Jean-George's First Vegetarian Restaurant,"ABC V"

ミシュラン3つ星シェフ傘下のヴェジタリアン・レストラン, "ABC V"は、
果たしてニューヨーカーにアピールするか?

Published on 04/04/2017


2013年にレストランの構想が発表され、その4年後の2012年3月にようやくオープンにこぎ着けたのが ここにご紹介するABC V。
同店はレストラン、ジャン・ジョルジュで ミシュラン3つ星を獲得しているシェフ、ジャン・ジョルジュ・ヴォングリヒテンの 傘下のレストランで、マンハッタンのグラマシー・エリアにある老舗ホーム&ファニチャー・ストア、 ABCカーペット&ホーム内に、彼がオープンした3軒目のレストラン。

ABCカーペット&ホーム内に、ジャン・ジョルジュが最初にオープンしたのはABCキッチンで、同店はユニオン・スクエアの グリーン・マーケットに近いという地の利を生かして、ローカル・ファーマーから仕入れた新鮮な食材を用いたシンプルで、 ヘルシーかつ美味なディッシュを、ジャン・ジョルジュ系列のイメージとは異なるカジュアルでヒップな雰囲気で 提供し、大成功を収めたビジネス。オバマ大統領が現職時代にファンドレージングを行ったレストランでもあり、 セレブリティの常連客が今も多いスポット。

次いでABCカーペット・ホーム内の1階フロアにジャン・ジョルジュがオープンしたのはABCコチーナというメキシカン・レストラン。 こちらもコンセプトは若い客層を狙ったもので、料理は新鮮な食材を用いたモダンなメキシカン。 ABCキッチンの人気メニューをメキシカン風に落とし込んだものもあり、どちらも特に週末のブランチの予約が難しく、 ディナーでも人気を集めてきたレストランなのだった。






新たにオープンしたABC Vは、ジャン・ジョルジュにとって 初のヴェジタリアン・レストラン。
このところニューヨークにはヴェジタリアン・レストランが増えているものの、 ヴェジタリアンではないニューヨーカーは、既にオープンしているヴェジタリアン・レストランについては 賛否両論の意見を持っているのが実際のところ。 賛成意見は、野菜中心の外食でもヘルシーな食事が出来るレストランの存在は大切というもので、 反対意見はグルメ性に乏しい、満足感が得にくい、積極的に行きたいレストランではない というもの。

でもABC V は著名シェフの傘下ということで、オープン前から期待が集まっていて、 実際にオープンしたレストランは、カフェテリアのようなクリーンな空間に、 効果的なアクセント・デコレーションがあしらわれたモダンなインテリア。 他のABC系列のレストランと類似したものですが、 デコレーションは ABCカーペット&ホームの製品が用いられて、ストア全体の雰囲気と コーディネートする作り。
ホワイトが強調された空間は、他のABC系列の2店舗よりもライティングが明るく、 野菜の美しいカラーが強調される取り計らいがされています。







他のABC系列の2店舗よりも、メニューの内容が店の成功のカギを握ると言われるABC Vの 料理は、写真上 及び、写真下のようなもの。
同店のシェフを務めるのは、かつてヴェジタリアン・レストランとして人気を博した ピュア・フード&ワインでシェフを務めたニール・ハーデンで、 メニューは全てヴェジタリアン、もしくはヴィーガン。 ピュア・フード&ワインは、美女オーナー兼シェフとして知られた サルマ・メルンガイリスが 約2億円もの業務上横領の容疑で逮捕されたために、 経営破たんに追い込まれたものの、ヴェジタリアン・ニューヨーカーの間ではファンは多く、 ニール・ハーデンのメニューはそんなピュア・フード&ワイン時代のクッキングを若干反映させたもの。

基本的にそのメニューは、 肉を含んだ料理のレシピを無理やり野菜だけで実現するようなものではなく、 あくまで野菜を野菜料理としてサーヴィングするというスタイル。 それにスパイスや食材の組み合わせでグルメ度をアピールし、新鮮な食材だからこそ実現する 野菜本来の味わいを強調するのもコンセプトの1つとなっています。








そんな同店に3つ星シェフのビジネス・マインドが感じられるのは、ディナーで肉や魚料理を食べるのを好む ニューヨーカーのために、ヘルシーで軽い朝食やランチをサーヴィングするという点に かなりフォーカスしていること。
外食が多いニューヨーカーは、同時に極めてヘルス・コンシャス。したがってグルメ・ディナーを味わうために 朝、昼にヨーグルトやサラダ、スムージーなど、ヘルシーなものを味わう傾向が強く、 ディナーにはヴェジタリアン・レストランを好まないニューヨーカーでさえ、朝昼は立ち寄りたくなるメニューを展開する一方で、 朝7時半からテイクアウトをオファーしています。

メニューは一見ヴェジタリアン・レストランにありがちなアイテムが並んでいますが、 ニンジン、ガーリックといった野菜を発酵させて用いるなど、味わいと健康の双方に こだわりを見せるのが同店。 お値段は殆どが1皿10ドル台なので、気軽に味わえるのも魅力です。
今後ABC Vでは、外食をしない夜に軽いディナーを味わいたいニューヨーカーのための ディナーのテイクアウトも検討していることが伝えられています。

abcV
38 E 19th St (between Park and Broadway) New York, NY 10003
ウェブサイト: http://http://www.abchome.com/eat/abcv/


Shopping

melania portrait Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, trappizzino nyc

PAGE TOP