"2018 The Most Googled Living People in USA "
2018年のアメリカで最もグーグル検索された健在人物は?
そのワールド・ランキングとの比較

Published on 12/26/2018 


グーグル検索は、犯罪捜査の動機の裏付けにも使われるなど、人間の興味や関心を如実に表す指針となりますが、 今年もグーグルが発表したのがその年で最も検索された人、トレンド、事件、How Toなどのランキング。
2018年のアメリカでは11月の中間選挙が かつてない盛り上がりを見せたとあって、 How To 検索でNo.1となったのがが How To Vote?、すなわち「どうやって(選挙に)投票するの?」。楽曲で最もグーグルされたのは クイーンの1975年のヒット曲「ボヘミアン・ラプソディ」。フードで最も検索されたのは「ユニコーン・ケーキ」。
それが人物になると、やはり多くの人々が著名人の死去のニュースを聞いてグーグル検索をするケースが多いのは毎年の傾向。 なので、ここではあえて2018年のアメリカで最もグーグル検索された健在人物のトップ10をご紹介。 そのうちの5人はミュージシャン、2人はソーシャル・メディア・セレブで、残りの3人は スポーツ、王室、政治&司法の分野になっています。
それとは別にグーグルのグローバル・ランキングもご紹介して、2018年を振り返ります。


No. 10 " Cardi B / カーディー B"
最も検索された週 : April 8?April 14  /  最も検索が多かったエリア : ニューヨーク
元ストリッパーというユニークな経歴のラッパー。2018年は”カーディBの年”と言われただけあって、女性ラッパーとして様々な記録を破り、第一子を出産、デビュー・アルバムがグラミー賞にも ノミネートされた彼女ですが、ライバルであるニッキー・ミナージとの争いも話題になっていました。
No. 9 " Rick Ross / リック・ロス"
最も検索された週 : February 25?March 3  /  最も検索が多かったエリア : ジョージア
ベテラン人気ラッパーのリック・ロスが 人々に多数の検索をされるきっかけとなったのは3月2日にマイアミの自宅で、 意識不明のところを発見され、病院に運び込まれたため。原因は心臓発作と報じられていました。
No. 8 " Ariana Grande / アリアナ・グランデ"
最も検索された週 : September 2?September 8  /  最も検索が多かったエリア : ニューヨーク
春先に2年間交際したラッパー、マック・ミラーと別れ、夏には「サタデーナイト・ライブ」のキャスト、ピート・デヴィッドソンとスピード婚約。 しかしマック・ミラーが自殺を図ったのがきっかけで、その婚約を破棄することになり、年末には以前から精神障害を抱えていたピート・デヴィッドソンが 自殺をほのめかすなど、ローラーコースターのような1年を送ったのが彼女。シンガーとしてはアレサ・フランクリンの葬儀で歌った 「ナチュラル・ウーマン」のパフォーマンスが高く評価されていました。
No. 7 " Urban Meyer / アーバン・メイヤー"
最も検索された週 : July 29?August 4  /  最も検索が多かったエリア : オハイオ
オハイオ州立大学フットボール・チームのセレブ・コーチで、チームを長きに渡ってサクセスに導いてきたものの、 アシスタント・コーチの妻に対するドメスティック・ヴァイオレンスを知りながら、それを隠してきたことで カレッジフットボール・シーズンの開幕直前に停職処分になったのが彼。その後12月に体調を理由に 引退していますが、彼がランクインするところに如何にアメリカでカレッジ・フットボールの人気が高いかが現れています。
No. 6 "Eminem / エミネム "
最も検索された週 : September 2?September 8  /  最も検索が多かったエリア : ミシガン
8月に突如久々のニューアルバム「カミカゼ」をリリースしたエミネムですが、その直後から問題となったホモフォビックな内容のリリックや ラッパーのマシンガン・ケリーとの確執が話題を集めてのランクイン。最も彼についての検索が多かったのはミシガン州の中でも 彼の出身地であるデトロイト。エミネム自身は2017年にデトロイトの邸宅を売りに出してLAに移住しています。
No. 5 " Khloe Kardashian / クロエ・カダーシアン "
最も検索された週 : April 8?April 14  /  最も検索が多かったエリア : アラバマ
腹違いの妹、カイリー・ジェナと共に2018ねに第一子を出産したクロエ・カダーシアンですが、彼女の場合 子供の父親であるNBAプレーヤー、トリスタン・トンプソンが彼女の出産前に複数の女性と関係していたことがスキャンダルになって 獲得したグーグル検索。生まれてきた子供には「トゥルー/真実」という名前を付けています。
No. 4 " Logan Paul / ローガン・ポール"
最も検索された週 : January 7?January 13  /  最も検索が多かったエリア : アイオワ
2018年に最初に物議をかもしたのが、富士山の青木ヶ原の樹海で自殺している人をからかうように声を掛けたビデオを YouTubeにアップして世界的な大バッシングを浴びたローガン・ポール。彼の知名度はもっぱらティーンエイジャー以下が中心であったことから、 この事件がきっかけで彼の存在を知った大人たちも多かったとのこと。
No. 3 " Brett Kavanaugh / ブレット・キャバナー"
最も検索された週 : September 23?September 29  /  最も検索が多かったエリア : ワシントンDC
トランプ大統領に最高裁判事に指名され、その承認に際して 高校時代に彼に性的虐待を受けたクリスティン・フォードが被害を訴えたことから、 全米が見守る中で 上院諮問委員会での質疑応答が行われたのは記憶に新しいところ。結局は共和党が多数を占める上院で 彼の就任が可決されたものの、前代未聞のドラマを提供していました。
No. 2 " Meghan Markle / メーガン・マークル"
最も検索された週 : May 13?May 19  /  最も検索が多かったエリア : ワシントンDC
ロイヤル・ウェディングの際に最もグーグル検索されたメーガン・マークルですが、今年はそれ以外にも父親がメディアにヤラセのパパラッツィ・フォトを提供したり、 その父親が心臓の手術を理由にウェディングに欠席したりと、今も継続する家族の茶番劇を提供。またその妊娠でも話題を提供した他、 彼女のファッションはグーグルのファッション部門でも上位にランクされる関心の高さになっています。ちなみにメーガン・マークルは2017年に次いで 2年連続でランクインした唯一の人物で、2017年も第二位となっていました。
No. 1 " Demi Lovato / デミー・ラヴァート"
部門別ランキング : July 22?July 28 / 最も検索が多かったエリア : ニュージャージー
2018年の夏にドラッグのオーバードースで救急病院に運び込まれたデミー・ラヴァート。ディズニーのチャイルド・スターだった時代からドラッグに手を染めていた彼女は、 一時はドラッグの誘惑に勝ったという勝利宣言をしていた存在。しかしながら今年に入って再びドラッグに手を出した様子を歌にした直後のオーバードース。 一緒にドラッグに興じていた友人たちと、 あらかじめ”ナルキャン” と呼ばれるODをリバースする薬を用意してパーティーに及んでいた様子もショックを与えており、 その後彼女はリハビリ入りしています。彼女がNo.1というのはアメリカ国内ではかなり意外な結果として受け取られていました。


