Gaga Over Her Body!
Lady Gaga's Diet & Workout

エンターテイメント界のベスト・ボディ、
レディ・ガガのダイエット&エクササイズ



レディ・ガガは、1986年生まれの今年24歳。
過去2年の間に瞬く間にスターダムにのし上がり、昨年には60億円を稼ぎ出す メガ・サクセスを見せているけれど、 彼女を有名にしているのは、その才能と音楽と同時に 何と言ってもユニークなファッション。
普通のアーティストだったら袖を通すのもはばかるようなファッションを、見事なプロポーションで着こなしてしまうレディ・ガガは、 ヴァニティ・フェアがワールド・ベスト・ドレッサーの1人に選んだほど。
実際、彼女が着用しているコスチュームの多くはジョルジォ・アルマーニ、ティエリー・ミュグレー、アレクサンダー・マックィーンなど、 一流デザイナーが手掛けたもの。 彼らがレディ・ガガのコスチュームを手掛けたがるのは、アーティストやパフォーマーとしての 彼女に惚れ込んでいるだけでなく、彼らがデザインする超個性的なクリエーションに負けない強烈な個性的と存在感、 そしてその作品を自分の世界に取り込んでしまうパワーを持っているため。




でも彼女がデザイナーの個性的なアウトフィットを着こなせるのは、スター・パワーもさることながら その抜群のボディがあってのこと。
レディ・ガガ本人もそれを良く熟知していて、完璧主義者として知られる彼女は、スターであり続けるために、 ベスト・ボディをキープすることを心に誓っているという。
なので、彼女がどんなに多忙なスケジュールでも決して欠かさない上に、決して文句を言わずに実行するのがワークアウト。 加えてもちろん、そのプロポーションを保つためのダイエットにも細心の注意を払っているという。
ここではそんな レディ・ガガのエクササイズとダイエットをご紹介します。



レディ・ガガのワークアウトは?


レディ・ガガは、シンガーとしてだけでなく、ダンサーとしても有能であることは 彼女の「バッド・ロマンス」や「テレフォン」などの ミュージック・ビデオを見れば 容易に納得できるところ。
そのレディ・ガガのワークアウト・プログラムを担当しているは、セレブリティ・トレーナーのハーレイ・パスタナック。 彼はアリシア・キーズ、キャスリーン・ハイギル、マイリー・サイルス、レチェル。ヴァイス、ロバート・パティンソン、 カニエ・ウエスト、ジェシカ・シンプソンのトレーナーとしても知られる超売れっ子トレーナー。

彼は、ファイブ・ファクター・ダイエットという本を出しているけれど、そのハーレイ・パスタナックが トレーナーとして雇われるきっかけになったのは、レディ・ガガがモンスター・ボール・ツアーの準備に掛るに当たって、 長期間のツアーを乗り切れるエネルギーとヘルシーなライフスタイルを目指したいと考えたため。
その彼が始めてレディ・ガガに出逢った時、彼女は12cmのヒールでエクササイズをしていたとのことだけれど、 彼女はツアーに出る以前から、TV番組などのパフォーマンスやミュージック・ビデオのためのダンス・トレーニングを ハードに行っていたという。
ちなみに、ダンス・トレーニングはコーディネート力を問われる有酸素運動。特にレディ・ガガのようなプロのダンサー・レベルの 動きが要求される場合、2時間ほどのダンス・レッスンで800カロリー程度を消費出来るほどの運動量。 それでも、彼女はハーレイ・パスタナックのプログラムにしたがって、まず5分間のジョギングでウォーム・アップするところからエクササイズをスタートするという。

