CUBE New York Dinner Club Feed Back
キューブ・ニューヨーク・ディナー・クラブ・フィードバック


ディナーのお申し込みをしていただけるのは、ニューヨーク在住の女性で、 ディナー・クラブへのご登録を頂いた方のみとなっています。 ご登録は無料ですので、未だ済まされていない方は、ここをクリックして 申し込み下さい。


Bohemian / ボヘミアン
開催日時 : 3月27日(木曜日) 午後9時より





レストラン・プロフィール
西麻布に本店を構える「ボヘミアン」は、知り合いの紹介がないと予約を取ることが難しい隠れ家的レストラン。
ほとんどが20ドル前後の一品料理で構成されたメニューは、野菜、肉、魚介類がバランス良く取り入れられた、ジャパニーズ・フュージョン・スタイル。 店のお薦めディッシュを集めた、1人58ドルのテイスティング・コースも用意されています。

名物メニューは マッシュルームのクリームコロッケにウニをトッピングしたウニ・クロケット(写真上、2段目右)、 フォアグラそば(写真上3段目右)、パンローステッド・ブランジー二(写真上3段目左)、 5種類のチーズを用いたマック&チーズ(写真上4段目右)、和牛ビーフ・ショートリブ刺身(写真上4段目左)など、 ユニークで美味しいもばかり。
クライアンテールは近隣住民が多いという同店は、料理、ドリンク、会話を楽しめる大人のためのスポット。 酒ソムリエ、凄腕バーテンダーが披露するカクテル類も、とても美味なものが揃っています。

住所: 57 Great Jones Street (between Bowery & Lafayette Streets)


参加メンバー・フィードバック

本来なら、主催者のフィードバックは一番最後に掲載するべきなのですが、先に私のフィードバックを書かないと、その後の方のフィードバックの 意味が通じない部分があるので、今回は失礼して一番最初のフィードバックをさせて頂きます。

初めてのディナー・クラブということで、どんな感じになるか試験的な感じで臨んだのですが、まず他の参加者の方に大変申し訳ないことに、 私が開催日に突如仕事が入ってしまい、待ち合わせ時間に少々遅刻という失態ぶりでした。ごめんなさい。 本来ならば、早く集まれる方たちと プレディナーのドリンクをしてからディナーに臨む予定だったので、本当に失礼いたしました。 なので、お酒をたしなむ方とはまた仕切り直しをいたしましょう!
ボヘミアンは、6人テーブルの予約は午後6時と9時からしか取らなくて、9時からディナーをする利点は テーブルの回転を考えずにゆったり出来ること。でもディナーが終わった時は夜中の12時過ぎで、その時点でお腹が一杯の状態。 なので、なかなか寝付けなくてちょっと困りました。

ボヘミアンは、プロフィールのセクションでもご説明している通り、お薦め料理が既にコースになっていて、コースはテーブルの全員が オーダーをしなければならないシステム。またコースのメニューを アラカルト・メニューの他の料理と替えるというような 融通は 効かないレストランでした。 でもコースのお料理は全て美味しくて、私達はコースに加えて、 マカロ二&チーズとフォアグラそばを追加して、どちらも 6人で一口ずつシェアしました。
個人的にはコース料理の中で最も美味しかったのは野菜のフォンデュと、ブランジーニ(白身魚)のパン・ロースト。 ブランジーニは、少々小骨が気になりましたが、一緒にローストされていたお野菜がとても美味しかったです。
それ以外にコースに含まれていた カルビのお刺身、スライダー(ミニ・バーガー)は、お隣にある有名な肉屋さんのお肉を使っているとあって、 肉の味が美味しいのを実感しました。 ウニをトッピングしたコロッケは、揚げたてのカリカリ感とウニの食感のコントラストが心地好かった1皿。 マカロ二&チーズは出てきた時にチーズの香りが素晴らしくて、フォアグラそばは汁がフォアグラの味に合わせて、 かなり甘くなっていました。
デザートは柚子のパンナコッタで、かなり柚子の酸味が強かったですが、お腹が一杯な時は甘みが強いデザートよりも 酸っぱい味の方があっさり感じられるように思いました。 とんでもなく沢山食べる私でさえ お腹が一杯になったので、 このコースの58ドルは ”かなりお得!” と思いました。

お料理と同時に美味しかったのが日本酒で、お酒のセレクションはワインやシャンパンも含めてかなり良かったように思います。 6人のメンバー中、日本酒を飲んだのは私を含む4人で、カラフェで4種類の日本酒をオーダー。 最初の2種類は 私達のピック、あとの2種類は ウェイター男性のピックでしたが、 どれも美味しかったです。
もちろん、お食事中の会話が楽しいので、食事もお酒も美味しく感じられた訳ですが、 会計時に起こったハプニングが、日本酒を飲んだメンバーの1人120ドルの食事代をキャッシュで支払っている際のこと。 それぞれがぴったり支払ったと思っているのに、何故か20ドルが足りないというアクシデントが起こってしまいました。 今後のディナー・クラブの際のお支払いの際には、こうしたトラブルが起こらないように気をつけなければと 心から思った次第です。

