Blood Type Diet & Fitness

理想体重と若さと健康を保つための
血液型別ダイエット



アメリカ人は自分の血液型を知らない人も少なくない上に、日本人が血液型で占いをしているのを不思議がったりするもの。
でも、アメリカにも血液型に着眼しているドクターが居て、それがPeter J. D'Adamo / ピーター・J・ダダーモ博士。 同博士が90年代後半に出版した血液型別ダイエットの本、 「Eat Right For Your Type / イート・ライト・フォー・ユア・タイプ」は ベスト・セラーになっており、 同博士は更にこの研究を進めて血液型別のサプリメントも発売し、 大人気を収めています。
そこでここでは、そのドクター・ダダーモ著のベストセラー から抜粋した 血液型別 正しい ダイエット & エクササイズ についてご説明します。


Blood Type O / 血液型 O型

O型の人にとって最適なのは、脂肪の少ない肉、魚を中心とし、 出来る限り炭水化物、すなわちご飯、パン、パスタ等を控えた食生活です。
中でも避けた方が良いのが、通常健康には良いと信じられている小麦や小麦胚芽の入ったもの。 だからウィート・ブレッド(麦パン)、ウィート・パスタ(麦入りパスタ)等は まず避けるべきもの。炭水化物は野菜は果物にも含まれているので、 身体に必要な炭水化物をパンやご飯を減らして、野菜や果物から取るようにすると、 アダルト・アクネが消えて、肌が透き通るように美しくなり、便秘も解消。そして何より体重をビックリするほど落とすことが出来ます。 これはO型の人の身体が本来、肉や魚の消化に優れ、炭水化物は逆に新陳代謝を遅らせる働きをするため。
特に食べると太り易い食物は、コーン、豆類、キャベツ、メキャベツ、小麦の入った食べ物、カリフラワー。 逆に痩せる体質を形成する食物は、ブロッコリ、脂身の少ない赤身の肉、シーフード全般、ほうれん草。
以下身体に利益をもたらすフード、避けるべきフードのリストです。

身体に利益をもたらすフード
サーモン、 はまち、 かじきマグロ、 いわし、 オリーブ・オイル、ウォルナッツ、 オクラ、 ブロッコリ、 チコリ、 ガーリック、 玉葱、 長葱、 パセリ、 かぼちゃ、 さつま芋、 ほうれん草、 かぶ、 プルーン、 いちじく。

身体に不利益をもたらすフード(身体に毒の役割を果たすフード)
タコ、 キャビア、 オートミール、 コーンフレーク、 ピーナッツ、 ピスタチオ、 コーン・オイル、 クリーム・チーズ、 リコッタ・チーズ、 スイス・チーズ、 ウィート・ベーグル、 そば、 デュラムセモリナ100%パスタ、 アボカド、 コーン、 キャベツ、 カリフラワー、 椎茸、 ジャガイモ、 ナス、 マッシュルーム、 ブラック・ベリー、 オレンジ、 いちご、 ハニーデュー・メロン。

O型に適したエクササイズ
O型の人は激しい有酸素運動がストレス解消、ウエイト・コントロールの双方の目的に適しています。 ジョギングなら1日30分を最低週3回、 水泳なら1日30〜45分を週3〜4回などが理想的なエクササイズ。 汗をたっぷりかくほど激しい運動をして最大の効果が得られるのがO型のエクササイズ。
日ごとに目標を設定して 自分に対してチャレンジをしていくと身体は見違えるように若さを取り戻していきます。 夜も寝つきが良くなり、短時間で深い眠りが取れるようになるので、 是非実践を!





