New Chapter of Eleven Madison Park
ニューヨークの4つ星レストラン、イレブン・マディソン・パーク
その新たなチャプターと完璧に美しい料理本




イレブン・マディソン・パークと言えば、2009年にニューヨーク・タイムズ紙のレストラン・レビューで、最高の4つ星を獲得。 ミシュランでも2ツ星を獲得しているレストラン。
シェフ、ダニエル・ハムがクリエイトするのは、ローカルで新鮮な食材を用いたアメリカン・キュジーヌで、 視覚と味覚にアピールする 美しくも、美味しい料理は 高い評価と人気を得ています。

イレブン・マディソン・パークのモダンでダイナミックなインテリアは、「セックス・アンド・ザ・シティ 」のテレビ版の撮影にも 使われたことがあり、サラー・ジェシカ・パーカー扮するキャリーに、クリス・ノース扮するミスター・ビッグが 新しいガールフレンド、ナターシャ(ブリジット・モイナハン)と婚約したことを告げて、キャリーが怒って飛び出して行ってしまったのが このレストラン。ちなみに撮影が行なわれたのは90年代末で、ダニエル・ハムがシェフに就任する以前のこと。
また同店はサービスの良さでも定評があり、料理、インテリア、サービス、上質な客層というニューヨークの一流レストランの醍醐味を 全て満たした存在となっています。

イレブン・マディソン・パークは、ユニオン・スクエア・カフェ、グラマシー・タバーン、シェイク・シャックなど、 ニューヨークの人気レストラン&ファスト・フード・ジョイントを手掛ける著名レストランター、 ダニー・メイヤー率いるユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループの傘下にあったレストラン。
他にも、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の中にあるモダンなど、長寿の人気レストランをいくつも傘下に収めている ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループであるけれど、イレブン・マディソン・パークは そんなユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ傘下で、 唯一、ニューヨーク・タイムズ紙の4つ星を獲得しているレストラン。しかも、最近はグラマシー・タバーン、モダンの評判が下り坂なのに対して、 イレブン・マディソン・パークの評判は高まる一方。
リセッションの間も、予約が取れないほどの人気だったイレブン・マディソン・パークであるけれど、2011年10月初旬に 明らかになったのが、ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループが同店を手放し、 そのオーナーシップをシェフのダニエル・ハムとジェネラル・マネージャーのウィル・グィダラ(写真右上)に売却することを決めたというニュース。








ダニエル・ハムとマネージャーのウィル・グィダラは、抜群のチームワークで現在のイレブン・マディソン・パークを押しも押されもしない ニューヨークのトップ・レストランにのし上げた存在であるけれど、ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループが彼らに 同レストランを売却することになったのは、そうしない限りは2人が同店を去って独立してしまうため。
レストランのオーナーが、シェフの高額な給与を支払いきれず、他店にシェフを引き抜かれてしまうというのは、 ニューヨークではありがちなシナリオであるけれど、オーナーのダニー・メイヤーも 2人を繋ぎとめるだけの 高額給与は払えない一方で、2人を手放して、また一からイレブン・マディソン・パークを建て直すのは 非常に難しいと判断したとのこと。
加えて、ハンバーガー・ジョイント、シェイク・シャックのビジネスが好調で、グランド・セントラル駅内にも出店するのに加えて、 他都市にもどんどん展開を広げているダニー・メイヤーは、運営資金が高額なイレブン・マディソン・パークのような ハイエンド・レストランの経営は、今の時代、あまり効率が良くないと 考えたことも指摘されているのだった。

イレブン・マディソン・パークのようなエスタブリッシュされたレストランを、シェフとマネージャーがオーナーから買い取ってしまうというのは 極めて珍しい例であるけれど、もちろんシェフとマネージャーはビジネスの勝算があっての買い取り。
しかも、自ら経営権を握ることによって、手かせ足かせのない運営が出来るとあって、 レストラン業界ではイレブン・マディソン・パークの今後に大きな期待を寄せる声も既に聞かれています。




そのダニエル・ハムとウィル・グィダラが、共著で2011年11月5日に出版するのが、 イレブン・マディソン・パークのクック・ブック。(写真上)
クック・ブックとは言え、ホーム・クッキングには程遠い、味とビジュアルの芸術が繰り広げられているのが この1冊で、レシピはかなり難しいとの前評判。 でもシェフ、ダニエル・ハムは実際に料理しようとした人が、混乱したり、戸惑った時に備えて、 親切にもEメール・アドレスの問い合わせ先を記載していてくれるとのこと。
なので、料理の腕に自信がある人はトライするべきかもしれないけれど、 料理する、しないに関わらず、これまで出版されたクック・ブックの中で、 最もビジュアルが美しいとさえ言われるのがこの本。 したがって、アートの写真集のように眺めて楽しむだけでも十分価値がある仕上がりになっています。
また、抜群に美しい料理、食材、レストラン・インテリアの写真やレシピだけでなく、ダニエル・ハムがジャズ・ミュージシャンのマイルス・デイビスから受けた影響に ついてなど、シェフやレストランのフィロソフィーやバック・グラウンドについての記載もあり、 イレブン・マディソン・パークというレストランの素晴らしさを 様々な角度から知ることが出来るものになっています。

以下のビデオは、その料理本、イレブン・マディソン・パーク出版のプロモーションのために製作されたもの。 美の頂点を極めたグルメ・キュジーヌの数々が、精巧にクリエイトされ、写真に収められる様子が 描かれていて、思わず見とれてしまいます。

Eleven Madison Park: The Cookbook from Eleven Madison Park on Vimeo.







© Cube New York Inc. 2011