2016 Was a Year of Ryan,
Team Gosling or Team Reynolds?

2016年にアメリカ人女性の意見を二分した大論争、
ライアン・ゴズリング Or ライアン・レイノルズ!?

Published on 12/20/2016


12月11日に行われたクリティックス・チョイス・アワードで、カメラのフラッシュが最も集中した2ショットが、 写真上のライアン・ゴスリング&ライアン・レイノルズがバックステージで顔を合わせたオケージョン。
2人は共にアメリカ人女性に絶大な人気を誇る俳優でしたが、特に2016年は、2人揃って目覚ましい活躍ぶりを見せた年。
ライアン・レイノルズは「デッドプール」のメガヒットでゴールデン・グローブ賞に初ノミネート。 ホワイト・ハウスの晩餐会に招待され、妻ブレーク・ライブリーとの間には第二子が誕生し、芸能誌によって2016年の”エイターテイナー・オブ・ジ・イヤー”に選ばれており、 ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムにも彼の名前を刻まれ、公私共々絶好調であったのがライアン・レイノルズ。
一方、ライアン・ゴスリングは、2016年には「サタデー・ナイト・ライブ」のホストぶりがソーシャル・メディア上でヴァイラルとなり、 ミュージカル映画「ララ・ランド」で既に幾つもの映画賞を獲得。 ゴールデン・グローブ賞の3度目のノミネーションも獲得した他、これから発表されるオスカーでも2度目のノミネーションを獲得することが確実視される状況。

2人は共通点がいくつかあって、まず共にカナダ人であるということ。 そして共に共演者と結婚して、共に2人の女児を設けていること。共に鍛えられたボディで知られる存在であること、 そして2人ともナイスガイで、共演者に至って評判が良いこと。
2016年は、アメリカ人女性が ゴスリング Or レイノルズのどちらが好みかで、 大論争を巻き起こしていた年で、以下はその2人のライアンの比較とファクト・チェッキングです。



ライアン VS. ライアン基本情報比較


本名 Ryan Rodney Reynolds /
ライアン・ロドニー・レイノルズ
Ryan Thomas Gosling /
ライアン・トーマス・ゴズリング
生年月日、星座 1976年10月23日(40歳)、さそり座 1980年11月12日(36歳)、さそり座
出身地 カナダ バンクーバー カナダ オンタリオ州ロンドン
身長体重 身長 188cm、体重 84kg
身長:184cm、体重:78kg
代表作 あなたは私の婿になる(2009年)
グリーン・ランタン(2011年)
デッドプール(2016年)
きみに読む物語(2004年)
ザ・ビッグ・ショート(2015年)
ラ・ラ・ランド(2016年)
妻と家族 妻:ブレーク・ライブリー(29歳、
2012年に結婚)
子供:女児2人
妻:エヴァ・メンデス(42歳、
2011年に結婚)
子供:女児2人
元妻&
元ガールフレンド
スカーレット・ジョハンソン(2008年
結婚、2011年離婚)、

アラニス・モリセッティ (交際&婚約)

レイチェル・マクアダムス (交際)






ライアン・レイノルズのファクト・チェッキング



ライアン・レイノルズを一躍有名にしたのは、彼の芸能活動ではなく、2008年のスカーレット・ジョハンソンとの結婚。
当時のスカーレット・ジョハンソンは、セックス・シンボルとしてアメリカ人男性に圧倒的な人気を誇っていただけに、そのスカーレットとサプライズのスピード・ゴールインを果たした男優が誰か? ということで関心が集まったのがライアン・レイノルズ。そしてその人々の関心から、サンドラ・ブロックと共演の「あなたは私の婿になる」にキャストされ、 そのヒットで人気と好感度を上げて、2010年にはピープル誌によって「セクシエスト・マン・アライブ」に選ばれています。
現在はブレーク・ライブリーと結婚し、2人の子供を設けていますが、スカーレット・ジョハンソンと結婚していた時代は、 スカーレットに男性の関心が集中していたのに対して、 ブレーク・ライブリーとの結婚では女性がライアンに夢中になると同時に ブレークのファッションに興味を示すものの、 アメリカ男性はブレーク・ライブリーには全くと言って良いほど無関心。
以下はそんなライアン・レイノルズの女性へのアピールを象徴すかのような、2016年のヒュンダイ自動車のスーパーボウル・コマーシャルで、そのタイトルは”ライアンズヴィル”。 そのタイトル通り、ストリートで見かける男性が全員ライアン・レイノルズという夢のような町を描きながら、 イケメンに気が散っても車がその安全を守ってくれるというCMです。






ライアン・ゴスリングのファクト・チェッキング



ライアン・ゴスリングを一躍有名にしたのは、レイチェル・マクアダムスと共演した「The Notebook(きみに読む物語)」で、 特に同作品の雨の中のキス・シーンは、MTVムービー・アワードの”ベスト・キス”に選ばれるなど、モダン・シネマの世界の最も メモラブルなキスシーン。(写真上左)
でもライアンがこの映画で有名になってから人々を驚かせたのが、彼が子供時代に ディズニーが子役タレントを集めて結成するミッキー・マウス・クラブ(写真上右)に所属し、 その時のメンバーがブリットニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリスティーナ・アギレラによって 構成されていたという事実。 後のスーパースターがこれほどまでに子役時代に集まったのは、ディズニーの長い歴史でもかつてなかったこと。

ミュージカル映画「ララ・ランド」で高い評価を得ているライアンですが、 子供時代からその才能の窺わせていた様子を捉えたのが、以下の12歳の時のダンス・ビデオ。 これは一般人のビデオ・ライブラリーから2015年にYouTubeにポストされたもので、 あっという間にヴァイラルとなり、ライアン本人がビデオをポストした人にお礼のツイートをしたビデオ。 そのツイートの中でライアンは「自分は明らかに早咲きだったと思う」とユーモラスにコメントしていました。



Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

who is meghan makle? キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Most Instagramed NY Restaurant in 2016

PAGE TOP