Blood Type A 血液型 A型

O型の人と正反対で、肉や魚が消化しにくいのがA型の体質。これはA型がO型に比べて胃酸の量が少ないため。
だからO型の人が肉を食べるとエネルギーになって消化されるのに対し、A型の人は 肉を食べるとその脂肪分が体内に蓄積されてしまいます。
A型の人にもっとも適しているのは野菜中心の食生活。 極端な話、A型の人はベジタリアンになっても大丈夫なほど。 また、A型は乳製品を取ると新陳代謝が鈍るので、これを取り過ぎると肥満の原因になります。
逆にウエイトを減らすのに適した食物は、 豆腐等の大豆を使用した食物、コーン・オイル等のベジタブル・オイル(オイルは摂取し過ぎに注意)、パイナップル、野菜全般。
以下、身体に利益をもたらすフード、避けるべきフードのリストです。

身体に利益をもたらすフード
サーモン、 オリーブ・オイル、 ピーナッツ、 ピーナッツ・バター、 黒豆、 アズキ、 大豆、 豆腐、 にんじん、 ガーリック、 かぼちゃ、 ブロッコリ、 玉葱、 アルファアルファ、 ブルーベリー、 ブラックベリー、 さくらんぼ、 パイナップル、 レーズン、 アプリコット、 味噌、 マスタード。

身体に不利益をもたらすフード(身体に毒の役割を果たすフード)
チキンを除く肉全般(ハム、ベーコンも含む)、 キャビア、 アンチョビ、 カニ、 エビ、 イカ、 カキ、 ホタテ、 ロブスター、 うなぎ、 カッテージ・チーズ、 クリーム・チーズ、 バター、 アイスクリーム、 ごま油、 コーンオイル、 サフラワー・オイル、 カシューナッツ、 ブラック・オリーブ、 キャベツ、 ピーマン、 バナナ、 パパイヤ、 ココナッツ、 ケチャップ、マヨネーズ。

A型に適したエクササイズ
またまたO型と正反対で激しい運動より ゆったりしたリラクセーションが適しているのがA型。
特にA型のストレスは、いろいろなことを止めどもなく考えたりするなど、頭脳と神経を蝕むので、 気分がリラックスするスポーツを気楽に楽しんで行うのが最適。 その意味でヨガ、ゴルフ、ダンス、水泳、パワー・ウォーク(早歩き)等を週3〜5回心がけるのが良いとのこと。 ただし体重を落としたい人は、適度に激しい運動を加えることが必要です。
またA型は身体がかたくなりがちなのでストレッチ(柔軟)を忘れずに。





Blood Type B / 血液型 B型

もっとも幅広い食物のチョイスが得られるのがB型。これは体内の消化システムが他の血液型に比べて勝っているため。 だからB型はもっとも肥満の問題が少ない血液型と言われているのも納得が行くというもの。
体質的にはO型に近いものの、乳製品が身体に適しているのはB型のユニークな特徴。 それでもやはり脂肪分の少ないものを取る必要はあるようです。 O型同様避けた方が良いのは小麦、小麦胚芽の含まれたもの。これは新陳代謝を遅らせて、エネルギーとして燃え尽くされることなく、 体内に脂肪として蓄積されてしまうため。このほか食べると太り易い食物は、ごま、コーン、ピーナッツ、豆類。 逆にウエイト・コントロールにつながる食物は卵、低脂肪の乳製品、レバー、肉、青色野菜。 普通に食べていれば理想体重が保てるラッキーな体質ですが、特に女性はエモーショナル・イーティング(特に空腹でもないのに ストレス等の精神的欲求によって食べること)に気を付ける必要アリ。
以下身体に利益をもたらすフード、避けるべきフードのリストです。

身体に利益をもたらすフード
ラム肉、 サーモン、 いわし、 ひらめ、 カッテージ、 チーズ、 ヨーグルト、 スキンミルクまたは低脂肪ミルク、 モッツァレラ・チーズ、 オリーブ・オイル、 オートミール、 ブラウン・ライス、 なす、 ピーマン、 さつま芋、 キャベツ、 ブロッコリ、 椎茸、 パセリ、 バナナ、 ぶどう、 クランベリー、 パイナップル、 緑茶。

身体に不利益をもたらすフード(身体に毒の役割を果たすフード)
ベーコン、 豚肉、 カモ肉、 ハム、 チキン、 カニ、 うなぎ、 エビ、 カキ、 エスカルゴ、 ブルーチーズ、 ごま油、 コーンオイル、 サフラワー・オイル、 ピーナッツ・バター、 ピーナッツ、 ごま、 小麦が含まれた食物全般、 ウィート・ベーグル、 コーン、 豆腐、 トマト、 アボカド、 赤かぶ、 かぼちゃ、 ココナッツ、 柿、 シナモン。

