Williamsburg’s First Indoor Year-round Food Hall
"North 3rd Street Market"


ウィリアムスバーグ初のインドア・フードホール、
ノース・サード・ストリート・マーケット、 その話題のヴェンダー・ラインナップ

Published on 10/04/2018


ウィリアムスバーグといえば、春〜秋にかけて毎週土曜日に開催されるアウトドアのフード・マーケット、”スモーガスバーグ” があまりに有名ですが、 そんな名物マーケットがあるせいか、これまではマンハッタンに乱立するフードホールとは全く無縁だった土地。 10月にオープンしたばかりのノース・サード・ストリート・マーケットは、ウィリアムスバーグ初の、 季節とは無関係に年中営業されるインドアのフードホール。
春〜秋にかけては、そのスモーガスバーグと競合関係になることから、 厳選されたのがヴェンダー・ラインナップ。 パーマネント・ヴェンダーの他にポップアップのヴェンダーもいくつか含まれていて、 味はもちろんのこと、ヴァラエティや斬新さ、コンセプトを重視して選ばれたラインナップは、 近年オープンしたフードホールのベストの1つと言われるほど。 またスモーガスバーグが過去何年にも渡って、新しいフード・トレンドを生み出してきたことを意識してか、 アップ&カミングの新しく 勢いのあるヴェンダーが選ばれる傾向にあるようです。 その一方で、マンハッタンのフードホールというと、ブルックリンの有名ヴェンダーが進出するスポットになっていますが、 ノース・サード・ストリート・マーケットはその逆にマンハッタンから初のブルックリン出店となる店舗がいくつか含まれています。
コミュニティ・スペースの役割を果たすことも目的にクリエイトされたフードホールは いかにもブルックリンらしい、ウェアハウスの雰囲気をそのまま生かしたカジュアルな空間。 屋外のスモーガスバーグのような爽快感は無いものの、週末だけでなく、一年中毎日、天気を気にせずにアクセス できる存在として、すでにローカルのヒップスター達の間で評判になっています。
以下では、ノース・サード・ストリート・マーケットのヴェンダーのラインナップをそのディッシュと共にご紹介します。



ディ・ファラ / コーナー・ビストロ


写真上左のディ・ファラはブルックリン名物のピザ店で、「ピザ好きならここのピザを食べずして人生が完結しない」と言われるほど、 ピザのレベルが高いブルックリンで高い評価を獲得している老舗ピザ店。オリジナルロケーション以外の営業は同フードホールが 初めてのこと。
写真上右は、何十年にも渡ってニューヨークのトップ10ハンバーガーに選ばれ続けてきた ウエスト・ヴィレッジのコーナー・ビストロ。 遂にそのハンバーガーがブルックリンでも食べられるというのは、ノース・サード・ストリート・マーケットの大きなウリになっています。

ヴィアン・キュイ / ソーセージ・ヒーロー


写真上左は、フランス語で「ウェルダン」という意味のベーカリー、ヴィアン・キュイ。ブルックリン発で、マンハッタンに進出して久しい同店ですが、 ノース・サード・ストリート・マーケットへの進出にあたって、写真上のブレックファスト・サンドウィッチを開発。 クロワッサンのドウをイングリッシュ・マフィンのような円形に焼き上げて、卵とチーズを挟んだもの。店名通り、しっかり焼き上げたクロワッサンのドウが、 カリカリで香ばしい絶妙の味わい。他のパンもすべて優秀です。
写真上右はロッカウェイの名物ホットドッグ・ジョイント、ソーセージ・ヒーローのグルメ・ドッグ。 レリッシュをたっぷりのせて、ケチャップとマスタードで味わう、オールドファッション・ホットドッグは 永遠のアメリカン・テイストで、ヤミツキになると評判です。

レジーナズ・グロサリー / ハハハ


写真上左はマンハッタンのローワー・イーストサイドで人気のサンドウィッチ・ショップ、レジーナズ・グロサリー。 何種類もの具が挟まれたイタリアン・グルメ・サンドウィッチが12〜16ドルで味わえるスポット。 写真はアンクル・ジミーというネーミングで、プロシュート、フレッシュ・モッツァレラ、スモークハム、アルグラ、 ホットペッパー・スプレッドなど、とにかく具沢山でデリシャスにしあげられたサンドウィッチ。
写真上右はJa Ja Ja と書いて ハハハと読むヴェジタブル・ベースのメキシカンのヴェンダー。 こちらもローワー・イーストサイドで人気のスポットのブルックリン進出。 写真はチョリソ・ブリトーで、カリフラワー・ライスや発酵させたブラック・ビーン、サルサ、ワカモレ、サワー・クリームなどが ラップされたボリュームのあるアイテム。


