One Stop Gourmet Dinner & Movie
"Metrograph" & "Syndicated Bar Theater Kitchen"


ワンストップ・グルメ・ディナー&ムービー
“メトログラフ” & “シンディケイティド・バー・シアター・キッチン”



アメリカ社会でデートの定番となっているのは、今も昔もディナー&ムービー。
ここにご紹介するのは、グルメ・ディナーとムービーがワンストップで楽しめるヒップなスポット2つ。 映画の時間を気にして慌ててディナーをする必要がなく、移動の手間や時間が省けるだけでなく、 客層も良いとあって、今ニューヨーカーの間で人気急上昇のスポットとなっています。



Metrograph / メトログラフ




イースト・ローワー・サイドの2階建ての倉庫をリノベートしてオープンした アートハウス・シアターが ”Metrograph / メトログラフ”。
ファウンダーであるフィルム・メーカー兼メンズ・アクセサリー・デザイナーで知られる アレクサンダー・オルチがプロデュースした同スポットは、フィルム・メーカーとムービー・ファンが集える新しい形のムービー・シアターとして誕生しました。
ムービー・ファンにはたまらないセレクションのリバイバル・フィルムを中心にプログラムを組むムービーシアターでは、35ミリ・フィルムとデジタル・フィルムの双方を上映。 施設内に2つ設けられたシアターは、バルコニー・フロアにある175席のものと、それより小規模な50席のものがあり、 座席は、ブルックリンのドミノ・シュガー・ファクトリー解体の際に引き取った木材から作られています。
施設内には、その他に2階にレストランとバー、そして映画をテーマにした書籍を集めたブックストア、 1階にはボックス・オフィスとバー、ムービー・ウォッチングには欠かせない多種類のスナックのショッピングが楽しめる スナック・ストアも設置され、 ムービー・ファンのパラダイスのような総合施設にデザインされています。



インテリア・デザインを担当した新進気鋭のアーキテクト、マルグリーズ・ヘルジで、 コンセプトを重視したデザインが各スペースで繰り広げられています。
ボックス・オフィスに隣接したスナック・ストアはホワイトが基調で、そのシンプルさはムービー・シアターというよりは、ミュージアム・ショップのような雰囲気。 そのスナック・ストアではメトログラフ・オリジナル・フレーバーのポップコーンも販売されています。
一方2階のレストランのダイニング・ルームは、ハリウッドの黄金時代にスターやプロデューサー、撮影クルーなどが、一緒に食事を楽しんでいた スタジオ・カフェテリアにインスパイアされたデザイン。 通常のムービー・シアターにありがちな、ホットドックなどのファスト・フード類ではなく、古き良きアメリカン・レストランのメニューが楽しめます。 そのラインナップはスパゲッティ・ポモドーロ($17)や、ステーキ($29)、サラダなどのベーシックなものですが、 フード・ブロガーやメディアのレストラン批評家から高い評価を得ているのがメトログラフのレストラン。 食事だけのために来店する人々も多い人気スポットで、 映画業界、ファッション業界の常連も多く、セレブやソーシャライトのためのプライベート・ダイニング・スペースも用意されています。
また、シアターは全て指定席なので、映画の時間直前までリラックスして食事やドリンクが楽しめるのも大きな魅力になっています。

Metrograph
7 Ludlow St New York, NY 10002
TEL:(212) 660-0312
ウェブサイト: http://metrograph.com/




Syndicated Bar Theater Kitchen / シンディケイティド・バー・シアター・ラウンジ




“Syndicated Bar Theater Kitchen / シンディケイティド・バー・シアター・キッチン”は、メトログラフよりもカジュアルで、若い層向けのスポットで、 ブルックリンのウィリアムズバーグにオープンしています。
こちらも、倉庫だった建物をリノベートしたムービー・シアター・コンプレックスで、施設内にはバー&レストランがシアターと共にフィーチャーされています。
50席のシアターでは、毎日のようにムービー・ファン好みの映画がリバイバル上映されていて、 独立記念日にはトム・クルーズ主演のヒット作「トップ・ガン」、ビーチ・シーズンの始まりに「ジョーズ」など、 季節や年間行事を意識したムービー・ラインナップもコンセプトになっています。
シンディケイティド・バー・シアター・キッチンの最大の魅力は、シアタースペースで映画を見ながら食事が楽しめること。 全ての座席には、半月型のテープルが設置してあり、そこで映画を観ながらでも食べ易いシアター用のメニューから 食事を選んで楽しむことができます。 特に人気が高いのはホームメイド・コーンドッグ(=アメリカン・ドッグ $7)。
映画鑑賞スナックの定番、ポップコーン($6)も、カレーやキャラメルなど5種類のフレーバーで全てホームメイド。 それ以外にも、ナチョスやハンバーガー、オリジナル・カクテルなどが楽しめて、 豪華なホームシアターでリラックスしながら食事をしている気分が味わえます。



一方 レストラン・セクションは、 大きなアイランド・バーが設置された ダイニング・ルームで、全70席。 壁にフィーチャーされたマルチ・スクリーンでは、常に映画が上映されていて、 スポーツバーの映画版といった雰囲気を醸し出しています。
レストラン・セクションは、シアターとは別メニューで、ブランチ、ディナー、レイト・ナイトと、時間帯に合わせて メニューが入れ替わり、もちろんカクテルも豊富。中には名優、スティーブ・マックイーンの名前のついたものもあり、 そんなちょっとした工夫も映画ファンを喜ばせるポイント。更にデザートとしても味わえるアルコール入りのアダルト・ミルクシェイク($12)も 遊びのあるドリンク・チョイスになっています。
同店のシェフを務めるのは、カリフォルニア出身で アメリカン・キュジーヌで知られるブレット・マクリス。 特に彼のスロー・クック・ラム・リブ($16)は多くのファンを獲得しています。
いかにもブルックリンという感じのカジュアルでヒップな同シアター・コンプレックスは、 映画のチケット価格が1人3ドルという安さ。 なので、映画も食事も気楽に楽しめるスポットになっています。

Syndicated Bar Theater Kitchen
40 Bogart St Brooklyn, NY 11206
TEL: (718) 386-3399
ウェブサイト: http://syndicatedbk.com/





Shopping

VMA best moments Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 2016年度女優長者番付

PAGE TOP