B型に適したエクササイズ
精神と肉体のバランスが何よりも大切なB型のエクササイズは、精神、肉体の双方に有効な運動。 最適なプログラムは週に 2〜3回の比較的激しいトレーニングをして、週に2回程度のリラックスしたトレーニングを組み合わせて行うことで、 テニス、エアロビクス、ゴルフ、ヨガ、ジョギング等を上手く組み合わせて行うのが一番。 またB型には新しい環境にすぐ対応出来るという利点がある反面、環境そのものが ストレスの原因となる場合もあります。 この特性を利用して、ハイキングやサイクリング等、環境の良いところに遠出をしてのスポーツもストレス解消と 身体のために 適していると言えます。





Blood Type AB / 血液型 AB型

その名称通りA型とB型がミックスされているのがAB型。B型同様に肉は食べられるけれど、A型同様に胃酸が少ないなど、体内で 消化システムがカメレオンのようにA型になったり、B型になったり、と2つの側面を見せる傾向にあります。 総体的にはA型より消化作用に長けてはいるものの、やはり胃酸が少ないので、肉は避けた方が無難。 A型、B型の項を読んで参考にしてみるのも良いでしょう。
食べると太り易い食物は赤身の肉、小麦粉の入った食物全般。 逆にウエイト・コントロールにつながるのは豆腐、 シーフード全般、低脂肪の乳製品、青色野菜、パイナップルなど。

身体に利益をもたらすフード
ラム肉、 七面鳥、 サーモン、 貝類、 エスカルゴ、 カッテージ・チーズ、 ヨーグルト、 サワークリーム(低脂肪)、 オリーブオイル、 ブロッコリ、 ガーリック、 さつま芋、パセリ、 きゅうり、 カリフラワー、 セロリ、 さくらんぼ、 ぶどう、 レモン、 パイナップル、 キウイ、 グレープフルーツ。

身体に不利益をもたらすフード(身体に毒の役割を果たすフード)
チキン、 ベーコン、 ビーフ、 カモ、 ハム、 豚肉、 カキ、 カニ、 うなぎ、 アンチョビ、 はまち、 ロブスター、 バター、 アイスクリーム、 牛乳(無調整)、 パルメザン・チーズ、 ごま油、 コーンオイル、 オートミール、 コーンフレーク、 アボカド、 椎茸、 コーン、 ピーマン、 バナナ、 オレンジ、 マンゴー、 ココナッツ、 ケチャップ、 ピックルス。

AB型に適したエクササイズ
ストレスに対してもっともタフなのがAB型。そのストレスへの対応はA型に良く似ており、 知能と神経を使う傾向にあります。だからAB型のエクササイズにとってリラクセーションはとても重要。 でもA型よりアクティブで、精神的にエクササイズに入り込む必要があるため、 時を忘れて夢中になれるスポーツこそがAB型に適しているもの。
したがってゴルフでも、ビーチバレーボールでも、体調とスポーツの強度が合っていれば何でも構いません。 また太極拳や合気道など精神を高めるスポーツもAB型向き。




身体に利益をもたらすフード、不利益をもたらすフードと紹介されている以外の食物は、 体内で普通の働きをする無難なフードと考えてよいようです。
あまりアレコレ神経質になることはありませんが、もし以前から嫌いな食べ物で、 身体に良いから仕方なく食べていた食物が、身体に不利益なフードのリストに含まれていたら、 それは無理して食べる必要は無いもの。
すべての血液型に共通して良いのはサーモンと青色野菜。 すべての血液型に共通して避けるべきものはソーダ系のドリンク、甘いもの。 そして過度のアルコール摂取。
アメリカ人にとってダイエットは医学。すべて 科学的裏付けがあってのダイエット理論なので、 実践してみると意外な発見があるかもしれません。





© Cube New York Inc. 2011