Former Four Seasons Reborn! "The Grill"
2017年のNYで最も話題のレストラン・オープニング、
新鋭チームが伝説のフォーシーズンスのロケーションで見せる絶品メニュー!
”ザ・グリル”

Published on 5/16/2017



5月4日にパーク・アベニューのシーグラム・ビルディング内にオープンしたのがここにご紹介する”ザ・グリル”。
ここは昨年惜しまれてクローズした伝説のレストラン、フォーシーズンスの店舗で、 モダン・アーキテクチャーの第一人者、フィリップ・ジョンソンが手掛けたビルディング(写真下、上段左)の2階に位置する 天井が高く広々とした空間。
ここに1959年にオープンしたレストラン、フォーシーズンスは ”グリル・ルーム”と中央にマーブルの四角いプールが設置された ”プール・ルーム”から構成されていて、ヘンリー・キッシンジャーから、ヴァレンティノ・ガラヴァーニまで、政治家、ビジネスマン、ジャーナリスト、 ソーシャライトが、ビジネス・ランチ&ディナーを楽しむレストランとして世界的に知られてきた存在。
そのフォーシーズンは、2016年にリース契約が切れた際に、シーグラム・ビルディングのオーナー、アビー・ローゼンから リースの打ち切りを言い渡されて移転が決定。
それに代わって新たにレストランのテナントとして白羽の矢が立ったのが、今波に乗るシェフ・チーム、マリオ・カーボン&リッチ・トリッシ 率いるメジャー・フードグループ。 メジャー・フードグループは、カーボンサンティーナダーティー・フレンチセイデルズ等、 マンハッタンの人気レストランを次々と生み出してきた存在。
そのメジャー・フード・グループがランドマークに指定された同レストランのインテリアを保存しながら、トム・フォードが手掛けた ユニフォーム(写真下、上段右)、モダンでクリエイティブなツイストを加えたクラシック・メニューでオープンしたのが、 かつてフォーシーズンスで ”グリル・ルーム”と呼ばれていたスペースにオープンした ”ザ・グリル”というレストラン。










レストラン内には新鮮なシーフードをディスプレーしたロウ・バーが設置されているだけに、 オールドファッションなシュリンプ・カクテルやオイスター料理がモダンなツイストと フォーマルなプレゼンテーションで味わえるようになっていて、 サラダはあえて60年代のレストランのようにシンプルで軽く仕上げているのが特徴。
それよりも前菜としてハムやパテのようなシャクトリーやロウ・バーから選んだオイスター、 もしくはシュリンプ・カクテル等がスターターにふさわしいのが同レストラン。 食器もあえてオールド・ファッションなゴールドの縁取りのものを選んでいるものの、 同レストランが狙っているのは、かつてフォーシーズンスの常連であったような人々に加えて、 こうしたセッティングが逆に新鮮に映るような、それより若い世代のグルメ客。
彼らのジェネレーションには馴染みが無いクラシックなディッシュがあえて意図的にメニューに盛り込まれています。
その好例が写真下のホタテのパイ包み。 貝殻ごとパイ・ペストリーでラップして焼き上げるディッシュは、 若いゼネレーションには珍しく、年上層には懐かしいプレゼンテーションですが、 テイストも伝統を守りながら、モダンなツイストを効かせたものになっています。







ビジネスマンの顧客が多かったフォーシーズンスの伝統を生かして、肉料理のメニューが充実しているのがザ・グリル。 ダックやフィレミニヨン・ステーキは絶妙の火加減でジューシーに焼き上げられ、 肉の味を引き立てるソースが完成度を高めているディッシュ。
でも肉料理の目玉となっているのは、ドーム型のカートでテーブルに運ばれてきて、 目の前でカットされるプライムリブ。 6000ドルのトム・フォードのタキシードを着用したキャプテンが、 巨大な塊のプライムリブをスライスして、グレイビー・ソースやマスタードなどとサーヴィングしてくれる様子(写真下)は、 グルメ心をそそるラグジュアリーであり、 ザ・グリルの目玉ディッシュにもなっています。










またドーバー・ソール(ドーバー海峡の舌平目)のムニュエル(写真上から2段目、右)も、来店客の目の前で皮と骨を取ってくれるプレゼンテーション。 サービスだけでなく、ディッシュのサーヴィングまでをきっちり行う同店であるものの、 メジャー・フードグループ側ではザ・グリルをフォーマル・レストランとは位置付けておらず、 それよりも料理や雰囲気を楽しむためのレストランというのがその謳い文句。

フォーシーズンス時代に”プール・ルーム”と呼ばれた、中央にプールがあるダイニング・ルームは、 ザ・グリルとは別の”ザ・プール”というネーミングでオープン予定で、こちらを手掛けるのもメジャー・フードグループ。 一方、シーグラム・ビルディングを事実上追い出された形になったフォーシーズンスは、 その数ブロック先の280パーク・アベニューでの移転オープンが既に決定していて、”ザ・グリル”、”ザ・プール”とは 競合になる存在。
でもレストラン業界が注目しているのは、ザ・グリルとフォーシーズンスの闘いよりも、”ザ・グリル”と”ザ・プール”がミッドタウンのパーク・アベニューに 若いグルメ客を誘致できるか?ということ。 それほど、若いグルメ層が もう20年近く寄り付かなかったこのエリア。 シーグラム・ビルディングのオーナーがメジャー・フードグループを迎えた狙いも、 そんな若い世代にアピールするためであったと言われています。

The Grill
99 East. 52 St. , New York, New York


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子 Saks Health & Wellness Pop up キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子,

PAGE TOP