私がボヘミアンで気に入らなかったのはBGM。最初のうちは映画「サイドウェイズ」のサントラと思しき スリーピーなジャズが掛っていたのですが、 その後、オリンピックのアイスダンスの演技中に流れるような音楽に替わって、思わず「アイスダンスみたいな曲」と言ってしまったら、 皆はウケてくれたけれど、アメリカ人の20代、30代の友達は凄く音楽にこだわるし、ムードも音楽で左右されて、 選曲が悪いバーだと ドリンクをオーダーする前に出たがるほどなので、 いつもこういう音楽が掛ってたら、あまり若い友達は連れてこられないないなぁ・・・という感じでした。

いずれにしても 今回の経験を生かしながら、次回からのディナー・クラブでも皆さんに楽しんでお食事をして頂けるように頑張ります。
現在3回目のディナー・クラブを計画中ですが、人気レストランを狙っているので なかなか予約が取れません。 5月の1週目か2週目になってしまいそうな気配ですが、今回のような楽しく、美味しいディナーを企画いたします。

- Yoko Akiyama, CUBE New York Inc. -



先日はボヘミアンでのお食事会に参加させていただき、大変楽しい時間をすごしました。
普通ではなかなか予約が取れないボヘミアンですので、やっと念願がかなったという感じです。CubeNYに大感謝! 最初に出てきたお野菜、牛刺、日本酒が特においしくって印象に残っています。
皆さんにお会いすることができ、長年住んでいたノース・カリフォルニアの シリコン・ヴァレーに比べて、NYは活躍している日本人女性がたくさんいらっしゃると つくづく 実感しました。 - Y -


先日は大変楽しかったです、どうもありがとうございました。
ボヘミアンは こじんまりとした 個人宅のリビング・ルームにいるような感じで、セッティングも ソファ席に低めのコーヒーテーブルです。 ディナーのコースは58ドル(でしたっけ?)1コースのみで、シグネチャーのブランジーノのローストが大変美味。 アラカルトは10ドル程度の小皿もあって、”食前や食後に 小皿料理を摘みながら 一杯飲みに来る” という使い方も有りのレストラン。 ニューヨーカーが好きな スピークイージー(隠れ酒場)的で、店の場所も分かり難ければ、予約取るには 一応 ”紹介が必要”。 なので、初めての方をお連れしたら そのセッティングだけでも喜ばれることでしょう。
この日 初めてお会いする方もいらしたのですが、お話し、とても興味深かったです。 また是非ディナーに参加させて頂きたいと思います。また皆様にお会いするの楽しみにしています。 - K -


先日はありがとうございました。とても楽しい時間となりました。
レストランについてですが、イベント関係では行ったことがありましたが、 今回のように お食事をきちんとしたのは初めてでした。お食事も 日本酒も とてもおいしかったと思います。 ワインでも、日本酒でも、お店の人にお勧めされたものがハズレだったことは 何度か経験していますが、 このウェイターの日本酒のお勧めセレクションは結構良かったと個人的に思いました。
お食事の会も もちろんまた参加したいですし、仕切り直しに飲みに行くというのも良いですね! また皆さんにお目にかかれるのを楽しみに しています! - M -


先日はどうも有り難うざいます。 お酒もお食事も大変美味しく 頂きました。 また、この機会にいろんな方とお知り合いになればと思っています。 では取り急ぎ連絡させていただきました。 - J -


お食事、大変美味しかったです!私もブランジーニが一番のお気に入りでした。 最後はお腹がいっぱいで、パンナコッタが全部入りませんでした・・・。
私にとってのCons(問題点)はサービスがスローだったことと、個人的にはテーブルがコーヒーテーブル(の高さ)だったことでした。 お酒を飲んで少し摘むだけなら、あのテーブルでも気にならなかったと思うのですが。 曜子さんもご指摘されていましたが、キャッシュの受け渡しは要注意ですね! 私も迂闊でした。何度もお食事会には参加させていただいていますが、 こんなことは一度も無かったので・・・。 次からは渡す前に、誰か他の人にきちんと確認してもらうようにしなければと痛感しました。
では、またの機会に仕切り直し/お食事に参加できるのを楽しみにしています。 - H -






レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション, H&M, コンシャス, レッド・カーペット, ハリウッド, エンターテイメント・ニュース, 最も資産のあるセレブ・カップル レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション

PAGE TOP