New Seafood Restaurant at The Famous "Pool Room"
J.Rodもバースデー・ディナーにやって来た話題のレストラン、
 ” ザ・グリル ” に続いて、新たに ” ザ・プ―ル ”がオープン

Published on 7/31/2017



7月19日にパーク・アベニューのシーグラム・ビルディング内にオープンしたのが”ザ・プ―ル”。
同店をオープンしたのは、、カーボンサンティーナダーティー・フレンチセイデルズ等、 マンハッタンの人気レストランを次々と生み出してきたメジャー・フードグループで、 一足先の5月に、同じシーグラム・ビルディングの中にレストラン、ザ・グリルを オープンした存在。

ザ・グリル、ザ・プール、及びこれらのレストランが入っているシーグラム・ビルディングは モダン・アーキテクチャーの第一人者、フィリップ・ジョンソンが建築デザインを手掛けており、 レストランもビルディングもランドマークに指定されている歴史的なもの。
昨年までザ・グリル、ザ・プールのロケーションでレストランを経営していたのは1959年にオープンしたフォーシーズンスで、 これはホテルのフォーシーズンスとは全く別経営で、ソーシャライトやビジネス・エグゼクティブ、歴代のニューヨーク市長を含む著名な政治家、 セレブリティがおとずれることで知られていたレストラン。

5月にオープンしたザ・グリルは、そんなフォーシーズンスの黄金時代を再現したようなラグジュアリアスな食材と、 きめ細かいサービス、トラディショナルでオールド・ファッションなメニューとそのサーヴィングで オープン直後から話題を集め、最も予約が難しいレストランになっているけれど、 オープンしたてのザ・プールも前評判が高かっただけに既に予約困難な人気店。
ネーミングの通り、正方形の大理石のプールが中央にフィーチャーされた同店は、アレクサンダー・カルダーの モビールが天井から下がったレトロモダンな空間で、フィリップ・ジョンソンのデザインがそのまま保存された空間になっています。








ザ・グリルが肉料理中心であるのに対して、 シーフード・メニューのレストラン。
したがってアペタイザーの目玉になっているのはオイスターやキャビアで、ジェニファー・ロぺス&アレックス・ロドリゲスも アレックスのバースデー・ディナーに訪れて、まずは味わったのがキャビア。

ザ・プールでは最高のシーフードを取り寄せているだけに、あくまでシーフードを主役にして 料理によってその新鮮さを損なわないようにするというのがキッチンのコンセプト。 したがってメニューの組み立ても、肉料理より味のインパクトが弱いシーフードの特徴を考慮してデザインされています。
写真上一番上左は、ガスパチョ・サラダ。その隣はイエロー・フィン・ツナを乗せたトースト、2段目右は何の変哲もない 甘エビのように見えるけれど、実はスキャンピで塩の味付けだけで、甘さやリッチなエビの風味が引き出されて絶妙の味わい。






メニューは、肉料理レストランのザ・グリルよりも頻繁に変わるとのこと。 でもダックやステーキはザ・プールのメニュ―にも加わっているので、アペタイザーやミドル・コースで十分にシーフードを味わってから 肉料理にシフトすることも可能。
上から2段目左のシーバスは、フード・クリティックが絶賛のメイン。その隣はダンジェネス・クラブ・ライス。 3段目の左はデザートかと思いきや、ビーツのミルフィーユで、ガスパチョ・サラダ同様、数少ない野菜メニューの1つ。 3段目右は、カリフォルニアのミシュラン3つ星レストランからヘッドハントされたペストリー・シェフ、ステファニー・プライダが手掛けるデザート。
ワイン・リストも充実していて、ソムリエにリクエストすればシーフードに合う赤ワインも薦めてくれます。







ザ・グリルにバー・エリアが併設されているのと同様に、ザ・プールにも併設されているのがラウンジ・エリア。
ダイニング・ルームから数段高くなったエリアで、ダイニング・ルームを見渡すようなセッティング。 同エリアでは、食前、食後のカクテルが味わえるほか、 軽いバーフードのオーダーも可能。
フルーツ&ベジタブルをガーニッシュに用いたカクテルはどれもクリエイティブなものばかりで、ヘルシーでさえあるもの。 ウォーター・メロンのカクテルはホワイト・ラム、シソ、ライムをミックスしたもの。 バナナのカクテルはテキーラ、シェリー、ジンジャーがミックスされ、キューカンバのカクテルにはアブサン、ライム、ケイン・シュガーがミックスされていて、 通常のバーカクテルよりも低カロリーになっているとのことです。

The Pool
99 East. 52 St. , New York, New York


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Nihi Samba Island キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

PAGE TOP