Taylor Swift, Change Of Her Face
12月13日に27歳を迎えたテイラー・スウィフト、
そのルックスの移り変わりをタイムラインでフォローアップ

Published on 12/13/2016


2016年12月13日に27歳のバースデーを迎えたテイラー・スウィフト。
今ではすっかりポップシンガーのイメージが定着したテイラーであるものの、2004年にデビューした時点ではカントリー・シンガー。 でも新しい世代にアピールする、若々しいイメージと楽曲、そしてブロンドのカーリーヘアと長身でスレンダーなスタイルで、 あっという間にスターダムにのし上がったと同時に、数々のボーイフレンドとのロマンスでも知られてきたのがテイラー。
それと同時に女友達を大切にするテイラーは自らの友達グループを”スクワッド”と呼んで、 「バッドブラッド」のビデオを製作したり、一緒にバケーションに出掛けるなどして、 交友関係を深めている様子はメディアが常々報じている通り。

以下では、そのテイラー・スウィフトのルックスの変化をタイムラインでご紹介します。



写真上は、左より、2006年4月、11月、2007年4月のスナップ。
長身でブロンド・カーリー・ヘアがトレードマークの若手カントリー・シンガーとして どんどん注目を浴びていた時代。 ヘアやメークのせいで、今よりも年上に見えるスナップがあるのがこの時代です。



写真上は、左より、2007年11月、2008年4月、11月のスナップ。
この時代はナッシュビルが世界に誇るカントリー・プリンセスとなった時代。アコースティック・ギターを抱えて ウェスタンブーツを履いてステージに上がっていた時代。 でも若い少女のファンが多く、カントリーに新しいファン層をもたらしていました。 この時代はファッションも未だ垢抜ける前の状態。





写真上は、左より、2009年4月、11月、2010年1月のスナップ。
徐々に現在のテイラーっぽい顔立ちになってきていますが、テイラーは向かって左側の眉の方が、 ドラマティックに美しいラインを描いているので、常に髪の毛は向かって左側分け。 この頃はやっと20歳になったころなので、今よりも大人っぽい雰囲気をあえて演出しようとしているのが見て取れます。 この時代は映画「トワイライト」シリーズのテイラー・ロトナー、その後ジョン・メイヤーと交際をしていて、ジョン・メイヤーとの交際のせいで、 同じく彼と付き合っていたケイティ・ペリーと 犬猿の仲になっていることが伝えられています。
2009年の8月に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードでは、受賞スピーチをカニエ・ウエストに遮られるという、 かの有名なエピソードが起こっています。



写真上は、左より、2010年6月、2011年4月、11月のスナップ。
この頃からレッド・カーペット上で時折ストレートヘアを見せるようになってきたテイラー。 ストレートでない時も、カーリーからウェイビーなヘアにトーンダウンしています。 またこの時代に釣り目っぽかったテイラーの目の印象がどんどん変わっています。
2011年の秋から2012年初頭にかけては、エディ・レッドメインとニューヨーカーで頻繁にハングアウトする姿が見られていましたが、 この頃交際していたのはジェイク・ジレンハ―ルでした。



写真上は、左より、2012年1月、12月、2013年8月のスナップ。
テイラーにとって4枚目のアルバ?「レッド」がリリースされたのが2012年10月で、これを前後した時期から、真っ赤なリップスティックがテイラーの トレードマークに。徐々に若々しいグラマラスなイメージを追及するようになってきていますが、 それと共に目元の印象が若干変わってきています。 この頃はザック・エフロンとの1か月の交際後、ケネディ家の御曹司や、ワンディレクションのハリー・スタイルズと交際していた時代。 ヘアをカーリーから、常にストレートになるようにトリートメントをし始めたのがこの頃です。



写真上は、左より、2014年1月、4月、7月のスナップ。
2014年はテイラーにとって、これまでで最大のターニングポイントを迎えた年で、まず3月にニューヨークのトライベッカのアパートに引っ越してニューヨーカー になったのが1つ。 そして彼女にとって5枚目のアルバムで、これまでで最大のヒットとなった「1989」のレコーディングに入り、 ポップシンガーとしての転身を図った年。 この年の8月にシングル「シェイク・イット・オフ」がリリースされ、テイラー自身がどんどん その考えを公に述べるようになってきたのこの頃から。





写真上左より、2015年の2月と7月、2016年2月のグラミー賞のスナップ。
左はトークショー出演の際なので、カジュアルで親しみやすい雰囲気を演出。 このころはアルバム「1989」のメガ・サクセスでキャリア的に最もノッテいた時で、 私生活ではDJのカルバン・ハリスと交際をスタート。 鼻のラインを少しずつ修正している様子が見て取れます。



写真上は左より2016年、3月、7月、10月のスナップ。
3月の時点では未だカルバン・ハリスとの交際が続いていて、7月はトム・フィドルストンと交際中、そして10月には 彼と別れて再びシングルとなったテイラーですが、トムとの交際はカルバンへの当てつけ、パブリシティ目的との声が多かっただけに 別れのニュースにはあまりメディアもソーシャル・メディアも驚かなかったのが実情。
カルバンと別れてから、鼻と上唇の間の凹凸が深なって、下唇のボリュームがフィラーで加えられているのが見て取れますが、 目元もほんの少し手が加わって、セクシー型の目線にアップデイトされています。



写真上は2015年末にカルバン・ハリスとの交際中から徐々に浮上してきた、テイラーの豊胸手術説を立証するようなフォト。 右側は2016年夏にトム・フィドルストンとデート中にスナップされたテイラーで、明らかにこのスナップではプッシュアップ・ブラの威力が感じられるシェイプ。
でもそれ以外のスナップにおいても、さほど大袈裟なインプラントではないものの、確実にバストがサイズアップしている様子を窺わせています。


Shopping

CCA レッド・カーペット キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Highest Grossed Restaurant in 2016

PAGE TOP