Quick Quiz! Who is this Actress?
クイック・クイズ:老紳士に扮したハリウッド女優は誰?

Published on 3/2/2017 


3月2日にプレスに公開されたのが、1977年に公開されたイタリアのホラー映画で、 日本でもヒットした ”サスぺリア” の現在撮影中のリメイクに登場する 老紳士のキャラクターのフォト。
普通の老人に見えるこの男性を演じているのは、実はハリウッド女優。 ということで、それが一体誰であるかがソーシャル・メディア上の 話題を提供していました。




ボディ・ランゲージもすっかり老紳士という印象のこの女優。
正解を明かす前に、70年代の大ヒットホラー、「サスペリア」のあらすじを簡単に説明しておきます。

舞台はいかにもホラー映画の舞台と言えるようなドイツの名門バレエ学校。 どの部屋にも奇妙な壁紙が張られたその学校で学ぶために アメリカからやってきたのが主人公のスージー。 彼女は、深夜の雷雨の中 学校に到着しますが、入れ違いで学院を出てきた女子生徒パットが「アイリスが3つ、青を回して」と言いながら、 走り去るのを目撃。その後パットはナイフで刺され、電気コードで首吊りした死体で見つかります。
寮で暮らし始めたスージーは、生前のパットと親しかった女子生徒、サラと親しくなり、 パットが何者かに殺されたこと、以前から何人もの生徒が行方不明だと知らされます。 やがて寮に大量の蛆虫が発生。屋根裏に置かれた食品の腐敗したためと説明され 寮生はレッスン室で 眠ることになり、その夜、スージーとサラは変な音を聞いて、益々その奇妙な状況を疑い始めますが、 ほどなくサラも行方不明になります。
そんなスージーが精神分析医から知らされたのが、1895年に学校を創立したヘレナ・マルコスはギリシャ移民の魔女で、 人々を惑わす妖術を使って信奉者から黒の女王≠ニ呼ばれていたということ。 そしてヘレナは迫害を受けて火事で焼死。現在の学院は弟子が再建したというストーリー。
スージーは寮を探索し、アイリスの壁紙を見てパットの言った通り青を回し、隠し部屋を発見。 そこでは学校関係者全員が呪いの儀式をしており、それを取り仕切っているのは死んだ筈の魔女ヘレナでした。 スージ-は襲いかかるヘレナを倒して、学院から逃げ出し、学院は炎に包まれまれるのがラストシーン。

この老紳士がどのキャラクターであるかは不明ですが、 以下がそれを演じる女優の正解です。


正解は ”ティルダ・スウィントン”



現在56歳のティルダ・スウィントンは、ノーメークでも年齢より若く見える存在。 その彼女が、70歳以上のルックスの男性に扮している姿は ヘア&メークのトランスフォーメーションと、彼女のボディ・ランゲージで 驚くほどのリアリティとなっています。
ティルダ・スウィントンと言えば、ジョージ・クルーニー主演の映画「マイケル・クレイトン」で、 オスカーの助演女優賞を受賞したこともある実力派。
パフォーマンス・アートもこなす彼女ですが、 これほどまでに実物の本人とかけ離れたキャラクターを演じるというのは、 ハリウッド全体でも極めて稀と言えるものです。




これまで ティルダ・スウィントンと言えば、ファッション&ビューティー業界では、 フューチャリスティックなビューティー・ショットのキャラクターとして知られた存在。 年齢や性別不詳のキャラクターを持つ彼女が、 メークやファッションで七変化する姿は、ファッション誌のグラビアを飾り続けてきたもの。
また、彼女はヴィクター&ロルフなど、カッティング・エッジなデザイナー・ブランドのミューズとしても 知られてきた存在。その一方で、 2015年に公開された映画「トレインレック」では、マガジン・エディター(下段、左)を演じて コメディのセンスも見せるなど、ハリウッドでは多才で知られる存在。
ティルダ・スウィントンは、現在撮影中のホラー映画の他に、今年6月からは ネットフリックスでのドラマにもサイエンティストとして出演することになっていますが、 こちらではブロンドの美女を演じることになっています。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子 2017 Oscar Jewelry

PAGE TOP