Feb. Week4 2018
★ "Anniversary & Announcement"
"19年目からのチャレンジ & アナウンスメント"



私がCUBE New York Inc. を設立したのは2000年の2月28日。
なので私がこのコラムを書いている今日2018年2月28日でお陰様で会社設立18周年を迎えました。
そして、3月1日からは会社設立 19年目に入る訳ですが、実は”19” は私のラッキー・ナンバーであり、 私の人生にとって最も所縁のあるナンバー。 ということで19年目を迎えるに当って、 初めてCUBE New Yorkのコンテンツを デジタル書籍として発信することにしました。
そうする決心をしたのはつい最近のことで、 その理由の1つはCUBE New Yorkのサイトが 長年のコンテンツで 既にパンク状態であるためで、 デジタル書籍にすれば 何時までもサイトのパンクを心配せずにコンテンツを保存できると考えたことがありました。 そのデジタル書籍化の最初のプロジェクトに選んだのがこのコーナーです。
以前から Q & ADV. のセクションを 本にして欲しいというリクエストを読者の方々から頂いてきたこともありますが、 このコーナーがCUBE New Yorkで最もアクセス数が多い 人気セクションであること、 そして Q & ADV. のセクションが昨年11月で、丸5年という節目を迎えたことなど、 同コーナーのEブック出版を後押するような要因が重なったこともありました。

何故Eブックなのかと言えば、私自身が アマゾンのキンドルでばかりを本を読んでいることもあるのですが、 通勤中や昼休み、時間を潰している時などに、スマートフォンやタブレット等で気軽に読んで頂きたいと思うのが1つの理由。
加えて先日 ロサンジェルスから移住してきたアメリカ人に紹介されたところ、2階建てのLAの家から、 ニューヨークのアパートに引っ越すにあたって、最も処分に困ったのが書籍という話が出ていたためでした。 その人はかなりの量の書籍を所有していたらしいのですが、タダでも欲しがる人があまりいなかったので ローカル・ライブラリーに寄付しようとしたところ、既にライブラリーも寄付された本でパンク状態。 「しばらく寄付は受け付けない」と言われて、「児童書であればローカルの学校で引き受けてくれるはず」と アドバイスされたと言っていたのでした。

もちろんCUBE New Yorkのコンテンツは、既にデジタル状態なので それもペーパーレスでの出版の大きな理由の1つですが、 それよりも何よりも お値段を落とした出版が出来るという点が 私にとってはEブックの大きな魅力でした。
私は 文章を書く身でありながら、実は本を読むのが苦手な上に、最近は英語の本しか読んでいなかったこともあり、 CUBE New Yorkコンテンツの出版を考えた際に 日本で販売されている一般書籍のお値段を見て、高額なのでビックリしてしまった次第です。
私は、もしCUBE New Yorkのコンテンツを書籍にするのならば、「スターバックスの高めのコーヒーと同等のお値段」と考えてきたこともあり、 それが実現できて、ペーパー版よりコミッションが高いという点で Eブックスが適切だと考えました。

書籍のタイトルは、「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学」で、 2018年2月28日にVo.1とVo.2を、そして3月7日にVo.3を出版いたします。
内容は、Q & ADV. のコーナーのアドバイスを新たにアップデートして書き直したものに、 それぞれのアドバイスに際してのバックストーリーを加えたものになっています。
価格はVo.1が399円、Vo.2 以降が499円で 米国価格は為替換算後の同等のドル価格になっています。



文字数にして1冊 平均5万文字のボリュームで、その内容は 私が過去5年続けてきたQ & ADV. の コーナーを通じて 取り組んできたライフワークであり、私にとっての宝物です。
まさか5年以上も続けるとは思わずに トライアル的にスタートしたのがこのセクションで、 当初は、アメリカのマナーや英語の言い回し、アメリカ人との交際や結婚など、アメリカに住んでいないと分からないことについての ご質問にお答えするつもりでしたが、それが現在のような人生相談的なセクションになったのは ご相談者から寄せられた Eメールにお答えし続けた結果です。

大学時代から独学で心理学を勉強し続けてきた私にとって、このコーナーのアドバイスの執筆は、 チャレンジであり、勉強であり、ご相談内容から自分の人生を振り返って検証する貴重なきっかけとなってきました。 また、たとえ匿名の無料のアドバイス・コーナーとは言え、 悩みや問題をEメールに書いて、会ったことも無い私にアドバイスを求めるというのが 如何に高いハードルであるかは 私自身がとても良く理解しているつもりです。 悩んだり、気落ちした状態から 一歩踏み出さなければ 決して出来ないことですので、 そのご相談者の気持ちに応えるために、出来る限り親身で、慰めやキレイごとに 逃げることのないアドバイスを心掛けてきました。

もちろん今後も このコーナーはこれまで通りの形で継続していきますし、バックナンバーも過去1年分は掲載していく予定です。
また、今後はCUBE New Yorkが別業務として行ってきた リサーチのデータとCUBE New Yorkのコンテンツを組み合わせた 異なるアングルのデジタル出版にも、19年目のチャレンジとして取り組んでいきたいと考えています。

Eブックに馴染みが無い方々のために、ここで簡単なご説明をさせて頂くと、 Eブックは、スマートフォン、タブレット、キンドルはもちろんのこと、デスクトップ、ラップトップでも読むことが可能です。
キンドルの無料アプリを以下のサイトからダウンロードするのがファースト・ステップで、コンピューターの場合はそのままダウンロードをして インストールを完了するだけでEブックの読書が可能になります。 タブレットやスマートフォンは、以下のサイトにEメール・アドレスを入力すると、ダウンロード用のリンクが送付されてきますので、 それをクリックして、アプリ・ストアにアクセスすることによりダウンロードが簡単に行えます。



日本のアマゾン・ドット・コムからのご購入

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 1」

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 2」

キンドル 無料アプリ ダウンロード・サイトへ


米国のアマゾン・ドット・コムからのご購入

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 1」

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 2」

キンドル 無料アプリ ダウンロード・サイトへ


イギリスのアマゾン・ドット・コムからのご購入

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 1」

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 2」

キンドル 無料アプリ ダウンロード・サイトへ


カナダのアマゾン・ドット・コムからのご購入

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 1」

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 2」

キンドル 無料アプリ ダウンロード・サイトへ


ブラジルのアマゾン・ドット・コムからのご購入

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 1」

「Q&Adv from New York 悩みから悟り、挫折から学び、逆境から人生を切り開く ニューヨーク心理学 Vol. 2」

キンドル 無料アプリ ダウンロード・サイトへ


上記リンクがなくても、アマゾン・ドット・コムの検索メニューで Book のカテゴリーを選んでQ & ADV.と入力して頂ければ、ブックが出てきます。

デジタル書籍という新しいフォーマットで、このコーナーを出来るだけ多くの方々に読んでいただけたらと思っています。
この場をお借りして、これまでご相談を寄せて下さった方々、プライベート・セッションにお申込み下さった方々、 そしてCUBE New Yorkのお客様、読者の皆さんに これまでのサポートに対して心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
今後ともCUBE New Yorkをよろしくお願いいたします。

Yoko Akiyama


このセクションへのご質問は、ここをクリックしてお寄せください

プライベート・セッションはこちらからお申し込みください


執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Q&ADV プライベート・セッション

PAGE TOP