Instagram's Highest-Earning Pet-Fluencer Top 10 Ranking

インスタグラムで飼い主より稼ぐ、ペットフルエンサー Top10 リスト
Published on 4/17/2020


コロナウィルスの感染が広がってからというもの、ソーシャル・メディアのインフルエンサーが 自主隔離中の優雅なライフスタイルをひけらかしたり、 コロナウィルスを軽視する発言をしたり、感染テストで陽性であったにも関わらずハンプトンに出掛けたり、 コロナウィルス・チャレンジと称してわざと人に咳を吹き掛けるなどの愚行をしてバッシングされるケースが相次いでいますが、 そんな愚行や問題発言などを決してしないのが動物のインフルエンサー。
今ではペットフルエンサーという言葉まで登場していますが、ここにご紹介するのはインスタグラムの スポンサー・ポストで最も稼ぐペットフルエンサーのトップ10リスト。 それぞれにキャラクターのあるペットフルエンサーがリストを構成していますが、 その人気の背景にはオーナー達の熱意があるのはもちろんのこと、 フルタイムの労働も忘れてはならない要素となっています。



No.1 JiffPom / ジフポン


インスタグラムのフォロワー数:1000万人
パートナー&スポンサーシップ: TikTok、ターゲット、バナナ・リパブリック、他
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約480万円

ジフポンはポメラニアンで、最もポピュラーな犬としてギネスブックに3回掲載された存在。ケイティ・ペリーのミュージック・ビデオにも出演し、 多数のプロダクトが売り出される超売れっ子。キュートな顔に帽子やヘッドフォン、フードを被せたショットに定評があります。


No.2 Nala Cat / ナラ・キャット


インスタグラムのフォロワー数:430万人
パートナー&スポンサーシップ: Hulu、ポウCBD、他
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約215万円

シェルターに居たナラ・キャットをオーナーが引き取って、そのキュートなブルーの瞳を写真に収めようと考えたのがスターダムの始まり。 今では絵本やカレンダーに加えて、独自のブランドのキャットフードを発売。表情の豊かさとキュートさが大人気の秘訣となっています。


No.3 Doug the Pug / ダグ・ザ・パグ


インスタグラムのフォロワー数:390万人
パートナー&スポンサーシップ: ピザハット、サブラ、他
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約190万円

アメリカ人はパグの愛嬌を感じさせる表情を好むとあって、TVCMに何本も出演しているのがダグ・ザ・パグ。 加えてミランダ・ランバードやバックストリート・ボーイズ、ジョナス・ブラザースとの共演の経験もあり、 何種類ものグッズも発売されています。


No.4 Juniper the Fox / ジュニパー・ザ・フォックス


インスタグラムのフォロワー数:290万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約150万円

犬、猫以外で唯一トップ10にランクされているジュニパー・ザ・フォックスは、生まれた直後に毛皮業者によって捉えられ、 そのまま育てば毛皮になっていた子ぎつねをオーナーが買い取って育てながら、ソーシャル・メディア・スターにしてしまったケース。 ジュニパーをキャラクターにした絵本も販売されていますが、オーナーによればキツネはとても賢い動物で コミュニケーションもしっかり取れるとのことです。


No.5 Maru Taro / マルタロー


インスタグラムのフォロワー数:250万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約127万円

日本に住むマルタローは飼い主の シンジロー・オノがペットショップで見つけ、ソーシャル・メディア・スターに仕立て上げた柴犬。 マルタローのオンラインショップではマルタローのグッズが買えるとのことですが、柴犬は欧米人に大人気とあって 世界中にファンを擁しています。


No.6 Tucker Budzyn / タッカー・バジン


インスタグラムのフォロワー数:240万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約125万円

ゴールデン・レトリヴァーのタッカーはYouTubeでも180万人のサブスクライバーを擁する人気ぶり。 美人オーナーのコートニー・バジンと一緒に登場する写真が多く、コートニーも多数の男性ファンを擁しています。


No.7 Smoothie the Cat / スムージー・ザ・キャット


インスタグラムのフォロワー数:220万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約120万円

「世界で最もキュートな猫」に選ばれたことがあるスムージー・ザ・キャットは、 オランダに住むオーナーがポストする ブリティッシュ・ロングヘア・キャット。 写真をポストし始めてから僅か数か月でトップ10ペットフルエンサーの仲間入りをしており、 その小さいサイズも人気の要因になっています。


No.8 Bulldog Blogger / ブルドッグ・ブロガー


インスタグラムのフォロワー数:210万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約110万円

ロシアの飼い主がロシア語を含む複数の言語でポストしているのがブルドッグ・ブロガー。 広告出演はもっぱらロシアの企業のプロダクトで、ロシア初のペットフルエンサーとして持てはやされています。


No.9 Tuna / ツナ


インスタグラムのフォロワー数:210万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約108万円

サンディエゴの道端に捨てられていたツナを拾って、スターにしたのが飼い主のコートニー・ダシャー。 ファニーフェイスのツナは、「ツナ・メルト・マイ・ハート(ツナは私の心を溶かす)」というシリーズのカレンダーが評判で、 このタイトルはツナ・メルト(ツナ&とろけたチーズのトースト・サンド)とひっかけたもの。 キュート系ではないルックスがかえってウケています。


No.10 Loki the Wolfdog / ロキ・ザ・ウルフドッグ


インスタグラムのフォロワー数:200万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約105万円

「ゲーム・オブ・スローンズ」に登場した狼、ゴーストがシベリアンハスキーをCGIで狼にアレンジしたことは知られていますが、 そのゴーストにそっくりなのがロキ・ザ・ウルフドッグ。 オーナーのケリー・ランドは2013年に仕事を辞めて、フルタイムでロキのインスタグラム・アカウントを管理しており、 アウトドアが好きな彼が大自然をバックに美しい写真を撮影して人気を集めています。


Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, ウォルドーフ・アストリア・レジデンス

★ Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文


当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)として使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2018.

PAGE TOP