Gwyneth Paltrow's Detox / Diet
グイネス・パートロのデトックス/ダイエット


グイネス・パートロと言えば、生まれつきスリムなボディの持ち主であるけれど、 そんな彼女でもやはりウェイトが増えてしまうのがホリデイ・シーズン。
このため彼女が年明けに行うのが デトックス/クレンジングを兼ねたダイエット。
実際、ホリデイ・シーズンなど 一時的な食べ過ぎで増えた体重 が 最も落としやすいのは、 ウェイトが増えた直後。 人間の身体は、ある程度の期間は一定の体重を保とうとする機能があるので、 過食が数日続いても、その後 数日摂生すれば 体重が簡単に戻るもの。 また、ちょっと食べ過ぎが数日続いても、食べたと思う割りに太らないのものこの機能のお陰。

逆にダイエットをして、少し痩せたのを喜んで、ちょっと気を緩めてしまうと直ぐに体重が戻ってしまうのも、 この身体の機能のせい。
でも、この機能はそれほど長続きしないので、太らないと思って安心して食べていれば、ふと気づくとあっという間に 1キロ、2キロが増えたまま戻らなくなってしまうもの。 逆になかなか痩せないと思っていても、我慢してダイエットやエクササイズを続けていると、ある日突然1キロ、体重が減っているという こともあるもの。
なので、一定の体重を保つためには 体重が増えた途端に摂生するのが一番なのは紛れも無い事実。

グイネスが、ホリデイ・シーズンの飲み過ぎ、食べ過ぎをで増えた体重を落とし、 身体に溜まったトキシック(毒素)を排除するために行うのが、 以下のメニューの デトックス・ダイエット。
多くのデトックス・ダイエット同様、液体が中心のメニューで、かなりの低カロリー。 以下のダイエット、及びそれと同等の栄養価のメニューを7日続けるのがこのデトックス。
以下のメニュー以外に、水はいくらでも飲んでも良くて、飲めば飲むほど好ましいとされています。










このデトックス/クレンジング・ダイエットの1日の総カロリーは 約750カロリー。
Celebrity Diet, How They Lost Weight / ハリウッド・セレブリティ・ダイエット でご紹介している レイチェル・ゾーのダイエットよりはカロリーが多いとは言え、 かなり厳しいレベルと言われる1日 1200〜1400カロリーよりも 遥かに少ないカロリーを7日間キープ。
身体に入れるものの殆どが液体やスープであるけれど、 これは、消化器官に余計な負担を与えないためで、消化能力が高まる 午後にサラダやかぼちゃ&ひまわりの種のスナックといった 固形のフードを 食べるというのがグイネスのデトックス・ダイエット。

基本的に、日替わりでメニューを変えてよいのは午後1時半に摂取するランチと、午後4時のスナック、 そして6時のディナーで、スープにブロッコリの替わりにグリーン・アスパラを用いるなどの 応用をして変化を付けるのがポイント。

グイネスのためにこのダイエットをデザインしたドクターは、ビヨンセなどのセレブリティが行ったことで知られる マスター・クレンズ・ダイエットは 「肝臓に負担を掛けるので 危険過ぎる」 という考えを持っているとのことで、 実際、液体だけでなく固形のフードを食べるところは、マスター・クレンズ・ダイエットとは異なる点。

このデトックス期間中に奨励されるのは、以下のアクティヴィティ。





デトックスなので、ダイエット中は砂糖、揚げ物、タバコ、お酒、カフェイン、ソーダなどのソフト・ドリンク、乳製品、ナッツ類、 卵、魚介類、肉の摂取はご法度。体力が無くなったと感じたら、鶏肉の脂の無い部分を蒸したものなどを食べるのはOK。

以前からデトックスに熱心なグイネスであるけれど、2008 年の年明けに デトックス・ダイエットをしようとして、 5日間の断食をした彼女は、倒れてしまったことも伝えられており、 安全なガイドラインなしにこうした デトックス・ダイエットをするのが いかに危険かが窺い知れるもの。
実際、上記のデトックス・メニューも ダイエット・ドクターの多くはカロリーが低すぎるとして、 危険視する声が多いのが事実。
したがって、この低カロリーを7日続けるというのはあまり奨励されないもの。 これだけ低カロリーのデトックスであれば、2日程度で済ませて、その後、シェークやスープの量を増やすなどして、 カロリーを1200〜1400にアップさせて、その替わりに軽いエクササイズを1日30分〜45分加える方が、 遥かに楽に実行できて、しかも効果も上がり易いのが実際のところ。
というのも、カロリーを抑えた厳しいダイエットをすればするほど、食生活を戻した途端に 食欲が抑えられなくなって、過食の原因になってしまうためで、 せっかく7日間で2〜3キロを落とせたとしても、あっという間にリバウンドしてしまうもの。
デトックスは、安全かつ ストレスを貯める事無く行うところに意義があるので、 実行する際は 自分の日常生活に見合ったカロリーや、ペースをよく検討してから プログラムを立てて、無理のないスケジュールで行う必要があるでしょう。


CUBE New York では、安全かつ 効果が上がり易い ダイエット・プロダクトを リサーチして ご紹介しています。
プロダクトに関するご質問は カストマー・サーヴィス まで お問い合わせください。










Fittest Female Body in Hollywood, Jessica Beal
ハリウッドで最もフィットしたボディ、
ジェシカ・ビールのダイエット&ワークアウト


★ Celebrity Diet / セレブリティ・ダイエット ★
Kristin Davis' Diet and Workout
クリスティン・デイビスのダイエット&ワークアウト
太り易い体質を克服したヘルシー・ライフスタイル

PAGE TOP