Fashion File of the Former White House Female Stuff
29歳にしてホワイトハウス報道官となった元モデル、
ホップ・ヒックスの 辞任までのファッション・ファイル

Published on 3/13/2018


次々とポストが入れ替わるトランプ政権ですが、2月末に辞任を発表したのが、トランプ政権になって4人目の報道官、ホープ・ヒックス。
子供時代からモデルを務め、「ゴシップ・ガール」と同じシリーズの小説「It Girl」の表紙モデルも務めた彼女は、 イヴァンカ・トランプのアパレル・ブランドに勤務している最中、トランプ大統領にそのルックスが気に入られ、 トランプ陣営の大統領選挙スタッフとなったのが”政界入り(?)” のきっかけ。 その後トランプ氏当選によってホワイトハウス・スタッフになり、前任者3人が辞任したことから、 政治経験やエリート学歴無しに 29歳という史上最年少でホワイトハウス報道官になってしまったのが彼女。
選挙戦中はトランプ氏のスラックスにアイロンを掛けながら話し相手になっていただけとも言われる ホープ・ヒックスですが、イヴァンカ・トランプを毛嫌いするスティーブ・バノンを始めとするホワイトハウスの 上層部からも好かれていたのが彼女で、トランプ氏が娘のようにひいきにしていたと言われる存在。
その美貌と共に頻繁に取沙汰されてきたのが彼女のスカート丈の短さであるけれど、 ホープ・ヒックスのファッション・センスが大きく話題になったのが、トランプ大統領が訪日した際の晩餐会でのタキシード・ルック。 真っ赤なドルチェ&ガッバーナのドレスを着用したメラニア夫人を完全に食ってしまったのがこの時の彼女で、 以来彼女のファッションに注目が集まるようになっていました。
以下ではそんなホープ・ヒックスの大統領選挙中から、トランプ政権ホワイトハウス 時代、辞任までのスタイルをご紹介します。






写真上左は、今年初頭のダボスでのスナップ。中央は辞任のきっかけになった 下院情報委員会での証言に出掛けた際のファッションで、「こんな短いスカート丈で 証言を行った人物はかつていない」と言われたアウトフィット。
右は、辞任の数日後のスナップ。



写真上左は、中央のようにノースリーブのアウトフィットが多かったホープ・ヒックス。 加えてスカートはミニ丈でハイヒールというのが彼女のトレード・マーク。 イヴァンカほど大柄ではないので、男性スタッフを見下ろすことは無かったのが彼女。



写真上左はプライベート・ジェットでヴァケーションから戻ったようなファッションであるけれど、 後ろに見えているのはエアフォース・ワン。中央のスナップで彼女が喋っているのは前首席戦略官であるスティーブ・バノン。
右はやはりエアフォース・ワンからヴァケーションのようなスタイルで降りったホープ・ヒックス。



写真上左は2016年の選挙戦の最中にトランプタワー内でスナップされた彼女。選挙活動中ミニスカート専門。
写真上中央、右はいずれもエアフォース・ワンから降り立つ姿で、風が強い空港でもミニスカートを着用。



写真上はいずれも2018年にワシントンDCの自宅アパートから出てきた際のスナップ。 ホープ・ヒックスへの関心が高まってきたことから、かつてはイヴァンカ邸でシャッター・チャンスを狙っていた パパラッツィがこぞって彼女のアパート前にやってくるようになったことが伝えらえていました。




ワシントンDCの政界関係者としては珍しくブーツ、それもサイハイ・ブーツを好んでいたホープ・ヒックス。 彼女のスカート丈が如何に短かったかを立証するブーツ・スタイル。



写真上、左、中央はいずれも大統領の外遊に同行した際のスナップ。 右側は、イスラエルのネタニアフ首相が訪れた日のアウトフィットで、カットアウトセーターに レザー・パンツというホワイトハウスらしからぬファッション。




ホワイトハウスの男性スタッフには非常に人気が高く、 若さも手伝ってイヴァンカやメラニアよりも評判が良かったのがホープ・ヒックス。
中央で彼女と一緒に写真に写っているのは、 ドメスティック・バイオレンスが原因で辞任したホワイト・ハウス秘書官のロブ・ポーターで、 このスキャンダルが原因で彼女と別れた元ボーイフレンド。
右側は、彼女と一緒に写っているのは、2016年の大統領選挙参謀であった コリ―・ルワンドウスキーで、彼の辞任まで不倫関係を続けた間柄。



ハッキリした顔立ちにしっかりメークをしていたホープ・ヒックス。 ブルーのアウトフィットが多かったのは紛れもない事実。



写真上左は、2017年1月の大統領就任式の日のコート姿。 中央は2016年の選挙戦中にトランプ氏の遊説に同行した際のスナップ。 右は2016年、トランプ氏がイギリスにカントリー・クラブをオープンした際に、 ゴルフ・コースに同行した際のスナップ。



写真上 左は、黙とうを捧げている際のスナップで、 服装もホワイトハウス・スタッフらしいと言えるもの。
中央、右側はいずれもヴィヴィッド・カラーのミニドレスにブラックのジャケットを羽織って、 足元はハイヒール・サンダルという出で立ち。



写真左は自宅前でのスナップ、中央は報道官辞任後、 親元で過ごすためにアパートを出た際の彼女。左は、エアフォース・ワンに乗り込む前の 珍しくカジュアルな姿。

Photo: Getty Image, Wire Image,


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク,   秋山曜子, フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

PAGE TOP