July Week 4, 2013
★ Age Issue...


過去7年ほどサイトを愛読しているファンです。
CUBEさんの情報はとても役に立ちますし、興味深いことが沢山なので、欠かさずチェックしているサイトです。 特にYokoさんのコラムは、フェーバリットも、キャッチも全て真っ先に読んでいます。

私もご相談したいことが出来てしまったので、いつもサイトを楽しませていただいているお礼を兼ねてメールをしています。
お稽古事をしているのですが、お教室の生徒さんの年齢層は様々で 30代〜40代前半が中心ですが、 1人55歳の女性が居ます。
その女性は ビックリするほど若くて、髪の毛はフサフサで 白髪など全くありませんし、 痩せていて、とても姿勢が良くて、 どう見ても40代前半です。遠目だと30代後半でも通りそうな感じです。 自分の母が55歳だった時などに比べると、その女性は信じられないほど若いので、 「XXXさん(その女性のこと)って、本当に若い!」と心から言ってしまいますし、 彼女の年齢を知らない人に55歳だというと、本当に皆驚いて、敬意の目で見るので、 褒め言葉のつもりで、そう言っていました。
当人も そうやって周囲が驚いたり、褒めたりするのを まんざらでも無さそうな顔で微笑んでいたのですが、 先日、お稽古のメンバーでお茶を飲んでいる時に、その女性がお誕生日を迎えることが分かったので、 お稽古のメンバーでお祝いしようと言い出したところ、 「祝ってもらって、嬉しいほど若くないから」と断られてしまいました。 そこで私とお友達で、「XXXさんは本当に若いですよ。とても50代なんかに見えませんよ。」と言ったのですが、 友達の方には見向きもせずに、私の顔だけを見て 「あなた、いつも 若い 若いって 言ってくれるけれど、それは年寄りだって言っていることと同じなのよ」と、かなりキツイ口調で言われてしまいました。

ちょっとビックリして、帰り道に30代のお稽古仲間に 「若いって褒めるのって、失礼なことだと思う?」と訊いたところ、 彼女が「今まで黙っていたけれど・・・」と言いながら、私が55歳の女性のことを褒める度に、40代の女性達が 「自分達の方が 彼女よりも年寄りに見える と言われているような気がする」と文句を言っていたことを知らされました。 それだけでなく、お稽古のメンバーの中では、私は 「直ぐに歳の話を持ち出してくる」とか、 「自分が如何に年齢の話題で無神経だか、自分が歳を取るまで分からない」等と言われているそうで、本当にショックを受けてしまいました。
私は、人の気持を逆なでするようなつもりで言っていたのではなく、あくまで若く見えるという褒め言葉や、 親切心で言っていただけに、 そんな風に思われていたのは本当に意外でした。
一体、私の言葉の何がそんなに悪かったのでしょうか。

お稽古の友達に訊くと、「そんなことも分からないなんて、無神経」と言われそうなので、秋山さんのお尋ねしたいと思ってメールをしています。 お返事いただけると嬉しいです。

−K−






年齢という話題は 特に女性の場合、歳を重ねれば 重ねるほど、センシティブな要素を含んできます。
恐らく、Kさんは 30代〜40代中心のお稽古のクラスにいらっしゃる55歳の女性に、年齢による疎外感を味わうことが無いように・・・というような お優しい気持もあって、その女性を「若い」と褒め続けていたこととお察しします。
でも同じ年代の女性との会話で 「若い」と褒められるのと、自分より10歳、20歳若い女性達に囲まれて「若い」と褒められるのでは 意味合いが違うように思います。 例えばクラス会で再会した旧友に「若い」と言われるのであれば、「同じ年齢である自分より若さを保っている」という敬意がこもっているように受取れても、 自分より若い人に 「若い」と言われるのは、「歳の割りには若く見える」、「そんな歳には見えない」という意味で、 これは言い方を替えれば、「若く見えるけれど、意外に歳を取っている」ということになってしまいます。
したがって、お稽古のクラスの女性が「年寄りだって言っていることと同じ」とおっしゃるのは無理も無いことのように思います。

