Celeb Style in Re-Entering Time from COVID-19

COVID-19からのリエンタリング・タイムのセレブ・スタイル
Published on 4/29/2021


ワクチンの投与が広まり、観客を迎えたシアター・パフォーマンスやスポーツの試合が行われるようになり、 レストランの営業時間やキャパシティが徐々に元に戻りつつあるアメリカ。 加えて例年より遅めの授賞式シーズンとその関連イベントが行われるようになり、 以前よりもセレブリティ達のデイアウト、ナイトアウトの機会が大きく増えたのが昨今。
それを受けてどんどんセレブのスナップが従来のスタイルにカムバックしつつあり、 パンデミックからのリエンタリング・タイムを迎えたことを感じさせています。 また季節が暖かくなってきたことを受けて、カラーパレットも明るくなってきているのがその傾向。 以下ではそんなセレブのスタイルをご紹介。
ちなみに写真上は、左からヘイリー・ビーバー、スキ・ウォーターハウス、一番右はディオールのブックトートを持ったジェニファー・ロペスという顔ぶれです。




写真上は2021年春のトレンド・カラー、ホワイトの着こなし。左よりアシュレー・ロバーツ、お隣はR13のシープスキンジャケットを羽織ったリアーナ、中央はエミリー・ラタコウスキー、 右の2枚はカイリー・ジェナーの異なるナイトアウト・スタイル。



写真上、一番左と一番右はアレッサンドラ・アンブロジオ、左から2番目と右から2番目は共にケイティ・ホルムズ。 中央はシャツドレスの上にヴェルサーチのナロー・ウエストのカーディガンを着用したミーガン・フォックス。



写真上、一番左は犬の散歩中のヘレーナ・クリスチャンセン、左から2番目と一番左はモデルのイリーナ・シャイク。 中央はソフィア・ヴェルガラで、右から2番目はジェシカ・アルバ。ディオールのブックトートを愛用。



写真上、一番左はモデルのハイディ・クルム、右から2番目はジェシカ・アルバ。 中央はロージー・ハンティントン・ホワイトレーで、バッグとサンダルはボッテガ・ヴェネタ。右から2番目はケンドール・ジェナーで、 やはりサンダルはボッテガ・ヴェネタ。一番右はエルメスのバッグを肩に掛けたダイアン・クルーガー。



写真上、一番左はアシュレー・ロバーツ、左から2番目はニッキー・ヒルトン、 中央はピア・ミアでバッグはルイ・ヴィトン。右から2番目はジョーダン・ブリュースター、一番右はプリンんとのキャットスーツを着用しs ミニケリーを持ったカイリー・ジェナー。




写真上、一番左と、右から2番目はそれぞれ異なるシャツドレスで登場したアシュレー・ロバーツ、左から2番目と中央は共にリンジー・ヴォーン。一番右は NYでスナップされたニッキー・ヒルトン。



写真上、一番左はリンジー・ヴォーン、左から2番目は出産間もなくスリムなボディに戻ったエミリー・ラタコウスキー。中央は袖がケープのようなグッチのコートに、グッチのバッグを持ったレディ・ガガ。 右から2番目はチェックのドレスにカラーブロック・ジャケットを合わせたダイアナ・アグロン。一番右はスウェードのパンツスーツを着用したベラ・ハディド。



写真上、一番左はサラー・ジェシカ・パ―カー、そのお隣はエヴァ・ロンゴリア、中央はファミリー・ナイトアウトの際のケンドール・ジェナーで、側面だけが見えているバッグはエルメスのクロコダイルのケリーカット。 右から2番目はニッキー・ヒルトンで バッグはヴァレンティノ。一番右はリアーナで、フェンディのバッグ、R13のアヴィエーター・ジャケットを コーディネート。



写真上の一番左と一番右はアレッサンドラ・アンブロジオ、左から2番目と中央はNYでスナップされたケイティ・ホルムズ。 右から2番目は久々にスナップされたホイットニー・ポートで、パジャマスーツを着用。



