Sep. Week 4, 2013
★ Other Couple's Business


いつも楽しくサイトを拝見して、お買い物もさせて頂いています。 
ずっと 秋山さんの「キャッチ・オブ・ザ・ウィーク」のコラムを愛読してきましたので、このコーナーもいつも楽しみにチェックしています。

いろいろな方達の悩みを「大変だなぁ…」と思って読んできたのですが、私にもご相談したいことが出来てしまいました。 ちょっと複雑なカップルの交友関係の問題なのです。

結婚前からカップル同士で仲良くしてきた友達が居て、今ではそのカップルが5組になって、10人がグループとして 夏に一緒に旅行に行ったり、 冬はスキーに行ったりしてきました。もちろん何時でも5組のカップルが揃う訳ではないですが、過去4〜5年ほど 5カップルが集まっては いろいろな行事をしてきました。中には子供が出来たカップルもいます。
そのうちの1カップルの奥さんを仮にCさんとすると、Cさんのご主人はかなり浮気をしているのですが、ご主人がずっと 「今時の若い女の子や、水商売系の女の子は嫌い」と言い続けて Cさんを洗脳しているところがあって、 Cさんはご主人が浮気しているなんて思ってもいません。 もちろんCさんのご主人もCさんの前ではそんな気配さえ見せません。

でも男性同士の会話になると、気が緩んだり、自慢したくなるようで、夫同士の間では浮気や女性遊びの話を率先してするタイプで、 Cさんを除く、奥さん連中4人(私と他の3人)は、皆 それぞれの夫からいろいろ話を聞いているので、 Cさんのご主人の浮気ぶりは周知の事実ですし、Cさんが居ないところでは、話題になることも珍しくありません。
でも Cさんがご主人を疑おうともせずに、「うちの旦那は絶対浮気をするタイプじゃないから」と自信を持って言うので、 私は時に彼女を気の毒に思ったり、ご主人を「ズルいタイプだな」と思うことがしばしばありました。 それは私だけでは無くて、奥さん連中が皆そう思っていたようなのですが、 そのうちの1人、これをNさんとしますと、Nさんが「 Cさんにご主人が浮気をしていることを話して、もっと現実に目を向けさせるべき」だと言い出しました。

NさんとCさんは表面的には仲が良いのですが、ちょっとライバル意識を持っているところがあります。 Nさんにしてみれば Cさんが自信を持って「うちの旦那は浮気をしない」と言っているのが気に食わないようで、 忠告が必ずしも善意なものではなくて、 Cさんのプライドを傷つけようとしている意図が感じられます。 これは私だけが感じたことではなくて、残りの奥さん仲間も感じていましたが、 今度は そのうちのもう1人、これをEさんとすると、Eさんが、「もしNさんが、ご主人の浮気について Cさんに何か言った場合は、 Nさんのご主人の浮気も本人に暴露するべき」と言い出しました。
実は、Nさんのご主人も 浮気をしていて、そのことはCさんを含めて皆、それぞれの夫から聞いて知っています。 Nさんのご主人は Nさんより年下で、ご主人はNさんを口説き落として、拝み倒して結婚したので、 Nさんも まさかご主人が浮気しているとは思っていません。
Eさんは、もしNさんが 他人のご主人の浮気について、余計なアドバイスをするのなら、 実はNさんも 人のことなど言っていられない状態なことを自覚するべきだと言います。
でも 本当にそんなことをしたら、夫婦仲も、今仲良くしている5カップルのグループもメチャクチャになってしまうのは目に見えていて、 私と夫はとても心配しています。

話が複雑で申し訳ありませんが、どうしたらこんな浮気の暴露合戦を止めさせることが出来るのか お知恵を拝借できますでしょうか。 私の目から見ると、Cさんのご主人の方が 遊びと割り切った浮気をしていて、一見 恐妻家に見えるNさんの ご主人の方が、若い浮気相手とどうにかなってしまいそうな気がしています。
アドバイスをいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

