Angelina Jolie's Historic $25 Million Hollywood Mansion
ブラッド・ピットとの離婚申請から6カ月後に、アンジェリーナ・ジョリーが購入した
ロサンジェルスの歴史ある2500万ドルの大邸宅

Published on 5/23/2017


2016年にブラッド・ピットとの離婚申請をしたアンジェリーナ・ジョリー。
その後、子供の親権を巡って一時泥沼化した離婚訴訟ですが、その時にメディアが報じていたのが、 アンジェリーナが単独の親権を獲得して、ロンドンへの移住を考えているというニュース。 子供達を国外に移住させるには、アメリカ在住のブラッド・ピットと親権をシェアしていては不可能。 そのために泥沼化していたと言われるのが離婚訴訟ですが、 ハリウッドのコミュニティがブラッド・ピット側についたことからアンジェリーナ側が折れた形となったのが今年1月のこと。
そして4月にアンジェリーナが購入したのが、ハリウッドの歴史に残る名監督、 セシル・B・デミルがかつて所有していた歴史ある邸宅。
ハリウッドの一等地に位置し、近隣にケーシー・アフレック、ナタリー・ポートマン、映画監督のデヴィッド・フィンチャー、 ミュージシャンのWill I am等が自宅を構える この大邸宅のお値段は2500万ドル(約27.8億円)。 写真はアンジェリーナが引っ越しをする前のもので、家具が売買契約に含まれていたかは不明となっています。





写真上は、正面玄関のビューとその周囲の庭園。 美しくガーデニングされた庭園は維持費がかなり掛かるのは言うまでもないこと。
でも玄関へのアプローチの向かいには並木があって、敷地外からのビューをブロックするようにデザインされています。





写真上は、正面玄関の内側ぼホールと、複数あるリヴィング・ルームの1つで 複数のウィンドウ・ドアからパティオに出られる開放的なスペース。
このリヴィング同様に、邸宅内の多くの部屋にファイヤー・プレースが設けられています。





玄関のホールから直ぐにアクセスできる位置にあるフォーマル・ダイニング・ルームは、 ミーティング・ルームとしても使えるスペース。 ウッド・ウォールと大理石のファイヤー・プレース、ペルシャ絨毯、シャンデリアがクラシックな印象を与えています。





写真上、上段は、大理石のカウンター・トップのクラシックなキッチン。 一見クラシックに見えるものの、ダブル・オーブンで、最新のキッチン・アプライアンスがインストールされています。
写真上、下段はカジュアル・ダイ二ング・エリア。ガーデンに面した窓から差し込む自然光が 心地良いスペース。





写真上は書斎とジム。1913年にロス・フェリツによって建てられた邸宅は、1959年に死去するまで セシル・B・デミル監督が暮らした場所で、書斎は当時のコンディションをそのまま保存したもの。 ジムは後のオーナーによって設置されたもの。
ちなみにセシル・B・デミルは、ゴールデン・グローブ賞の特別功労賞がセシル・B・デミル・アワードと呼ばれるほど、 ハリウッドで敬愛されるレジェンド。 映画監督でもあるアンジェリーナが憧れる存在であるだけに、そんな思い入れも この邸宅購入の要因になったようです。





写真上は、邸宅内の6つのベッドルームのうちの1つと、10のバスルームのうちの1つ。
アンジェリーナの子供は6人。長男マドックスが15歳、パックスが13歳、ザハラが12歳、 シローが10歳、双子のノックスとヴィヴィアンがそれぞれ8歳なので、 1人1人の子供に個室を与えるためには、複数ありリヴィング・ルームの1つを ベッドルームにコンバートする必要がありそうです。







広い芝生が広がる庭園とプールのエリア。プールの正面にはゲスト・ハウスにも使えるプール・ハウスもある ラグジュアリアスなセッティング。子供達を育てるには格好の環境であると同時に、 ハリウッドの一等地でこれだけの敷地を持つ邸宅を手に入れるのは 非常に有効な投資と言われています。





写真上、上段のパティオは、アウトドアのカクテル・パーティーやバーべキュー・パーティーに使えるスペース。
写真上、下段は、ドローンで撮影した全景。敷地の面積は2.5エーカー。 邸宅の広さは697平方メートル。庭園に囲まれているので、近隣からのプライバシーが守れるようになっています。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

pippa's weding キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

 

PAGE TOP