写真上、一番左はゼブラ柄ブーツを履いたイリーナ・シャイク、左から2番目はNYでスナップされたセリーナ・ゴメス、 中央はリアリティTVスターのケリー・ベンシモン、右から2番目はヘアをプラチナ・ブロンドに染めたアニヤ・テイラー・ジョイ、 一番右はボッテガのバッグを持ったロージー・ハンティントン・ホワイトレー。



写真上、 左はアレッサンドラ・アンブロジオ。そのお隣はジジ・ハディド、中央はケンドール・ジェナー、 右から2番目と一番右はジェシカ・アルバで、右から2番目のクロスボディはセリーヌのバッグ、一番右はディオールのブック・トートを持ったスタイル。


写真上、左は出産直後のカーリー・クロス、左から2番目はジジ・ハディド、中央は超ミニサイズのメタル・ケリーを持ったカイリー・ジェナー、 右から2番目はシンガーのピア・ミア、そして一番右はニッキー・ヒルトンでバッグはヴァレンティノ。



写真上、左から2枚はミーガン・フォックスで、どちらもクロップ丈のブラトップ、ハイウエストのボトム+コートというスタイル。 中央はリアーナで、エナメル素材の超ミニスカートと着物スタイルのコートのレイヤー。 右から2番目はレザー・クロップパンツとクロップ丈のセーターを合わせたキム・カダーシアン、 一番右はパリス・ヒルトンでルイ・ヴィトンのバッグにヴァレンティノのシューズ。




写真上は全てレギンスのアウトフィットで、左と左から2番目はケンドール・ジェナー、中央はヘイリー・ビーバー、 右から2番目と一番右はカイア・ガーバー。いずれも足元はソックスとバーケンストックスタイルのサンダル。



写真上、左はマム・ジーンズにプラダのスリッポン合わせたヘイリー・ビーバー、左から2番目、中央、右から2番目は全てベラ・ハディドで、 中央はパリのファッション・ウィーク期間中のナイトアウトの際のスナップ。一番右はカイア・ガーバー。



写真上は一番左がサラー・ジェシカ・パ―カー、左から2番目はディオールのスリッポンを履いたソフィア・リッチー、中央はパリス・ヒルトン。 右から2番目はNYでスナップされたイリーナ・シャイク、右は異素材のレイヤーのように見えるユニークなコートを着用したオリヴィア・パレルモ。



写真上は一番左がアニヤ・テイラー・ジョイ、左から2番目はクリシー・ティーガン。中央はジェシカ・アルバ。 右から2番目は丁度アレックス・ロドリゲスと別れた直後のジェニファー・ロペス、そして一番右はベラ・ハディド。足元は彼女のお気に入りのレトロ・ジョーダン。



写真上は全てソフィア・ヴェルガラのアウトフィット。「アメリカズ・ガット・タレント」のジャッジになっている彼女は、現在その収録が行われているため、 会場外で待ち受けているパパラッツィにスナップのオポチュニティを提供しています。彼女が昨今リピートして持っているバッグはドルチェ&ガッバーナのもの。



写真上は全て独特のセンスを持つリアーナのファッション。ルイ・ヴィトンが彼女のファッション・ラインの生産をストップしたので、 自分のブランドは着用しなくなっており、一番右はトム・フォード時代のグッチのヴィンテージファッション。



写真上は全てヘイリー・ビーバー。ボッテガ・ヴェネタのクラウド・クラッチを愛用する彼女は、写真上でも 3型異なるものを持っていますが、一番右で持っているのはやはりボッテガのカセット・バッグ。



写真上は全てケンドール・ジェナーのファッション。ワークアウトのアウトフィットは別として、外出時の彼女は脚線美を強調した ミニを着用するケースと、プレーンなパンツルックに極端に分かれています。


Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 2021年Meme

★ Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文


当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)として使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2021.

PAGE TOP