Apr. Week 5, 2016
” Adidas Mono Tubular Defiant + More ”
アディダス・モノ・チューブラー・デファイアント + More


世の中のファッションがどんどんカジュアルな傾向を辿って久しいけれど、 それと同時に、クリスチャン・ルブタンやマノーロ・ブラーニックのヒールよりも手に入らなくなっているのが 人気スタイルのスニーカー。
ナイキのエア・ジョーダンが 投資対象になって久しいのは今更言うまでもないまでも無いけれど、 今や自らのブランドのスニーカーを発売するのは、アスリートやデザイナーだけでなく、 セレブリティも同様。 2月に発売されたリアーナとプーマのコラボレーション、フェンティ x プーマのスニーカー(写真下)は、 恐ろしい勢いで完売したことで話題になっていたけれど、 課税前の価格で$180ドルであったこのスニーカーは、今やEベイでは300ドルを超えるお値段で取引されているのだった。






フェンティ x プーマのスニーカーは、ホワイト、ブラック、レッドの3色で展開されていたけれど、メンズ、レディース共に、 真っ先に完売したのがレッド。
ここ数シーズン、ホワイト・スニーカーがファッショニスタの間でもてはやされてきたけれど、今シーズンのスニーカーの”It カラー”はレッド。 それもフェンティ x プーマのスニーカーのように ソールからシューレースまで全てがワントーンのレッドのスニーカー。 なので、今シーズンは 私が愛用するアディダスのスタン・スミスや、同じくアディダスの スーパースターといった定番大人気スニーカーからもオール・レッドのバージョンが登場して、メジャーなサイズは完売状態になっているのだった。

今シーズンのもう1つのスニーカー・トレンドと言えるのが、オーバーサイズ・タン。 やはりフェンティ x プーマのスニーカーについては、オーバーサイズを通り越してブーティー並みの高さのタンがデザインの特徴になっているけれど、 ここまでのエクストラ・ロング・タンが登場する前から、オーバーサイズ・タンのスタイルを手掛けてきたのが、 アディダスのチューブラー。
今シーズン、このチューブラー・シリーズのデファイアントにも、 当然のことながらオール・レッド・ヴァージョンがあったので、そもそもスニーカーはアディダスを最も好む私としては 即座にオーダーしようと思ったけれど、その時には私のサイズは既に完売。
スタン・スミスか オールスターでオールレッドのスニーカーをオーダーしようかとも思ったけれど、 その時点でやはりこの2型も私のサイズが完売。 ということで、 再びデファイアントを探していたところ、ラッキーにも2度目の入荷でやっと手に入れることが出来たのだった。

フェンティ x プーマの方が、フューチャリスティックでデザイン・フォワードであるけれど、 デファイアントの方が従来のスニーカーのイメージで履けるというのが私が気に入っているポイント。 しかも これだけ真っ赤でボリュームがあるスタイルのスニーカーは かなり目立つようで、 履いていると とにかくいろいろな人に声を掛けられるのだった。






私は夏になると、スニーカーよりもサンダルを好むので、この季節になるとサンダル・ハンティングを始めるのが常であるけれど、 この夏のカジュアル・オケージョン用に購入することにしたのが、写真上のアレクザンダー・マックィーンのセカンダリー・ライン、McQと プーマのコラボレーション、PUMA X MCQ のテックランナー・サンダル。
一見スニーカーに見えるけれど、このシューズはオープントウのれっきとしたサンダル。 アクセントカラーのレッドとペディキュアのカラーをコーディネートして履くのを今から楽しみにしているけれど、 特に夏の屋外イベントは、立ちっぱなしだったり、歩く機会が多いケースが珍しくないので、 楽で幾らでも歩けるシューズ、時に走れるシューズの存在は不可欠。
これまでは、そうしたオケージョンではフィットフロップが活躍してくれたけれど、 今年は ちょっと気分を変えて テックランナー・サンダルをトライしてみようと思っているのだった。


執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


Shopping

FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek

PAGE TOP