参考になって、ためになるので、ずっと続けてください。

−S−





前回、初めて男性からご質問を頂いた際に、「男性はこんなことで悩んだりするんですね」というリアクションを 女性の読者から頂きました。 なので 男性からのご質問は、Cube New York の女性読者にとって 興味深いようなので、何時でも歓迎いたします。

さて、Sさんの状況につきまして。 お友達は、「相手がいびきをかくのを承知で結婚する人は沢山居る」とおっしゃったそうですが、 少なくともアメリカには 相手のいびきが原因で離婚するカップルは沢山います。 いびきと共に、トイレの便座の上げ下げ、冷房の強さ というのは、離婚の原因になる日常習慣のトップ3になっているので、 特に結婚を考えるようなケースでは、「たかが いびき」などと軽視しない方が賢明だというのが私の意見です。

でもSさんの状況は、女性のいびきの凄さにショックを受けてしまったケースなので、日常習慣というレベルの話では無いと思います。
私は、Sさんのように ある事がきっかけで、それまで好きだった相手に対して冷めてしまったという男性のエピソードを かなり聞いたことがあります。特に そのいびきがSさんが書いていらっしゃるように 猛獣のようなものだったことを思えば、 Sさんの女性に対する気持ちが変わってしまったことは、不思議ではないと思いますし、特にそれによって Sさんに責められるような非がある とも思いません。
私が以前聞いたエピソードの中には、凄くおしゃれで可愛い女の子のアパートに行ったら、部屋の中が汚くて、 床に下着が脱ぎ捨ててあるのを見て幻滅した話から始まって、 女性の背中に凄いタトゥーがあって それが我慢出来ないという例、女性がしょっちゅうクシャミをして そのクシャミが鼓膜に響いて頭に来る等、 女性本人がコントロールできる状況から、出来ない状況まで、様々なケースがありました。

相手に夢中になってしまっている場合には、乗り越えられる問題点でも、付き合い始めて日が浅く、相手を知ろうとしているプロセスでは、 それがきっかけで興醒めするケースは決して珍しくありません。 また、相手に夢中になっていた時はさほど気にならなかった問題点が、付き合いが長くなってくるに連れて我慢できなくなってくるというケースも 多々あります。
Sさんの場合、ご自分でもメールに書いていらしたように、女性に抱いていたのは恋愛感情というよりも憧れの方が強かったように思われます。 そんな憧れの対象だった女性の物凄いいびきを聞かされて、夢が破れた思いをするのは、ごくごく自然なことだと思います。 ですから、Sさんが いびきが原因で女性と別れても、私なら冷たいという印象は持ちませんし、Sさんもお友達に何と言われようと、必要以上に それを気にすることは無いと思います。

女性に治療をアドバイスするべきかですが、女性が数日後にSさんにいびきについて尋ねていらしたところからお察しして、 本人は既にいびきの問題を自覚しているように思います。 Sさんのところに泊まって以来、Sさんの態度が変わってしまったことも恐らくご本人は感じていることとお察しします。
本人はいびきをかいている時は眠っているので、どれほど酷いかは自覚していないと思いますが、 問題そのものは自覚しているのですから、治療を薦めるのは女性を落ち込ませたり、傷つけたりする結果になる可能性の方が高いように思います。

Sさんが女性にいびきの治療をアドバイスしても良いと思われるケースは、Sさんがいびきが原因では女性とは別れる意思は無いものの、 出来ることなら治して欲しいと思う場合です。 その場合、Sさんの愛情が女性に対するサポートになり、女性がいびきを治そうというモチベーションになりますが、 ただでさえ、別れを言い渡されて心が重い時に、さらにいびきの指摘まで受けるのは、ナイフで刺された傷を 更にえぐられるようなものです。
いびきや体臭、口臭といった問題は、どんなに近しい間柄の人が センシティブなアプローチをしたところで、 言われた側は、少なからず傷ついたり、落ち込んだりするものです。 Sさんが親切心で治療のアドバイスを考えていることはよく分かるのですが、 Sさんは もう2度といびきを聞かなくても良い訳ですので、あえてリスクを犯してアドバイスをする必要は無いというのが私の考えです。
Sさんと女性はお付き合いをして 未だ2ヶ月なのですから、「相手を良く知らなかっただけ」と割り切って、 できるだけ別れのプロセスを簡単にすることをお薦めします。

Yoko Akiyama



このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


PAGE TOP