CUBE New York Dinner Club Feed Back
キューブ・ニューヨーク・ディナー・クラブ・フィードバック


ディナーのお申し込みをしていただけるのは、ニューヨーク在住の女性で、 ディナー・クラブへのご登録を頂いた方のみとなっています。 ご登録は無料ですので、未だ済まされていない方は、ここをクリックして 申し込み下さい。


 Claudette /

クローデット
9月5日(金曜日) 午後9時 参加者5名





キューブ・ニューヨークの記事でもご紹介した クローデットは、ウエスト・ビレッジの大人気イタリアン・レストラン、Rosemary's / ローズマリーズの姉妹店で、 以前は、ニューヨークで最高のワイン・セレクションを誇ったレストラン、Cru / クルー の店舗だったロケーション。
ワシントン・スクエアに程近く、多くのセレブリティが近隣に邸宅を構える 優雅な住宅街に位置する美しいレストランです。

フレンチ・リヴィエラのレストランに居る気分にさせてくれる エレガントなインテリアの中で 味わう料理は、 モロッコなど北アフリカのエキゾティックなテイストを取り入れた、都会的で洗練された 地中海フレンチ。
ニューヨークの地元の一流農園から取り寄せた新鮮な素材を生かしたキュジーヌがメニューに揃っていますが、 中でも、シグニチャーになっているのは、ブイヤベースとタジーンを使ったチキン料理。
エスニックすぎない、独特のスパイス使いが、グルメなエキゾティック・テイストを演出します。





ワインのセレクションにも力を注いでいて、南フランスの、他では味わえないワインのラインナップにも 定評があるクローデット。
独特の南仏の雰囲気がウリの同店であるだけに、出来れば気温が暖かいうちに訪れて、そのインテリアの持ち味を カラフルなキュジーヌと共に味わいたいレストラン。 ノイズ・レベルも心地良い程度の喧騒なので、 会話を楽しみながら、ゆったりとディナーが味わうことが出来ます。
客層の中心は、近隣のウエスト・ヴィレッジに住む洗練されたニューヨーカー。なので、ピープル・ウォッチングも楽しめるレストランです。

Claudette
24 Fifth Avenue, New York, NY 10011
Tel: (212) 220-9100
Website: http://claudettenyc.com/



Will New York 宿泊施設滞在



★ 参加メンバー・フィードバック ★ 

今回は曜子さんの機転で、ウエイトレスさんに すべて料理のオーダーをお任せしたのが大成功。 5人でシェアする形が丁度良くて、いろいろなディッシュが楽しめて、大変良いディナーでした!
最初に辛めのパンチのあるスパイスを使ったメロンのサラダが出てきて度肝を抜かれ、 アントレで シグネチャーのチキン・タジーン鍋が運ばれてきたときには、その鍋の大きさにビックリ。 タジーンには ナッツやオレンジが入っていて、エキゾティックなスパイスが使われてる割には、さ っぱりと頂けて、とても美味でした! 一番印象的だったのは、アペタイザーのラタトゥイユのタルト。タルトの中にラタトゥイユが 溢れんばかりに乗っていて、こればかりは「シェアではなくて独り占めしたい!」と思った程美味しかったです。
ここのダウン・サイドは予約が取り難いところ。又行きたい!と思うのだけれども、予約合戦大変そうです。 −K-


Tapasのように、いろいろな種類のお料理を食べることができたので嬉しかった です。 しかもすべてが美味しく、Yokoさん セレクトのワインと一緒に楽し めました。
お店の人もとてもフレンドリーで、お洒落だけど気取っていないとい う雰囲気。 インテリアも素敵で、お友達同士で行 くのにぴったりのレストランと思いました! −M-


