Oct. Week 3, 2015
” Bondage Lingerie ”
ボンデージ・ランジェリー


通常のアパレルほど シーズン毎に明確なトレンドが無いものの、確実にトレンドが存在しているのがランジェリーの世界。
今やランジェリー・ブランドは、その多くがスイムウェアやエクササイズ・ウェアも手がけているので、ランジェリーのトレンドが それらのカテゴリーのトレンドと影響を与え合うケースが多いけれど、 2014年後半から顕著になってきたのが SMファッションをマイルドにしたボンデージ・トレンド。
このトレンドは、”ママさんポルノ”としてメガ・ベストセラーになった 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレー」が2015年初春に映画公開されたのに合わせて、 ランジェリー・ブランドが ハードコアなボンデージでなく、 女性達が気軽にトライできるセクシーさにトーンダウンしたラインをクリエイトした結果 生まれたと分析されるもの。 通常、ランジェリーはトレンドになったとしても 服の下に着用されているので、ストリート・ファッションのように顕著にはならないものだけれど、 ボンデージ・スタイルの場合、写真下のようにブリットニー・スピアーズがラスヴェガスでのレジデンシーのコスチュームとして着用したり、 カイリー・ジェナがインスタグラムにフォトをアップしたり、ビスチェやブラトップが通常のアパレルのように着用されているので、 従来のランジェリー・トレンドよりも 目に留まる存在になっているのだった。








ボンデージ・ランジェリーで最も人気が高く、多くの女性がトライしているのが、 フロント・ストラップと呼ばれる、胸の中央にVシェイプ、もしくはYシェイプのストラップがフィーチャーされたスタイル。 それ以外だと、ケージ・ストラップ(檻のように縦横に走るストラップ)や、アンダーバストを一周するボディ・ストラップなど、 とにかくマルチ・ストラップ・デザインが多いのが特徴。
中には着用に時間が掛かるスタイルもあるので、 やはりこれを着る女性たちは、 複雑に入り組んだストラップが透けて見えるシアー素材を着用したり、 胸元のフロント・ストラップを見せるようなネックラインのドレスやトップ、ジャケットを着用して、 視覚効果を狙った着こなしをしている場合が殆どなのだった。








Cube New Yorkで取り扱っているコサベラも、この秋にはフロント・ストラップのソフト・ブラが登場していて、 エクササイズ・ウェアでもボンデージ・スタイルのトップが人気を博しているけれど、 特にバストにボリュームがある女性の間では、マルチストラップのボンデージ・トップは、シンプル・ストラップの トップよりもサポート効果がある上に、複数のストラップが形良くバストを支えるという理由でも人気が高いとのこと。 また、フロント・ストラップのトップについては、肌の露出面積がイメージ的に大きく軽減されるのも 魅力になっていると指摘されるのだった。
カラーについては、写真上から3段目にフィーチャーしたコサベラのアンサンブルのように、 ヌードとブラックのコンビも比較的出回っているけれど、人気があるのは やはり圧倒的にブラック。 というか、ブラックでしかカラー展開されていないアイテムがあまりに多いので、 それは当然と言えば当然のことなのだった。

Will New York 宿泊施設滞在


執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


Shopping

FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek

PAGE TOP