そして、次に腹筋運動に入るけれど、通常の膝を立てて上体を起こす腹筋運動に加えて、そのリバース、すなわち上体を固定して足を持ち上げる腹筋運動を行い、 最後にそれを組み合わせたダブル・クランチ、腰を床に固定しながら 上体と足を同時に起こす腹筋運動を行っているとのことで、 腹部が痛くなるまでをそれぞれ2〜3セット行うというハードなもの。
それが終わると、ジャンプ・ロープ、すなわち縄跳びを行い。その後ウェイト・トレーニングに入るという。
これは 細いだけでなく カーブのあるボディ、細いウエスト、厚みがあって形の良いヒップ、そして腕と太ももに適度な筋肉を つけるためで、ダンベルやバーベルを使った腕の運動を 25回ずつ、3セット行うのがノルマ。
腕のエクササイズの際に気をつけるのは、背骨を伸ばした姿勢を保つことで、それによって背筋も鍛えられるという。

これ以外にも、レディ・ガガはジムのマシーンを使ってワークアウトをしているけれど、 興味深いのは、彼女はエクササイズの最中は音楽を聴かないのだそうで、 アイポッド要らずのワークアウト。
ハーレイ・パスタナックが一般の人々に奨励するエクササイズは1日25分、週5日という軽いエクササイズ。 でもレディ・ガガの場合、これ以外にダンス・トレーニングが入って、さらにランニングなどの有酸素運動とウェイトを使った ストレングス・トレーニングを加えているので、 ダンスレッスン以外のワークアウトが1日1時間〜1時間半入ることになるという。


もちろんこのハードなプログラムは、ツアー前の体力を付けなえればならない時期のもの。 それ以外の時期は、ダンス・レッスンと有酸素運動を交互に行って、残りの時間をウエイト・トレーニングなどに当てた1時間〜1時間半程度のワークアウト。
ツアー前にダンス・レッスンと有酸素運動をダブルで行うのは、ダンスはもっぱらツアーのリハーサル目的、そして有酸素運動は ステージで動き回れるスタミナを養うためと伝えられています。

またレディ・ガガは、MTVビデオ・ミュージック・アワードでのパフォーマンスなど、ツアー以外でステージに上がる際には パフォーマンスの前にワークアウトをするとのこと。
そのためにトレーナーのハーレイ・パスタナックが出向くことがあるそうだけれど、その理由は、パフォーマンス前にワークアウトをすることによって、 ボディに対する自信が高まるため。 特にレディ・ガガのような肌を露出したコスチュームでパフォーマンスをする場合、そうした精神的な部分が非常に大切というのが ハーレイ・パスタナックの意見。
またそうした自信は、エクササイズだけでなく健康的なダイエットからも来るもの。 なので、鏡に映った姿だけを目算にするのではなく、トータルなライフスタイルで自分のボディを管理することが とても大切であることが指摘されています。                                             

スクープされたセルライト


常に、肌を露出したファッションでパフォーマンスを行うレディ・ガガであるけれど、今年7月にスクープとして捉えられたのがレディ・ガガのセルライト。
写真上、一番右のアウトフィットで、パフォーマンスのリハーサルを抜け出して、セレブリティ・トレーナーであるトレーシー・アンダーソンのジムに 出かけようとしたところをスナップされたレディ・ガガだけれど、 フィッシュネット・ストッキングにカバーされていない太ももに セルライトがあった!というのは当時、ゴシップメディアを騒がせた話題。
確かに、小柄ながらも筋肉質なダンサー・ボディの彼女にセルライトがあるのは、少々意外なイメージ。 でもコケージャン(白人系)はどんなに若くても、体脂肪が少なくても セルライトが出来易いのに加えて、この時レディ・ガガが着用していた ボディ・スーツのレッグ・ホールの締め付けが若干タイトだったの災いしていたと思われるけれど、 いずれにしても、完璧主義者のレディ・ガガはこの報道にはあまりハッピーではなかったようで、 ダイエットとワークアウトのプログラムの見直しをしたことが伝えられているのだった。


