New York Times' Top 10 New Restaurants in 2018

NYタイムズ紙が選ぶ 2018年にオープンした NYレストラン、トップ10
Published on 12/21/2018


毎年年末に発表されるのが、ニューヨーク・タイムズ紙のフード・クリティックが選ぶ、 その年にオープンしたニュー・レストランのトップ10。 このランキングを出しているのは同紙のレストラン・クリティックのピート・ウェルズ。
ニューヨークはレストランの数が多く、そのカテゴリーや価格帯も様々なので、 公平なベスト・レストランのランキングを選び出すのは不可能と言えるタスクですが、 毎年新たにオープンしたレストランという条件の中から選び出す場合は、多くのフード・クリティックや フード・ブロガーが比較的同じ評価を下す傾向にあります。
ピート・ウェルズに関しては 料理のレベルの高さだけでなく、 他店に差をつけるユニークさや料理の独創性、加えてニューヨークらしいイメージやバイブを持ち合わせている事も重要な審査基準。 このためミシュランのように、かしこまったハイエンドなレストランばかりが高い評価を得るとは限らないのが、同ランキングの面白さ。
毎年このランキングには、ピート・ウェルズ個人が気に入って通っていた穴場的なレストラン、 通常はメディアのスポットを浴びることが無いような地味なレストランも含まれていて、 そこがグルメなニューヨーカー達の関心を引き付けるポイントとなっています。
今年はNYのレントが上がり過ぎてアップスケールなオープニングが少なかった一方で、 小規模なレストランが優秀で、例年で最もエスニック色の豊富なランキング。
以下がそのニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ 2018年に新たにニューヨークにオープンしたレストランのトップ10です。

 




No.10 Claro / クラロ



メキシコの中でもオアザカの料理にフォーカスしたのがブルックリンにオープンしたクラロ。 シェフは今も時折オアザカで生活するというT.J.スティール。何種類ものチリを使って スパイスに深みを出した大人のメキシカン・キュジーヌです。

284 Third Avenue (President Street), Gowanus, Brooklyn
Tel: 347-721-3126
Website: clarobk.com



No.9 Henry at Life Hotel / ヘンリー・アット・ライフ・ホテル



かつてライフ・マガジンがあった建物を改装したライフ・ホテル内のレストラン、ヘンリーは、 ライフ・マガジンの編集人の名前からのネーミング。
オープン当初は全くパッとしなかったヘンリーですが、レストラン業界でJJの愛称で知られるシェフ、 ジョゼフ・ジョンソンをシェフに迎え、モダンなアフリカン&ヴェトナミーズ・タッチのモダンなキュジーヌを展開するようになって 突如人気が盛り上がったのが同店です。

19 West 31st Street (Fifth Avenue)
Tel: 212-615-9910
Website: henrynomad.com



No.8 Adda Indian Canteen / アダ・インディアン・カンティーン



クイーンズのロングアイランドにオープンしたアダ・インディアン・カンティーンは、シェフ、チンタン・パンドヤが トラディショナルでスパイシーなインディアン・ディッシュをクリエイトするスポット。 その独特のスパイス使いと美味な料理でマンハッタンからも来店客がやってくるスポットです。

31-31 Thomson Avenue (Van Dam Street), Long Island City, Queens
Tel: 718-433-3888
Website: addanyc.com




No.7 Shabu Shabu Macoron / シャブシャブ・マコロン



ローワー・イーストサイドのデランシー・ストリート沿いにシェフ、マコ・オカノがオープンした本格的なシャブシャブ・レストラン。 アメリカ人にはさほど馴染みのないシャブシャブとあって、シェフを始めスタッフのサーヴィングがエンターテイメントになっているのが同店。 肉のクォリティにも定評があります。

61 Delancey Street (Allen Street), Lower East Side
Tel: 212-925-5220
Website: shabushabumacoron.com



No.6 La Mercerie / ラ・マースリー



ラ・マースリーがオープンしたのは正式には2017年12月。ニューヨークのデザイン界で最も定評があるローマン・アンド・ウィリアムスが ソーホーの南端にオープンしたマルチ・コンセプト・ストア、ギルドの中にオープンしたレストラン&カフェがラ・マースリー。 フローリスト、インテリア・ショップ、地下のパーティー・ルーム等様々な顔を持つ見目麗しい空間。 メニューはフレンチで、サーヴィングに使われるグラスや食器が店内で販売されています。 ベーカリーが優秀で、シリアスなディナーに足を運ぶより、 カフェとして立ち寄る方がお勧めです。

53 Howard Street (Mercer Street)
Tel: 212-852-9097
Website: lamerceriecafe.com



No.5 The Bar at Momofuku Ko / ザ・バー・アット・モモフク・コー



デヴィッド・チャンのモモフク系列のハイエンド・レストラン、モモフク・コーのバー・セクション。 シェフ、ショーン・グレイが野心的と言える斬新なメニューをエクスペリメントでクリエイトし、 それをコースではなくアラカルトでサーヴィングするラグジュアリー・キッチン。 写真のダック・パイは既に大評判の名物メニューです。

8 Extra Place (First Street), East Village
Tel: 212-203-8095
Website: ko.momofuku.com



No.4 Misi / ミシ



ミシは、シェフのミッシー・ロビンソンがブルックリンのウィリアムスバーグにオープンした バイブラントでモダン、かつヒップなイタリアン・レストラン。 パスタは全てインハウスの手打ちとあって、同店の名物ははパスタ。 デザートはやはりインハウスのジェラートがお勧めです。

329 Kent Avenue (South Fourth Street), Williamsburg, Brooklyn
Tel: 347-566-3262
Website: misinewyork.com




No.3 Shoji at 69 Leonard Street / ショージ・アット・レオナール・ストリート



ネーミング通り69レオナール・ストリートにシェフのデレク・ウィルコックスがオープンしたおまかせメニューのすし懐石レストラン。 前半はロブスター入りの茶わん蒸しなど ハイブリッドの懐石で、後半は伝統的な江戸前のお寿司という構成。 ニューヨーク・タイムズ紙からは最高4つ星中3つ星を獲得しています。

69 Leonard Street (Church Street)
TEl: 212-404-4600
Website: 69leonardstreet.com



No.2 Frenchette / フレンチェッテ



シェフのリー・ハンソンとレイド・ナサーがトライベッカにオープンしたフレンチ・レストラン。 2人はキース・マクナリーの長寿人気のブラッセリーであるバルタザール、ミネッタ・タヴァーンのオープンに貢献し、 その前にはダニエルで修行を積んだ叩き上げのフレンチ・シェフ。 パリのレアール・エリアをイメージしたインテリアの中で味わえるのはそのバックグラウンドに相応しい オーセンティックで、ギミック無しのフレンチ。

241 West Broadway (North Moore Street)
Tel: 212-334-3883
Website: frenchettenyc.com



No.1  Atomix / アトミックス



ニュー・ウェイブのコリアン懐石レストランとして大きな評価を得ているのがシェフ、ジュンヒュン・パークのアトミックス。 メニューは10コースのテイスティング・メニューで、プレゼンテーションや料理の優秀さもさることながら、 店内のインテリア、スタッフのユニフォーム、サーヴィングなど全てにこだわりを見せるレストラン。 誰もが納得のNo.1チョイスとなっています。

104 East 30th Street (Park Avenue South)
Website: atomixnyc.com

★ 2018年12月13日、Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文



Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

Q&ADV プライベート・セッション

当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)としてとして使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2018.

PAGE TOP