Top 10 The Most Powerful Dresseres in 2019!

2019年に最もファッションの売り上げに貢献し、
メディアにフィーチャーされたパワフル・ドレッサー Top 10

Published on 12/26/2019


毎年Lystが発表しているのがファッションに関するインターネット検索、メディアのフィーチャー、 商品の売り上げデータを総合的に分析して発表する その年のパワフル・ドレッサーのリスト。
2019年にNo.1に選ばれたのが英国王室、ダッチス・オブ・サセックスことメーガン・マークル。 ロイヤル・ファミリーで最も物議とパブリシティを醸すメンバーとあって、 獲得するパブリシティの数が最も多いのに加えて、公の場に姿を見せる度に、 服装、シューズ、バッグはもちろん、ジュエリーやネールのカラーまでパパラッツィがシャッター・チャンスを狙っているのがメーガン。
その他の 男性3人を含むトップ10のメンバーは年齢、スタイルが多岐多様。 2019年にレッド・カーペット・オケージョンが最も多かったと同時に、毎週のようにファッションの話題を提供していたのがジェニファー・ロぺスでしたが、 彼女ほどエスタブリッシュされたゴージャス・ドレッサーになると、パブリシティは多くても グーグル検索や、そこからオンライン・ショッピングに発展するということが無いことが、 このランキングでポイントを失う要因になっています。
以下では2010年のパワフル・ドレッサーのTop 10をご紹介します。



No. Meghan Markle / メーガン・マークル


スタイルのファッション性はさておき、最もインターネットでそのスタイルが検索され、着用したアイテムがことごとく完売し、 文句なしに2019年の最もパワフルなドレッサーに選ばれたのが英国王室、ダッチス・オブ・サセックスこと、メーガン・マークル。 今年春の出産まではマタニティ・ファッション、その後ポスト・マタニティ・ファッションを披露し、秋にはスマートセットという 働く女性を支援するチャリティ・クロージング・ラインを 親友のデザイナー、ミーシャ・ノヌーとのティームアップで 発表したのがメーガン。
ちなみに彼女の義姉、キャサリン妃ことケイト・ミドルトンはこのリストのトップ10には入らなかったものの11位にランクされています。


No. 2 Timothee Chalamet / ティモシー・シャラメ


授賞式シーズンや映画のプレミアのレッド・カーペット・ファッションで一躍メンズ・ファッションで最もインフルエンシャルなセレブリティになったのがティモシー・シャラメ。 中でも最もパブリシティを獲得したのは、2019年のゴールデン・グローブ賞に登場した際に着用したルイ・ヴィトンのクリスタルをあしらったハーネス。 それ以外にも冒険心溢れるスタイリッシュなアウトフィットを披露し、ファッション関係者からも絶賛されるドレッサーになっています。


No. 3 Zendaya / ゼンダイア


2019年にはトミー・ヒルフィガーとのコラボ・コレクションを手掛けたゼンダイア(23歳)は、ハリウッドの若手女優の中で 最もスタイリッシュと言われる存在。昨年度にはこのリストの20位内にも入っていなかったゼンダイアですが、 スリムな長身ボディで、個性的なスタイルを着こなす彼女は2019年にレッドカーペットに登場する度に そのスタイルがグーグル検索された女性セレブリティでした。


No.4 Billie Eilish / ビリー・アイリッシュ


未だ17歳にしてインスタグラムで4000万人のフォロワーを持つビリー・アイリッシュは、そのバギー・ファッションで知られ、 今年のネオン・カラートレンドに貢献した1人。また彼女がタグ付けしただけでファーレル・ウィリアムスのブランド、 BBC ICECREAMのウェブサイトへのアクセスが211%増えたことも伝えられています。この夏以降はシャネル、バーバリーといった一流のファッション・ブランドも彼女の ジェネレーションZへの影響力を察知してアウトフィットを提供。今最も旬で、スタイルが注目されるセレブリティの1人。


No.5 Cardy B / カーディーB


2018年に大ブレークしたカーディーB(27歳)。2019年にはすっかりファッション・ウィークのランウェイのフロント・ローの常連となり、 ファッションもすっかりグレードアップされていますが、今年はファストファッションのトップブランドの1つ、ファッション・ノヴァとコラボレーションを行ってサクセスを 収めています。ファッションカーディーの場合、ファッションだけでなく、ヘア・エクステンションやネールもインターネット検索されるポイントになっています。


No.6 Lisa from Black Pink / リサ from ブラック・ピンク


Kポップの人気グループ、ブラック・ピンクのメンバーで最も人気が高いリサは、まだアメリカではさほど有名とは言えないものの 2700万人のインスタ・フォロワーを持ち、彼女が愛用するセリーヌのトライアンフ・バッグの売り上げを66%伸ばした功労者。 セリーヌのファッションショーの常連でもあり、パーソナル・スタイルはガーリー&エッジーなストリート・ファッション。


No.7 Kylie Jenner / カイリー・ジェナー


2018年このランキングで1位だったのがカイリー。今年初頭に史上最年少のセルフメイド・ビリオネアになった彼女は、 つい最近自らのコスメティック・ブランドの株式の約半分をコティ社に売却。ペイパー・ビリオネアからデミ・ビリオネア(5億ドル以上を所有する富豪)となっています。 昨年はファッション・ノヴァとのコラボを行ったカイリーですが、今年はコスメでバルマンと、 アパレルでアディダスとコラボをしており、ソーシャル・メディア上のインフルエンサーとしてのパワーは衰えたものの、 ビジネス・ウーマンらしいパンツスーツ等のアウトフィットがワードローブに加わっています。


No. 8 Lizzo / リゾ


今年ラッパーとして今年夏にメガ・サクセスを収めたリゾは、プラスサイズの女性達のスタイルアイコンとして、 カービーなボディを自信を持ってアピールするスタイルで、 大きな支持を集めた存在。そのシグニチャー・スタイルはレオタードで、彼女のファッションについての検索は 2019年秋以降、28%アップしています。


No.9 Harry Style / ハリー・スタイルズ


インスタグラムで2500万人がフォローするハリー・スタイルズは、2019年の METガラの共同チェアマンを務め、グッチのシースルー・ブラウスでレッド・カーペット上に登場。 それ以外にもルールに捉われない、若々しいスタイルを披露してメンズ・ファッションのスタイル・アイコンの 1人になっています。


No.10 Billy Porter / ビリー・ポーター


2019年に最もセンセーショナルなファッションセンスを披露したセレブリティと言われるのがビリー・ポーター。 今年のエミー賞でゲイ男優として初のドラマ部門主演男優賞を受賞した彼は、 オスカーではヴェルヴェットのボールガウン・スカートのタキシードで登場。


★ Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文



Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

2019 ワースト・ムービー・リスト キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Max Mara Teddy ベアコート

当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)として使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2018.

PAGE TOP