Aussie's Favorite, Bourke Street Bakery Just Opened in NoMad

オーストラリアの大人気ベーカリーのアメリカ進出店舗が
マンハッタンにオープン!ブーク・ストリート・ベーカリー

Published on 5/10/2019


世界各国のフード・ビジネスがニューヨークに進出する中、5月第1週目にニューヨーク・デビューを果たしたのが オーストラリアで人気と評判を誇るブーク・ストリート・ベーカリー。
シドニーだけでも11店舗を構えるブーク・ストリート・ベーカリーのオーナー、ジェシカ・グリンバーグ&ポール・アラム夫妻は ニューヨーク進出のために 3人の子供を連れてアメリカ移住を果たしてしまうほどの全力投球ぶり。 なので普通のビジネス・オーナーがニューヨーク進出に際して味わう様々な障壁の上に、 自分達が住む家の不動産探し、引っ越しから始まって、家族のVISAや子供の学校の手続きという 数多くのハードルをこなしてのデビュー。
しかもベーカリーというビジネス柄、毎朝午前4時半にはその日に販売するパンをオーブンで焼き始めるというハードワークぶりですが、 母国オーストラリアでの知名度や評価も手伝って ブーク・ストリート・ベーカリーはオープニングから大行列が出来る快調なスタートを切っています。








ブーク・ストリート・ベーカリーがオープンしたのはマンハッタンのミッドタウン、28丁目のNoMadエリア。 開店早々同店を訪れたのは、「オーストラリアで人気のベーカリーの実力をチェックしたい」という ブレッド・ラバーが多かったと言われるますが、 店舗自体は素朴なウッドが基調のカフェテリアのようなインテリア。 入口のカウンターで ペストリーやサンドウィッチ、コーヒーを含むドリンクをオーダーしてピックアップするごくごく普通のカフェ。
オーストラリアの店舗に馴染みがある人々のお目当ては、 写真下、下段のソーセージ・ロール。 サクサクのクロワッサン・ドウに覆われたラム&ポークのソーセージは フェンネル等のスパイスが程良く効いたグルメな味わいで、サイドに添えられたハウス・ケチャップを付けて味わう ブーク・ストリート・ベーカリーのシグニチャー・ペストリーになっています。








ブーク・ストリート・ベーカリーは、毎朝7時オープンで午後8時の閉店。 ブレックファスト・ペストリー、ランチタイムにはサラダやサンドウィッチ、午後4時から閉店まではチーズ・プレートや、 サーモン・リレット、サワドー・ブレッドを使ったニョッキ等、 時間帯に合わせて一部のメニューが入れ替り、そのラインナップは様々。 ちなみにサワドー・ブレッドは、オーナーのポール・アラムが自ら粉を挽くところから手掛ける同店のこだわりアイテム。
またベーカリーの優秀さのバロメーターとなるクロワッサンにも定評があり、 中でもチョコレートを入れたパン・オ・ショコラはNYでも既に大人気。 それ以外にも程よいジンジャー・フレーバーが効いたクリーム・ブリュレ・タルトはオーストラリアでの人気アイテム。 加えてクリームチーズを挟んだキャロット・ケーキ、巨大なオートミール・クッキーなど、 アメリカ人にとってノスタルジックなアイテムもあれば、 ライム・メレンゲ・タルトやマイルハイ・メレンゲといったファンシー系デザート、ミレニアル世代に人気のアボカド・トーストもあり、 世代や好みを超えてアピールするメニューを展開。 もちろん、それらと一緒に味わうコーヒーにもしっかりこだわりを見せていて、 オープン当初からソーシャル・メディアで高い評価を獲得するに至っています。








ニューヨークと言えば 1990年代までは美味しいコーヒーと美味しいパンにはなかなか巡り会えない街でしたが、 今やニューヨークは コーヒーもパンも激戦区。 パンとコーヒーさえ美味しければ、ブレックファスト&ランチで人が集まるとあって、 レストランも力を入れているのがパンとコーヒー。 スターバックスでさえミラノのベーカリー、プリンシを買収してベーカリービジネスに乗り出し、 2018年12月にニューヨーク進出を果たしたばかり。
なのでブーク・ストリート・ベーカリーがそんな激戦状態をどう戦っていくかが見守れられますが、 オーナー夫妻がわざわざオーストラリアから移住してきたことからも分かる通り、 アメリカでも既に多店舗展開を狙っているのが同店です。

Bourke Street Bakery
15 East 28th Street
TEL:917-514-4033 ウェブサイト: https://bourkestreetbakery.com.au/


Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子 キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, テイラー・スウィフトのレンタルハウス

★ Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文


当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)として使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2018.

PAGE TOP