Rising Star Models with Looks & Famous Last Names

ラストネームの七光りと抜群のルックスでアピール、
モデル界の4人のライジング・スター

Published on 10/15/2021


モデルと言えば、ケンドール・ジェナー、ヘイリー・ビーバー(ボールドウィン)、ジジ & ベラ・ハディド、 そしてカイア・ガーバー等、有名なラスト・ネームと親の七光りが最も効力を発揮する職業の1つ。
モデル界も以前よりディバーシティが求められるようになり、プラスサイズやトランスジェンダー・モデルがメジャー・ブランドに起用されるようになりましたが、 それでもやはり多くの人々にアピールするのが馴染みのあるラストネームやルックスの2世モデルやそれに準じる存在。 ここにご紹介する4人のモデルはそれぞれに有名な親や親族を持ち、その七光りでモデル界のライジング・スターとして もてはやされるいるものの、 その独特のプレゼンスと抜群のルックスで、他の二世モデルとは区別されている存在。 パンデミックからの回復ムードを受けて、華やかなムードがカムバックしつつあるファッション業界で、確実に新たなスターとして注目されていると同時に、 今後その活躍の場を広げようとしているモデル達です。



James Turlington / ジェームス・トゥーリントン



1994年にサンフランシスコのベイ・エリアに生まれたジェームス・トゥーリントンは現在27歳。そのラスト・ネームからも分かる通り、 彼はスーパーモデル、クリスティ・トゥーリントンと血縁関係があって、 クリスティの姉、ケリーの息子。すなわちジェームスはクリスティの甥。
身長190cm、カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校で社会学を学んでいた時に野球のカレッジ・ワールド・シリーズに出場する名選手であったジェームスは、 2016年にはメジャーリーグ、LAドジャースにドラフトで入団。 しかしその2年後にベースボールのキャリアをギブアップしてモデルに転身。以来、ラストネームも手伝って、 モデルとしてのスター街道をまっしぐらに進んだのが彼。 彼の叔父であり、クリスティの夫、エド・バーンズは俳優であり映画監督ですが、エドの兄で脚本家のブライアンが ジェームスの母親、ケリーと再婚。トゥーリントン姉妹がそれぞれバーンズ兄弟と結婚するに至ったことから、 今後はバーンズ家の影響を受けて俳優に転身する噂も聞かれるのが現在。
ピッチャーとしてメジャーリーグにドラフトされただけあって、鍛えられたボディの美しさはもちろんのこと、 カメラ度胸の良さも デビュー間もない頃から評価されており、加えて若い頃のクリスティそっくりの文句なしの美形ルックスはファッション業界、 メディア業界で大きなバズを生み出しています。



Roberto Rossellini / ロベルト・ロッセリーニ



かの大女優、イングリッド・バーグマンの娘であり、自身も女優であるイザベラ・ロッセリーニが シングル・マザーとして養子縁組したアフリカ系アメリカ人の血が入った息子がロベルト・ロッセリーニ。 名前はイザベラの祖父で、イタリア映画界の巨匠であるロベルト・ロッセリーニ監督からのもの。
幼い頃から母親と共に世界中を旅行してきたロベルトは、大学では海洋学を学び、その後 専攻を 水中シネマトグラフィに変更。ダイバーとしても極めて優秀。その後フォト・エージェンシーのエディターの仕事をこなす傍ら、 ラッパーの友人と音楽のプロジェクトも手掛けてきた多才ぶり。 2016年にフォード・モデルと契約を交わした彼ですが、モデルはあくまで彼にとって興味があるプロジェクトが来た時だけの趣味のような仕事。 幼い頃からファッションに興味があった彼だけに、その独特のセンスとルックスがもモデルとしてのキャリアに大きなプラスになっていて、 スタイリストがデザイナーから借りてきた服を着用することなく、彼自身のスタイルがそのままグラビアになったこともあるほどです。


Mingus Lucien Reedus / ミンガス・ルシエン・リーダス



1999年10月13日生まれのミンガス・ルシエン・リーダスの両親は人気TV「ウォーキング・デッド」で知られる俳優のノーマン・リーダス(51歳)と、 スーパーモデル、ヘレーナ・クリスチャンセン(51歳)。二人は1998年に交際をスタートし、2003年に別れていますが、ミンガスの親権をシェアして 一緒に育てており、ミンガスは幼い頃から父親とNBAの試合をフロント・ローで観戦する姿や、母親と一緒にNYで散歩をする姿がパパラッツィに スナップされてきた存在。
母親似の端正な顔立ちで知られる彼が正式にモデル・デビューをしたのは、写真上、上段左のヴィクトリアズ・シークレットの2020年母の日キャンペーンの広告に ヘレーナと一緒に登場した際。以来雑誌のグラビアや表紙にフィーチャーされてきたミンガスは、 今年9月に行われたNYファッション・ウィークでランウェイ・デビュー。しかしそのファッション・ウィーク終了直後に、 リトル・イタリーで行われていたストリート・フェアで、友人グループに絡んできた女性グループの1人の顔を殴って逮捕されており、 本人は、「相手の女性が極めてアグレッシブで 友人が危険だったので、その正当防衛」と主張。 有難くないパブリシティではありましたが、両親が有名とあってメジャーなニュース・メディアがこぞって報じたことから、一躍彼の存在が広まるきっかけになりました。



Iris Law / アイリス・ロウ



2000年10月25日生まれ、今年で21歳になるアイリス・ロウの両親は俳優のジュード・ロウとセイディ・フロスト。 兄で25歳のラファティ・ロウが一足先にモデル兼俳優としてデビューしていますが、アイリスはモデルとしては背が低く、身長162p。 既にジュード・ロウの娘として、2世モデルが好きなバーバリーの広告や雑誌のグラビアに登場してきた彼女が 一躍 ”Itモデル” の仲間入りをしたのは、今年のカンヌ映画祭でプラチナ・ブロンドのバズ・カットでレッド・カーペット上に登場してからのこと。 カンヌで ありとあらゆるファッション・ブランドのパーティーに引っ張りダコとなったアイリスは、2022年春夏シーズンのファッション・ウィークのランウェイでは すっかりスター・モデルとしてのステータスを獲得。VIP待遇を受け パパラッツィに追いかけられる人気ぶり。
ブルネットのロングヘアだった時は「母親のセイディ・フロストに似ている」と言われた彼女ですが、プラチナのバズカットにしてからは「父親のジュードに似ている」という声が増えてきています。


Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, イレブン・マディソン・パークのヴィーガン・メニュー検証

★ Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文


当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)として使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2021.

PAGE TOP