Movie This Week

アメリカで今週公開の映画


アメリカ 先週末 ボックス・オフィス・ランキング 1〜100位

アメリカ 3月4週目 公開映画

Batman v Superman: Dawn of Justice / バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生



映画内容:
前作『マン・オブ・スティール』でメトロポリスを救ったスーパーマンだが、人間離れした彼の能力を危険だと見なす人々が出現。 “ダークナイト” バットマンであるブルース・ウェインも、スーパーマンのような並外れたパワーの持ち主が地球にとどまることを危惧していた。 スーパーマンによってもたらされる危機を防ぐため、マスクとコートをまとい、黒い正義が立ち上がる。
スーパーマンとバットマンが共演、そして激突、さらに同じくDCコミックのワンダーウーマンも参戦するという、ファンにとってはたまらない今作品。 CGを駆使した映像美に定評のある監督ザック・スナイダーによってどんな映画に仕上がるのか、期待が高まる。

出演:
ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス他

レビュー:
NYポスト紙: 4つ星中 2つ星 / IMDb レビュー: 10点満点中 7.7ポイント

ウェブサイト:
http://batmanvsuperman.dccomics.com/







My Big Fat Greek Wedding 2 / マイ・ビッグ・ファット・ウェディング 2



映画内容:
2002年に世界的に大ヒットしたインディペンデント映画『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』の続編。 今回は、長年の結婚生活を経た主人公トゥーラと夫イアンの、とても理想的とは言えない現実を題材にしたストーリーを展開する。
前作で誕生したばかりだった娘パリスも、もうティーンネイジャー。 ギリシャの風習など全く尊重もせず、親に反抗してばかりのパリスにトゥーラは頭を悩ませていた。 その一方でイアンとの夫婦生活もおざなりになり、年老いていく両親や親戚のディマンドも高まるばかり。 そんな時に家族内でショッキングな事実が発覚し、ポルトカロス家は一丸となってこれまでにない盛大な結婚式を計画する。
一作目は、主人公役を演じるニア・ヴァルダロスが自らの実体験をもとに脚本を担当したが、今作品も「母親」という新しい立場を経験したニアが手掛けている。 そして前作同様、プロデューサーにはトム・ハンクス夫妻が名を連ねている。

出演:
ニア・ヴァルダロス、ジョン・コーベット、リタ・ウィルソン他

レビュー:
NYポスト紙: 4つ星中 2つ星 / IMDb レビュー: 10点満点中 5.2ポイント

ウェブサイト:
http://www.mybigfatgreekweddingmovie.com/







Born To Be Blue / ボーン・トゥ・ビー・ブルー



映画内容:
ジャズ・トランペットの名奏者として一世を風靡した、チェット・ベイカーの苦闘の時代を描くドラマ。 ドラッグに依存し、暴行されて歯を失い、どん底に落ちたチェットが再生を目指す姿を、イーサン・ホークが見事に再現する。 シャープな映像とクールな音楽が抜群の官能をもたらす1本。

出演:
イーサン・ホーク、カーメン・イジョゴ、カラム・キース・レニー他

レビュー:
NYポスト紙: 4つ星中 3つ星 / IMDb レビュー: 10点満点中 8ポイント  

ウェブサイト:
http://www.ifcfilms.com/films/born-to-be-blue




Will New York 宿泊施設滞在


Shopping




PAGE TOP