Jan. Week 4, 2017
New Best Burger in New York
Classic Burger @ Salvation Burger

ニューヨークのニュー・ベスト・バーガー、
”クラシック・バーガー @ サルヴェーション・バーガー”



先日、日本から知人がやって来て尋ねられたのが、「今ニューヨークではどのハンバーガーが 評判が良いんですか?」という質問。 その質問に答えようとして、ふと思い出したのがこのコラムのために 昨年春に サルヴェーション・バーガーについて書こうとしていたこと。
ところがそれを延期せざるを得なくなったのは、昨年5月、同店の営業時間にキッチンで火事が起こり、 火はスタッフが消し止め、スタッフも来店客も無事であったものの、以来同店がクローズしてしまったため。
当初は数週間で再オープンするとアナウンスメントがあったものの、待てど暮らせどクローズしたままで、 結局同店がリオープンに漕ぎ着けたのは2016年12月のことなのだった。





2016年2月にミッドタウン・イーストにオープンしたのがサルヴェーション・バーガー。
同店をオープンしたのはスポッテッド・ピッグ、ブレスリン、サルヴェーション・タコスで知られる女性シェフ、 エイプリル・ブルームフィールドとパートナーのケン・フリードマン。 エイプリル・ブルームフィールドは、2014年のシェイク・シャック10周年イベントで、 スペシャル・バーガーをクリエイトした5人のシェフの1人で、そのうち唯一 シェイクシャックが実際に商品化したのが彼女がクリエイトしたバーガー。
肉料理を扱ったら右に出るシェフは居ないと言われるエイプリル・ブルームフィールドは、 男性ファンが非常に多く、特に美人ではないものの 彼女がクリエイトする肉料理に惚れ込んで、彼女と結婚するファンタジーを 描く男性は非常に多いとのこと。昨年には、パートナーと共にブッチャー(精肉店)兼レストランまでオープンした彼女は、 ヴェジタリアン志向が高まる世の中の食トレンドとは全く逆行した路線で サクセスを収めているシェフなのだった。

サルヴェーション・バーガーには、名物バーガーが2つ存在していて、同店のシグニチャーであるべきバーガーは 写真上、上段右のサルヴェーション・バーガー。分厚いパティとキャラメライズド・オニオンを ハウスメイドのセサミバンズに挟んだもので、お値段は同店のバーガーで最も高額な25ドル。
でも蓋を開けてみたら それよりも人気と評価が高かっただけでなく、 ローカル・メディアが ”2016年に誕生したベスト・バーガー” に選んだのが クラシック・バーガー(写真上下段)。 ”リッチ・ピープルズ・ビッグマック”とも評されるこのバーガーは、 実際にビッグマックの2段目のバンズを省いたバーガーを マクドナルドより高額の食材を使ってクリエイトしたもので、お値段は17ドル。
アメリカ人はそもそも分厚い1枚のパティよりも、 薄いパティのレイヤーで肉のボリュームを増やすのを好む傾向にあるけれど、 私もバーガーについては、その方が肉の旨味が引き出されるように思うのだった。






サルヴェーション・バーガーは、バーガーの価格が高額な割には ポテト・フライがサイドについて来ないため、フード・ブロガーの中にはそれを批判する声も聞かれるけれど、 ポテト・フライ自体には定評があり、お値段は7ドル。

さらにサルヴェーション・バーガーでマスト・トライ・メニューになっているのが トーステッド・マシュマロ・シェイク(写真上段中央)。 多くの人々が ”ベスト・シェイク”と称賛するのがこのシェイクで、 シェイクと共にマクドナルドの影響を感じさせるデザートがフライド・アップルパイ。
それ以外にも バナナ・クリーム・パイ、 アマレット・アイスボックス・ケーキ(アマレット・クッキーをトッピングしたアイスクリームのレイヤー・ケーキ)など、 バーガーを平らげた後のデザートが充実しているのも サルヴェーション・バーガーが人気のポイント。

ヴェジタリアンのためのヴェジー・バーガーも同店のメニューに並んでいるけれど、 今ひとつ このバーガーの評判が芳しくないのは、 ”パティと共に挟む野菜の量が多過ぎる”という皮肉のような理由なのだった。

Salvation Burger
230 E 51st St @ the Pod 51 Hotel (between 2nd and 3rd)
Tel : 646-277-2900
webサイト:http://www.salvationburger.com/

執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek

PAGE TOP