New Best Pancakes in NYC!

ニューヨークのニュー・ベスト・パンケーキ!
モルテッド・パンケーキ・ウィズ・ヘーゼルプラリネ・メープル・シロップ

Published on 3/7/2017


2017年3月7日の火曜日は、アメリカのナショナル・パンケーキ・デイ。
パンケーキの専門店では、特別メニューをサーヴィングしたり、フリーでパンケーキをサービスするなどの企画が行われていましたが、 そんな中、メディアの注目を浴びていたのがニューヨークのニュー・ベスト・パンケーキの呼び声が高い モルテッド・パンケーキ・ウィズ・ヘーゼルプラリネ・メープル・シロップ。 ふっくらした3レイヤーのパンケーキは、火を通し過ぎないように、あえてアンダークックしたもの。 そこにヘーゼルナッツ・プラリネ・メープルシロップをたっぷり掛けて、ブラウン・バターと共に サーヴィングするのがこのパンケーキ。
パンケーキ好きでなくても うっとりするしっとりしたテクスチャーのパンケーキと 普通のメープルシロップにはないリッチな味わいでありながら、甘すぎないバター・スコッチ・ソースのような シロップは絶妙のコンビネーション。

近くのテーブルでこれを味わっている人を見て、思わずオーダーしてしまう来店客が非常に多く、 あっという間にその評判と評価が広まったのがこのパンケーキなのだった。







このニューヨークのベスト・パンケーキが味わえるのは、ブルックリンのウィリアムスバーグに 2016年11月にオープンした Sunday In Brooklyn / サンデイ・イン・ブルックリン(写真上)。
店名のネーミング通り、自然光が差し込む空間で サンデイ・ブランチを味わいたくなるレストランではあるものの、 決してブランチ専門店やパンケーキ専門店ではなく、たまたまこのパンケーキがあまりに美味しくて、 人々とメディアの注目を集めてしまったというもの。

同店のシェフは、ミシュラン2つ星を獲得しているレストラン、アテラで シェフ・ドゥ・キュジーヌを務めていたジェイミー・ヤング。
クリエイティブで、時に食べ物に見えないような料理を20コース近いテイスティング・メニューでサーヴィングする アテラとは異なり、同店は親しみやすいカジュアルなダイニング・スポットとして経営され、 手ごろな価格でファイン・フードが味わえるようになっています。

Sunday In Brooklyn
348 Wythe Ave, Brooklyn, NY
Tel:(347) 222-6722






フード・ブログや旅行ガイドなどでは、今もニューヨークのベスト・パンケーキ・レストランに選ばれているのは、 ローワーイースト・サイドのクリントン・ストリート・ベーカリーのブルーベリー・パンケーキ。(写真上) 長年に渡って、ベスト・パンケーキの座を守ってきたのがこのパンケーキですが、 グルメなニューヨーカーの間では、”オーバーレイテッド(過大評価)” という声が聞かれていたのが実際のところ。
サンデイ・イン・ブルックリンがオープンから僅か数カ月で ニューヨークのニュー・ベスト・パンケーキの座を獲得した背景には、 もちろんソーシャル・メディアの存在があって、それというのもモルテッド・パンケーキ・ウィズ・ヘーゼルプラリネ・メープル・シロップは、 インスタグラムに頻繁にフィーチャーされるアイテム。
インスタウォーシーなフードというと奇抜なアイデアで、味はそっちのけという感じのものが少なくない中、 サンデイ・イン・ブルックリンのパンケーキは、 純粋に美味しそうなルックスと、実際にそれを味わった人々のリアクションが バズを生み出しているのが実情です。



Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

2 NY indie skincare Maralago Estate キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子,

PAGE TOP