2 New Restaurant in 2 New Hotels,
701West & Feroce


2つのスタイリッシュ・ホテル内にオープンした 2つのレストラン、
701 ウェスト & フェローチェ

Published on 8/30/2019


レストランの浮き沈みが激しいニューヨークではここ3年程の間に起こっているのが、客足は確保しているのに レントが高額すぎて採算が合わず、移転や撤退のための閉店を強いられるレストランが多いという状況。 ニューヨーカーの外食の回数も、アメリカ全体の平均よりは遥かに多いとは言え、徐々に減少傾向を辿っているとあって、 アップスケールなレストラン・オープニングがすっかり減った感があるのが昨今のニューヨーク。
そんな状況下にあって今もスタイリッシュでアップスケールなレストランの誘致に熱心なのが、それをアトラクションにして ニューヨーカーと旅行者の双方を惹きつけたいと考えるホテル。 以下ではそんなニューヨークの2つの新ホテル内にオープンした2軒のアップスケール・レストランをご紹介します。


701 West / 701 ウェスト


701 ウエストがオープンしたのはマリオット系列のエディソン・タイムズスクエア・ホテル内。 タイムズスクエアのど真ん中の39階建てのビル内にオープンしたエディソン・タイムズスクエアは全452室の ラグジュアリーホテル。
その中にはクラブとキャバレー・ラウンジを兼ねたパラダイス・クラブ、ロビー・バー、タイムズスクエアを見渡すアウトドア・ガーデン&テラス・カフェ等があり いずれも都会的でスマートなインテリア。それを手掛けているのが1980年代のニューヨークで最も有名だったディスコ、 スタジオ54のパートナーで、その後ロイヤルトン、デラノ等のブティック・ホテルを手掛けているイアン・シュレーガー。
そのエディソン・タイムズスクエア内に2019年5月にオープンしたレストラン、701ウェストの グリーンとブルーを基調にしたインテリアを手掛けているのも彼で、 ファニチャーとドレープのグリーン、コバルト・ブルーのヴェルヴェットが シックに鮮やかな印象を与えるが洗練された空間に仕上がっています。






701ウェストのシェフを務めるのは、昨年惜しまれながら閉店したアッパー・ウエストサイドの グルメ・レストラン、ダヴ・テールやイースト・ヴィレッジのスタンダード・ホテル内のレストラン、 ナルシッサなど、人気の長寿グルメ・レストランを手掛けて定評があるジョン・フレイザー。 彼は2019年に入ってからメトロポリタン美術館のダイニング・ルームとのコラボレーションを発表し、マイアミへの進出も決定している売れっ子シェフ。
その彼が手掛ける料理は地中海系フレンチの影響を強く受けたアメリカン・キュジーヌ。 肉&魚料理からパスタに至るまでのありとあらゆるソースの絶妙の味わいや、野菜使いの上手さが絶賛される彼が、 最高のローカル・オーガニック食材を用いて生み出すディッシュは 味覚だけでなく視覚にも大きくアピールすることで知られています。
またワインリスト、特にシャンパンのセレクションやサーヴィングに定評があるのが同店で、 メニューはスリー・コースのプリフィックスで約100ドル。オープンから2か月後にして、ニューヨーク・タイムズの フードクリティックが久々に3つ星を与えたことから、 突如人気と注目が高まった701ウェストは現在マンハッタンで最も予約が難しいレストランの1つになっています。





営業時間はダイニング・ルームが午後5時〜11時で、金曜と土曜のみ午後11時半まで。 ダイニング・ルームの手前のサロン・エリアは4時半から営業がスタートし、金曜、土曜は午前1時、日曜は午前零時、 それ以外の月曜〜木曜は午前12時半まで。
サーヴィスの質も極めて高いと評判の同店は、そのドレスコードが ”ビジネス・カジュアル” になっています。

701 West
701 7th Ave 11th floor, New York, NY 10036
Tel: (212) 261-5400
Website: https://www.701westnyc.com/



Feroce / フェローチェ


フェローチェはモダンなブティック・ホテル、Moxy / モキシーがチェルシーにオープンしたモキシー・チェルシーの 1階にオープンしたイタリアン・レストラン。
フェローチェを経営するのはTao、ビューティー・アンド・エセックス、ラヴォ、レガシー・シーフード、 ヴァンダルといったクラビーなレストランに加えて、アヴェニュー、マーキー、エレクトリック・ルームといったナイトクラブ&ラウンジを ニューヨーク、ラスヴェガス、ロサンジェルスで手広く手掛けるTAOグループ。 フェローチェに限らず、マリオット系列であるモキシー・ホテル内のレストラン、ラウンジを 手掛けているのがTaoグループで、同じモキシー・チェルシーの35階にあるラウンジ、フルール・ルームは メジャー・イベントのアフター・パーティーのメッカで多数のセレブが訪れるスポットとなっています。
フェローチェ、フルール・ルームを含むモキシー・チェルシー・ホテルのデザインを手掛けたのは ノブやTaoのデザインで知られるロックウェル・グループ。 シアトリカルでストーリー性があるデザインを得意とするロックウェル・グループらしい仕上がりになっていますが、 フェローチェでのダイニングでお勧めなのはメイン・ダイニング・ルームの奥にあるガーデン・エリア。 細長い空間は ルーフを空けるとアウトドア、閉めればインドアになるスペースで、メイン・ダイニング・ルームをウインドウ越しに眺めながら グリーン・ハウスで食事をしているような雰囲気が味わえるスペースになっています。






レストランのコンセプトは、ローマに1920年代にオープンしたレジェンダリー・レストラン、アンティカ・ぺサを 経営するファミリーの一員で、ブルックリンや上海にそのビジネスを拡大したアントレプレナー、 フランチェスコ・パネラによってクリエイトしたもので、同店は彼とTaoグループのパートナーシップで生まれたもの。
フェローチェでサーヴィングされるのは、オーセンティックなイタリアンにグルメなコンテンポラリー・ツイストを加えたキュジーヌ。 とはいっても料理を複雑にしてイタリアン本来のスピリッツを損ねるのではなく、シンプルな中に 食材を生かしながら、グルメ心をそそるようなひねりを加えるというスタイル。 その食材は本場イタリアからの直輸入のものと、新鮮なローカル素材のミックスで、ポーションも大き過ぎず、 誰もが好むカジュアルなモダン・イタリアンがサーヴィングされています。





Taoグループは数年前にスポーツの殿堂、マディソン・スクエア・ガーデンに買収されたこともあり、 現在マディソン・スクエア・ガーデン内のVIPクラブのフード&ドリンクを手掛けるのがTaoグループ。 500万円を超える年会費を支払ってVIPクラブのメンバーになると、Taoグループ傘下のレストランでのVIP待遇が特典に含まれています。 それもあって、特にマディソン・スクエア・ガーデンでNBA、NHLの試合がある日には、 プレゲーム、アフターゲームの食事に立ち寄るスポーツ関係者が多いと言われ、 またフルール・ルームでのクラビングの前のディナーをフェローチェで楽しむ来店客も多いとのこと。
営業時間はランチが月曜〜金曜までの午前11時半〜午後5時まで、ディナーが午後5時半〜11時までで、土曜、金曜のみ午前零時までとなっています。

Feroce Ristorante
105 W 28th St, New York, NY 10001
Tel: (212) 888-1092
Website: http://moxy-hotels.marriott.com/nyc/chelsea/feroce-ristorante/




Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子 キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, マシュー・ペリー Change of Face & 3500万ドルのコンド

★ Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文


当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)として使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2018.

PAGE TOP