−M−







私は結婚はしたことは無いですが、それでもはっきり言えるのは夫婦間のことは当事者である夫婦にしか分からないということで、 どんなに親しく付き合っていたとしても、他のカップルが実際に 1つ屋根の下でどんな風に暮らして、お互いにどんな思いを抱いているか、 その実態は分からないものです。
時にカップル当人同士までもが、相手のことを本当に理解せずに数年一緒に暮らして、別れる段階になって 相手を良く分かっていなかったことを悟らされるという例も 少なくありません。
外から見ると 「絵に描いたような理想的なカップル」が実際には不幸だったり、周囲が「あんなご主人で気の毒」と同情するようなカップルが 意外に幸せであったりするケースは全く珍しくありません。

また結婚生活やカップルの関係というのは、 机上の空論的に一般的な理想像が存在していたても、 それが全てのカップルに共通して当てはまる訳ではないことは、大人であれば誰でも分かっていることだと思います。
すなわち、どんなカップルの関係も 何らかの不完全要素を持っている訳で、その中で 一緒に生活していく、もしくはカップルとしての関係を続けていくための、 バランスを見つけることが要求されてきます。 時にそのバランスの要素が、”浮気” である場合もあるのです。 世の中には浮気をしているから 持続出来るカップル、”一時的に浮気をすることによって 破局を免れたカップル”が かなり存在しています。 浮気をしている側が、罪悪感や優越感から伴侶に対して優しくなれたり、心使いを見せることが出来るケースもあれば、 浮気をしてみて 自分にとって伴侶が一番大切な存在だと悟るケースもありますが、そうしたことは映画やドラマに出てくる以上に 頻繁に起こる状況です。
私は浮気は決して良い事だとは思いませんが、1人の相手と一生上手くやって行くということは、それほどまでに難しいということなのだと思います。

Cさんのケースについては、Cさんがご主人の浮気を全く疑っていないのは、ご主人がCさんを上手く”洗脳” しているだけでなく、 ご主人が不特定多数の女性と 遊びと割り切った浮気を楽しみたいとは思っても、Cさんと別れる気持など毛頭無いので、 その安定感、安心感をCさんが感じているからとも言えます。 ご主人が 浮気などしていなくても、妻に愛情や信頼感を抱いていないケースに比べれば、こちらの方が幸せと言えます。

でもMさんがご相談くださったケースにおけるキー・パーソンは、Cさんではなく Nさんです。 NさんさえCさんに余計なことを言わなければ、Eさんが Nさんのご主人の浮気を暴露することもありません。
そもそも 遊びと割り切ってやっているCさんのご主人のような浮気は、妻がそれに気付かないのが一番で、それについて知らされるメリットは無いとさえ言えます。 もし発覚することがあれば、それはCさん自身が気付くべきことで、周囲が勝手な視点を持ち込んで忠告するのは 善意よりも、むしろ悪意を感じるのが 正直なところです。
ですからNさんには、親切心で忠告するつもりならば 単なるお節介で、逆効果であること、そしてどんな意図であれ Nさんが浮気について忠告した場合は、 周囲がそれを悪意に基づく行為だと受け止めるであろうことを 説明して、この件については何も言うべきでないことを、 強く言うのではなく、それとなく話しておくことをお薦めします。
あまり強く言うと、まるでMさんまで浮気暴露合戦に加担したようになってしまいます。こうしたことは あまり関わらないようにしながら 事態のコントロールに努めるのが懸命だと思います。

余談ですが、他のカップルの浮気をいろいろ取り沙汰したがる人というのは、自分自身も浮気をしていた人が少なくありません。 他人の浮気話に様々な形で過剰反応する人は、自分にも後ろめたいことがある場合が多いので、そういう目で眺めていると 人間像が違って見えてきて面白い場合があります。


Yoko Akiyama

このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


PAGE TOP