ババズ・ピロギーズ / ゴー・フィッシュ


写真上左は、ババズ・ピロギーズの マカロニ&チーズが入ったピロギー。 ピロギーとはイースタン・ヨーロッパ・バージョンのダンプリング。 中身はポテトやチーズ等が通常ですが、それにひねりを加えて アレンジバージョンをクリエイトして人気を集めているのが同店。 ピロギーの独特の食感は、餃子やダンプリングが好きな人には絶対にお勧めです。
写真上右は、マンハッタンのフードホールに入っているゴー・フィッシュ。同店がフードホールのヴェンダーとして好まれるのは、 そのメニューの組み立てと計算されたポーション。ちょっとだけお寿司を食べたいというニーズから、ちらし寿司のボールまで、 ランチやスナック、ディナーに味わえるメニューがうまく構成されています。

スウィート・ロード・ベヴス / カラマリ


写真上左はヴィネガー・ベースにフルーツ&ヴェジタブル・ジュース、ミネラル・ウォーターで作ったヘルシー・ドリンクを提供する、スウィート・ロード・ベヴス。 ウェルネス・ショットと呼ばれる健康のためのショット・ドリンクから、スムージー、プレスト・ジュースなど、ドリンクがウリのスポットですが、 トーストのオープンサンドも来店客には好評です。
写真上右は”カラマリ” という店名通り、 イカの料理を出すのはもちろん、ギリシャ、地中海料理を ブルックリン風のヒップな感覚で提供するスポット。 ヘルシー志向が多いブルックリンでは、地中海料理は大人気で、レストランに行かずして フードホールで、しかも安価にこんな料理が味わえるのが大きな魅力になっています。

チューコ / チャンピオン・コーヒー


写真上左は ラーメン・ショップとして 人気を博したChuko / チューコの キムチ・ラーメン。 アメリカ人はキムチもラーメンも大好きとあって、とても人気が高いメニュー。その他にもセサミ・ガーリック・ラーメン、 ヘルス・コンシャスのためのヴィーガン・ラーメン等、一捻りしたラーメンが楽しめます。
写真上右はチャンピオン・コーヒーの朝食メニュー。ラテやマキアートで知られるチャンピン・コーヒーですが、 抹茶ラテやアボカド・トーストなども味わえます。


タップ NYC / デイナズ・ベーカリー


写真上左のタップは、マンハッタンのアッパー・ウエストサイドからの出店。ブラジルのタピオカのパウダーを使った クレープやデザートを専門にするヘルシー・スポット。 タピオカ・クレープは デザートとしてだけでなく、 チキンやマッシュルームを詰めたラップにもなるもので、料理のコンセプトはブラジルであるものの、抹茶のドリンクの ヴァラエティが豊富。それアサイ・ベリーのボウルなど、さまざまなヘルシー・ディッシュが味わえます。
写真上右はデイナズ・ベーカリーの名物クッキーで、ダブル・チョコレート、マシュマロ&グラハム・クラッカーで、 スモアを演出したもの。でも同店の一番人気はマカロンで、カラフルでちょっと変わった美味なマカロンが味わえます。

ロブスター・ジョイント / イースト・ウィンド・スナック・ショップ


写真上左はブルックリンのマンハッタン・アベニューに小さな店舗を構えるロブスター・ジョイントの名物、ロブスター・ロール。 歯ごたえと味わい抜群のロブスターがたっぷり乗った大人気メニュー。それ以外にもミニサイズのスライダーや、ロブスター・サラダも味わえます。
写真上右はモダンなチャイニーズが楽しめる イースト・ウィンド・スナック・ショップは地元ブルックリンからの出店。写真上は 甘く、柔らかく煮たポークベリーを乗せたポークバンズで、これは比較的新しい人気メニュー。当初はダンプリングで人気が盛り上がったスポットです。


ノース・サード・ストリート・マーケットは年中無休で、営業時間は朝7時からよる10時までとなっています。

North 3rd Street Market
103 N 3rd St, Brooklyn, NY 11249
TEL: 212-644-8227
ウェブサイト:http://north3rdstreetmarket.com/


Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, スマート&コネクテッド・エクササイズ・マシン

PAGE TOP