ロケーションも Goodだし、インテリアも可愛くて、しかもLunchもやってるなんて・・・、私にとってはRepeatしてしまいそうなレストランでした。
何気に気がついたんですけれど、奥がオープン・キッチンみたいになっているのも気に入ってしまいました。 ところで、あまり気にかけてなかったけど、あのワインはどなたのSelection? いつもあまりワインは気にかけてないのですが、White Wineのセレクションが良かったです。 舐める程度にしか飲むつもりがなかったのに、何気に飲み干してしまいました。おいしかった!ありがとう!
高級感というタイプではないのに、全体的に全て丁寧に仕上げた感じのレストラン。 お料理もWineも大満足! しかもワイン、デザート混みで$70以下なのは本当に満足のコスト・パフォーマンス。
私が気に入ったのは、最初のアペタイザーの3品。シンプルで素材の美味しさが分かって、食べ易かったです。 おしゃべりばかりしていて、誰が何を選んでくれたの?って気がつかなったけど、 あれを私たちのウエイトレスが選んでだしてくれていたら、彼女はとってもGood Jobです! -K-


又行きたいレストランの一つになりました。
メロンのサラダとカリフラワーのサラダは 隠し味のスパイスが効いていて、お野菜が美味しかったです。 それと、チキン・タジンの下にあったモチモチしたグレーンは、ブルガー・ウィートだったんですね。 頂いたお料理が 全て楽しめました。 あまり飲まない私でも ワインと一緒に楽しみたいお料理でした。
いつも素敵なレストランを紹介して頂ける曜子さんに感謝です。 他の皆さんとも色々とお話出来て楽しかったです。 −R-




今回のディナーは、その直前まで ワインを飲みながらのミーティングをしていたので、 メニューに取り組む 精神力がなくて、キルスティン・ ダンストそっくりのウェイトレス嬢に 全てセレクションを任せてしまいましたが、 シグニチャー・ディッシュを全て入れて 上手くセレクトしてくれたので、逆に大正解でした。

私も最初のお野菜の小皿は、メロンのサラダが一番好きでしたが、カリフラワーのサラダも良かったです(写真上、上段左)に写っている下側の2皿)。 その他では、やはりメインのチキン・タジーン(写真上、下段左)が印象的でした。出てきた時のキュートなタジーン 鍋のせいもありますが、チキ ンの下に敷き詰めてあったブルガー・ウィートが美味しくて 気に入ってしまったディッシュです。 加えて ラタトゥイユ・タルトもインパクトがありました。 チキン・タジーンとラタトゥイユ・タルトは、いろいろなメディアに写真がフィーチャーされていたディッシュなので、 是非オーダーしようと思っていたのですが、ちゃんとウェイトレス嬢がピックし てくれました。
あと芋虫みたいなシェイプのキャヴァテリ・パスタ(写真上、上段右)とか、ドレード・フィッシュのローストとか、 シンプルな折ろうリが、どれも纏まって美味しくて、シェアしながらでも それぞれに満足感が得られる ディッシュばかりでした。
ちなみにワインはロワール・ヴァレーのシェニン・ブランを選びましたが、お料理のタイプを考えると 軽いホワイトが合うと思ったのと、 ワインのセレクションに定評があるレストランだったので、それをチェックする意味でも、あえて安いものを選びました。 同店のワインリストでは、下から2番目のお値段の45ドル。でもコスト・パフォーマンスは抜群で、 美味しかったです。

デザートは、ピスタチオのケーキが食べてみたかったのですが、これもウェイトレス嬢 がちゃんとピックしてくれてラッキーでした。 加えてメレンゲ&フルーツがボールに入ったデザート(写真上、下段右)、あとでメニューを見ても それらしきアイテムが見当たらなかったのですが、あれは一体何ていうデザートだったんでしょう? いずれにしても、メレンゲを使ったデザートが好きな私としては、楽しめた一品でした。

インテリアもキュートで、気に入ってしまいましたが、やはり夜は暗くてディテールが良く見えないので、 次回はランチで訪ねたいと思ったお店です。 サーヴィスも良かったですし、全体的にちゃんとオペレーションされているという感じで、お値段も とっても良心的でした。
やっぱり皆で、おしゃべりしながら食べていると、美味しい食事が益々美味しく 感じられる上に、すごく楽しいので、すっかり時間を忘れてしまいます。
今回のディナーもスタートが遅かったとは言え、終わってみたら真夜中でした!
また、皆さんと別のディナーでご一緒できたら嬉しいです。

- Yoko Akiyama, CUBE New York Inc. -






ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー,  8月15日、シェルシュ・ミディ ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック クロナッツ・パーティー ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック, ナルシッサ

PAGE TOP