実際Kさんとて、自分より若い女性に対して 「若い」という言葉を使う場合と、年上の女性に対して「若い」という言葉を使う場合では、 意味合いが異なることを自覚していらっしゃると思います。
若い女性に対して使う場合は、人生経験が未熟であるとか、自分より遥かにエネルギッシュである場合、 夜遊びをしていても肌の調子が良いことを 羨ましく思う時など、本当に「若さ」を感じるから使っているものと思います。 それに対して、年上の女性に対して使う「若い」という言葉は、ご自身がメールに書いていらしたように、 「自分の母が55歳だった時などに比べる・・・」、とか「年齢の割りに・・・・」という 比較の対象を伴う 若さであって、 一般概念の「若さ」ではありません。 その比較の対象というのは、このケースで言えば Kさんが本来 歳を取っていると見なしている ”55歳の女性像”なのです。
歳を取っている人と比べて若いというのは、若いという意味ではなく、「比較の対象ほどは歳をとって見えない」 ということで、 これは決して褒め言葉として誰にでも通用するものではありません。

私の知り合いの中にも、人と人を紹介する際に 直ぐに年齢を持ち出してくる人が居ますが、本人は褒めているつもりなのですが、 40歳を過ぎた女性の間では 非常に評判が悪いです。 「自分が若いと思っているから、すぐに歳のことを持ち出してくる」と、はっきり その場で知り合いに対して指摘する女性も居ます。
もちろん、世の中には 年齢を重ねても社会的に活躍して、外観の美しさや若々しさを保っている場合でも、 そうでない場合でも、自分の年齢を全面に押し出して 健康や活動力を保っていることをアピールするケースは、女性にも 男性にも少なくありません。
でも今や美容整形が発達して、40代でも、50代でも、若く見える人は沢山居るので、少なくともアメリカでは 自ら年齢に対する若さをアピールし過ぎると、尊敬されるよりも 逆に 厳しい目で比較されたりするのが昨今です。

そうかと思えば、私の友人は 29歳でシアター系のダンス・クラスを取っていますが、一般に「若い」と カテゴライズしても文句が出ないはずの 29歳という年齢は、 ダンサーの卵としては「年寄り」なのだそうで、クラスで最高年齢であるだけでなく、「20代初めの若いダンサーのエネルギーや柔軟性を見せ付けられて 落ち込むことが多い」と言っています。
また 6月には、米国家安全保障局の機密をメディアに明かした エドワード・スノーデンに対して、 オバマ大統領が「29歳のハッカーを捕まえるために、政府が躍起になることはない」と まるで ”青二才扱い” のコメントをしていましたが、 別のメディアでは 「ハッカーの世界で29歳は 大ベテランだ!」とジョークのネタにしていました。
スポーツ界、モデル業界なども、30歳で ”ベテラン=年寄り” 扱いですので、自分が属する世界によって 年齢の意識というのは 異なるものです。 要するに 「若い」という概念はかなり曖昧なもので、人によって異なる見解や、尺度、解釈を持っていています。 そんな曖昧な概念だからこそ、褒め言葉のつもりが 侮辱的に受取られてしまうこともあるかと思いますし、 Kさんのお稽古の40代の女性達のように、それを横で聞いていた人が 別の物差しで そのコメントを判断して、気分を害することがあっても不思議ではないように思います。

もし、Kさんが人を褒めてポジティブなエネルギーを与えてあげたいと思う場合は、年齢のような難しい題材は避けて、 誰が聞いても褒め言葉と思えることを言ってあげるべきだと思います。 またもしKさんが、お稽古のクラスの55歳の女性を本当に若々しいと思っているのであれば、 年上であるという敬意は示しても、ジェネレーション・ギャップの無い接し方を するべきでは? というのが私の考えです。
違う世代の人とでも、同世代の人と同様の友情を築くことが出来るのですから、 Kさんが潜在的に持っていらっしゃると思しき ”年齢の括りや概念” をこの機会に取り除いてみるのが良いと思います。

私はアメリカ人女性との会話では、 お互いの年齢を知らないで会話をしている場合が少なくないので、 「You look good!」とか「You're so fit!」というセンテンスで、外観の若さを讃えることはあっても、 「You look Young」というセンテンスは使いません。
今回、Kさんへのアドバイスを考えるにあたって、私も年齢を話題にすることについて 深く考えましたが、 「You look Young」というセンテンスは、英語でもあまり良い印象を与えないと思った次第です。

結局のところ、年齢の話題というのは 地雷の上を歩くような要素をはらんでいますから、 その上を歩かない、すなわち避けて通るのが一番なのだと思います。


Yoko Akiyama



このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


PAGE TOP