July Week 4, 2014
” Rouge Louboutin Nail Colour ”
” ルージュ・ルブタン・ネール・カラー ”
このページからご購入いただけるようになりました!



クリスチャン・ルブタンと言えば、赤い靴底があまりにも有名であるけれど、 そのルブタンのネールと言えば、これまでだったら 写真下のように ネールを ブラック、もしくはダーク・チェリーに塗って、 その爪の内側に、ルブタンの靴底をイメージさせるような レッドをアプライするというもの。
このルブタン・ネールは、シンガーのアデルを始めとするセレブリティも 実践してスナップされていたけれど、 頭で描くほどは難しく無いテクニック。 爪の内側は 粗が目立たない上に、はみ出した部分は自然に剥がれ落ちるので、 特に爪を長く伸ばしている人なら、直ぐに写真下のようなビジュアル・インパクトが仕上がるのだった。




でも、これから先はルブタン・ネールの意味合いが違って来ると思われるのは、 クリスチャン・ルブタンが、新たにネール・カラーの販売に乗り出したため。
そのネール・コレクションの第1号として発売されるのは、当然のことながら、クリスチャン・ルブタンを 有名にした真っ赤な靴底とマッチする 鮮やかなスカーレット色、 ”ルージュ・ルブタン”。
サンダルの季節になると、ルブタンの靴底に近いレッドのペディキュアをする ルブタン・マニアは多いけれど、 これからは、わざわざ似たカラーを探さなくても、本家本元が製作するオリジナル・カラーが 手に入るのだった。



このルージュ・ルブタンのお値段は、税込みで1本約55ドル。
ルージュ・ルブタンのインスピレーションになったのは、写真上中央のシューズ、”Lynch Ballerina / リンチ・バレリーナ”。 これは 高さ8インチ・ヒールの トウシューズであるけれど、これはクリスチャン・ルブタンがこれまでクリエイトした中で、 最もヒールが高いシューズ。
そんな細いヒールのようなデザインのボトルは、フェイク・エナメルのボックスに収納されたゴージャスなプレゼンテーション。

でもデザインやカラー以外にも着眼すべきなのは、ネール・エナメルとしての優秀さ。 僅か2コートで、通常のネールエナメルの20コート分のレイヤーに匹敵すると言われるのがこのネール。
ロング・ウェアリング、チップ・レジスタント(ネールにひびが入って剥がれ落ちない維持力) に加えて、鮮やかな発色と輝きを約束する同ネールは、 UVプロテクション入りで、人体に有害なDBP、トルー、フォルムアルデヒドといったケミカルを使用しないフォーミュラ。
特許を取得したカスタムデザインのトライアングル・ブラシは、適量のエナメルをボトルから掬い取り、 アプライの最中、気泡が入り難いように工夫された優れもの。 これまで、販売されてきたネール・カラーよりも、遥かにクォリティが高いことは、ビューティー関係者がこぞって認めているのだった。





クリスチャン・ルブタンのネール・カラーは、まず8月8日に ”ルージュ・ルブタン” が発売になって、 それ以外のカラー・ラインナップが登場するのは 8月30日のこと。
写真上 左のように、その中には淡いピンクや、グリーンがかったグレーなどがあるけれど、55ドルを支払って購入する場合、 「ルブタンの靴底と同じレッドであるからこそ意味がある」 という感じがしなくもないのだった。

ところで、つい最近クリスチャン・ルブタンのブティックから、「秋冬のコレクションが入荷するので見に来て欲しい」という電話をもらったけれど、 ふと考えると、私が最後にルブタンのシューズを購入したのは昨年の春。
私は 今も手持ちのルブタンを頻繁に履いているけれど、買ってから一度も履いていないルブタンが未だ2足あるので、 「それを履くまでは、新しいルブタンは買わない」と決めていたら、あっという間に時間が経ってしまったのだった。

こんなことになってしまうのは、やはりルブタンはスタイルによっては本当に履き心地が悪いため。 したがって長時間立っているオケージョンや、多少歩くかもしれないオケージョンで 履かないようにしていると、 全く履くチャンスが無いまま 時間だけが経過してしまうのだった。

でも、かつてルブタンを競って購入していたシューズ・フリークが、 今夢中で買っているのは ヴァレンティノのロック・スタッズのパンプス。(写真上右)
私も春先に、アートのオープニングでこのシューズを履いている女性を何人も見かけて、そのピラミッド型のスタッズがキラキラ輝くシューズを すっかり気に入ってしまってたけれど、ロック・スタッズのパンプスは写真で見るよりも、実際に履いている人を見た方がその魅力が分かるシューズ。 今やニュースのコメンテーターやレポーター、ファイナンスのアナリスト等、 メディアに登場する女性達 の足元も、ヴァレンティノのロック・スタッズが多くて、かつてのルブタンのお株を奪っている印象なのだった。
目下 ルブタンがホットなのは、むしろメンズで、引き続き高額なスニーカーや、ドレス・シューズは、 派手好きな男性達に大きな支持を集めているのだった。


Rouge Louboutin Nail Color / ルージュ・ルブタン・ネール (税込み金額+お取り寄せ手数料) $66.98

数量:






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek

PAGE TOP