Pregnant Women Want Glam Shots!
一般女性が撮影する妊娠グラマラス・ショット!
ビヨンセ並みのクリエイティビティとユニークさがトレンド?

Published on 2/20/2017 


2月初旬にインスタグラムのフォト(写真上左)で、双子の妊娠を発表したのがシンガーのビヨンセ。
この写真は程なく1040万のLikeを集めましたが、ビヨンセはそれ以外にも複数の ショットを撮影しhており、それも翌日公開されています。(写真右)
でもセレブリティが妊娠したボディで堂々と登場するようになった最初の例は、 デミー・ムーアがヴァニティ・フェア誌の表紙で1990年代に公開したヌード・フォト。 これが大センセーションを巻き起こしてからというもの、以下にフィーチャーするように、 数えきれないほどのセレブリティが妊娠中のボディ、時にヌードで 雑誌のカバーやグラビアを飾るようになったのは周知の事実。
もちろん、この傾向は一般の女性達の間にも徐々に顕著になって来て、 特に不妊治療をするなど、妊娠に深い思い入れがある女性ほど、 子供を宿した自分の姿をセレブリティのようなグラム・ショットで 美しく残そうとする傾向が強いと言われています。


セレブリティの妊娠グラム・ショット





写真上段、左はセレブリティで最初に妊娠中のヌードを公開したデミー・ムーアのヴァニティ・フェア誌の表紙。 セレブリティの妊娠ヌードで最もセンセーショナルと言われる写真。
その隣はシンディ・クロフォード、右はジェシカ・シンプソンで、デミーのポーズが影響を与えている様子が伺えます。

写真上、中段左はブリットニー・スピアーズ、中央は現在妊娠中のナタリー・ポートマンのヴァニティ・フェア誌のグラビア、 右は妊娠して比較的日が浅いモデルのエヴァ・ヘルツィゴヴァ。

写真上、下段は左よりレベッカ・ローメイン、ポーラ・パットン、クラウディア・シファー。

そして写真下はバロン妊娠中のメラニア・トランプ夫人がヴォーグ誌のために撮影したグラビア・フォト。 左側でポルシェに乗っているのはドナルド・トランプ氏。トランプ氏の プライベート・ジェットのタラップで撮影されたもの。




さて、以下にご紹介するのはセレブリティではなく、一般の女性達が撮影した 妊娠中のグラム・フォト。 もちろんこれらの女性達とて、インスタグラムなどのソーシャル・メディアで家族やフォロワーに 公開する目的で撮影していますが、そのクリエイティビティはセレブリティ顔負けのものになっています。


マンハッタンの6番街、ラジオ・シティ前のトラフィックをバックグラウンドに撮影されたダイナミックなショット。 着用したガウンのトレーンが風に舞っているのはウィンド・マシーンを使っているからで、 フォトグラファーだけでなく、フォトアシスタントまで器用したお金のかかったフォトシュート。



ビヨンセのように花に囲まれたセッティング。でもここにフィーチャーされた女性はミルク・バスに入っていて、 ミルク・バスは妊婦の撮影に非常に人気の設定。



アンダー・ウォーターで撮影されたアーティーなショット。フィーチャーされている女性は、 元ロックフェラー・センターのダンシング・チーム、ロケッツの一員。なので、 体力があると同時に、ボディ・ラインも美しくて納得!



妊娠中の写真というと、妻1人をフィーチャーしたものが圧倒的な中、 写真は鍛えられたボディのハズバンドをバックグラウンドにフィーチャーして、 夫婦の思い出として撮影されたもの。



ボディに多数のタトゥーをしたこの女性は、「人とは違う妊娠フォトにしたい」と考えて、 神秘的な森の中で蛇を使ったセッティングでゴス系のフォトを撮影。




子供の頃からの愛馬の背中に横たわったフォト。写真の母親は生まれてきた子供にも乗馬を教えているとのこと。





これもまたミルク・バスを浴びている写真。あえて頭の上から捉えたアングルがユニークなポイント。





Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Tommy Hilfiger Plaza Penthouse フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

PAGE TOP