そのレディ・ガガは、ファンの抱く彼女に対するステージでは観客の前ではファンタジーを壊さないために、水も飲まない主義。 TV放映のパフォーマンスなどでどうしても水を飲む場合は、ティーカップから水を飲むほどの徹底ぶり。
なので、彼女は当然のことながらワークアウトをしている様子もファンには見せたがらないけれど、 そんな彼女のワークアウトぶりをスクープ映像で捕らえたのが芸能メディアのTMZ(写真上、左)。
レディ・ガガのファンが最も知りたがるのは、彼女がワークアウトの際に一体何を着用しているかだけれど、 このショットを見たメディアやブロガーのリアクションは、レディ・ガガもワークアウトの時は普通の服装をしているというもの。
ちなみに、レディ・ガガが レディ・ガガらしいアウトフィットで出かけたトレーシー・アンダーソンのジムは、 単に尋ねただけで、彼女はレディ・ガガのトレーナーという訳ではないとのことでした。

レディ・ガガのダイエット


彼女は、コンサート・ツアーの際に過密スケジュールに加えて、激しい運動量がたたって倒れてしまったことが報じられたけれど、 以来、彼女がさらに気を使うようになったと言われるのがダイエット。
そのダイエットは、トレーナーであるハーレイ・パスタナックのセオリーであるファイブ・ファクター・ダイエットをフォローしたもの。
このファイブ・ファクター・ダイエットは、1日の摂取カロリーを 3回の食事と2回のスナックに分けて取る というのが基本ルール。
1回の食事は、それぞれ5つ以上の材料を使っていなければならないというのもルールで、たんぱく質、炭水化物、繊維質などを それぞれの食事でバランス良く摂取するようにしなければならないけれど、 ハーレイ・パスタナックのウェブサイトでは、数百にも及ぶ簡単に調理できるメニューが公開されているので、 決して飽きる事無く ダイエットに取り組めるのは大きな魅力。
なので、無理なくライフスタイルに取り込めるダイエットと言われているけれど、 さらにそのダイエットを長続きされるために、週に1度の休息日があって、その日1日は何を食べてもOKとのこと。

ハーレイ・パスタナックは、今年に入ってから新たにファイブ・ファクター・ワールド・ダイエットという本を出版していて、 こちらは彼が、日本、スウェーデン、フランス、韓国、中国、シンガポール、イスラエル等、最も肥満が少なく、 長寿の国の食生活をリサーチして、その国々の食の文化を取り入れたコンセプト。
レディ・ガガは、この新しいダイエット本のコンセプトを非常に気に入っていて、 特に良く食べるのは豆腐料理とハマス(Hummus:地中海エリアの国々で食される ひよこ豆のディップ/ペースト)と共に味わう グレイン・チップス、ココナッツ・ウォーター、ターキーのスライス、サルサ、玄米を使ったヴェジタリアン・ロールなど。 そして、時々ホワイト・ワインを飲むけれど、これは2杯を限度にしているとのこと。

コンサバなイタリアン・ファミリーに育っているだけあって、 レディ・ガガが週に一度の休息日に何を食べるかと言えば、主にパスタとのこと。 でも、そのボディ・イメージを保つことに熱心な彼女であるだけに、たとえ休息日でも大きくハメを外さないのと、 翌日から 再びルーティーンのダイエットに戻るのはその意志の強さ。

ファイブ・ファクター・ダイエットは、長続きし易いダイエットで、栄養のバランスが取り易いといわれているけれど、 休息日でハメを外しすぎると、ウェイトを落とすスピードがかなりスローダンすることが指摘されています。
また食べ過ぎたと反省しても、体重が増えていなかった場合、安心して食ベる量が増えてしまうケースもあるので、 休息日をいかに理想的に過ごすかがそのポイントのようです。



CUBE New York では、安全かつ 効果が上がり易い ダイエット・プロダクトを リサーチして ご紹介しています。
プロダクトに関するご質問は カストマー・サーヴィス まで お問い合わせください。










Revolutionary Weight-Loss Plan?: The Dukan Diet

フランスから生まれた革命的ダイエット!? デュカン・ダイエット


Fittest Female Body in Hollywood, Jessica Beal
ハリウッドで最もフィットしたボディ、
ジェシカ・ビールのダイエット&ワークアウト

PAGE TOP