ここからは 2018年に世界中で最もグーグル検索されたトップ10のランキングをご紹介。 こちらは人物に限ったチャートではありませんが、人物でランクインした8人のうち 7人が2018年に死去した人々。 やはり全世界的に死去のニュースがきっかけで 人々が過去の功績を振り返る目的などで検索をしている様子を伺わせています。

No. 10 " Kate Spade / ケイト・スペード"
自宅でスカーフで首を吊っているところが発見され、ファッション業界のみならず世界的に衝撃を与えたのがケイト・スペイド。 既に彼女の名前のファッション・ビジネスの経営からは手を引いて何年もが経過していましたが、 イメージダウンを危惧して何年も苦しんだ精神の病の治療を受けなかったこと、夫のアンディ・スペードとの不仲が自殺の原因と見られています。
No. 9 " Stephen Hawking / スティーブン・ホーキング "
相対性理論で知られるホーキング博士は若くしてALS(ルーゲーリック病)と診断され、短い余命と言われながらも 76年の生涯を全う。その生涯は「The Theory of Everything(博士と彼女のセオリー)」の映画にもなりましたが、 葬儀には その中で彼を演じてオスカー主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインも姿を見せていました。
No. 8 " XXXTentacion / XXXテンタション"
フロリダのモーターサイクル・ショップを出てきたところを、走行中の車の中からの発砲で、 死去したラッパーのXXXテンタション。デビュー・アルバム「17」が2017年にゴールド・アルバムに輝き、 セカンド・アルバム「?」が3月にビルボードのアルバム・チャートで1位を記録した矢先の悲劇でした。
No. 7 " Anthony Bourdain / アンソニー・ボーデイン"
シェフとしてよりも、グルメと旅行のTV番組で知られたアンソニー・ボーデインは6月に番組収録のために訪れたフランスのホテルで 首を吊って自殺。彼は若い頃からドラッグの使用で苦しんだ経験がありますが、 自殺の直前までイタリア人女優で、MeTooムーブメントでハーヴィー・ワインスティンを告発していた アジア・アルジェントと交際しており、MeTooムーメントをサポートしていたことでも知られた存在。 死後に公開された個人資産があまりに少なく驚かれたと同時に、アジア・アルジェントの浮気も彼の死後にスキャンダルになっていました。
No. 6 " Meghan Markle / メーガン・マークル "
アメリカ国内の人物検索のランキングと、グロバル検索のランキングの双方で唯一トップ10入りしていたのがメーガン・マークル。 年末にはキャサリン妃との確執が噂されていましたが、どうやらそれは彼女とハリー王子との結婚に反対していた ウィリアム王子とハリー王子との確執という噂が高まっています。
No. 5 " Black Panther / ブラックパンサー "
アメリカ国内だけで770億円以上の興行成績を上げた「ブラックパンサー」は、2018年のアメリカのNo.1ムービー。 全員黒人キャストもハリウッド初、黒人のスーパーヒーロー映画というのもハリウッド初の試みでした。 今年のオスカーでも作品賞のノミネート、および技術部門での受賞が見込まれています。
No. 4 " Stan Lee / スタン・リー"
2018年11月12日に95歳でこの世を去ったスタン・リーは、コミック・ライターであり、エディターであり、マーヴェル・コミックスの 発行人を長年務めたレジェンド。スパイダーマン、X万、アイアンマン、そして5位にランクインしているブラック・パンサー等 マーヴェル・コミックスお人気キャラクター誕生に寄与した存在。 彼失くしては、アメリカのスーパーヒーロー・ブームも生まれなかったと言われるほどの人物でした。
No. 3 " Mac Miller / マックミラー"
ピッツバーグ出身のラッパー、マックミラーが多数のグーグル検索をされるきっかけとなったのは9月初旬に ドラッグのオーバードースで26歳の若さでこの世を去ったため。彼がコントロールを失ったのは、 2年間交際したアリアナ・グランデと5月に別れたためで、その直後にはハイな状態で車を運転して 逮捕されていました。アメリカ国内ではアリアナ・グランデの名前で検索する人々が多かったのがこの悲劇。
No. 2 " Avicii / アヴィチー"
28歳の若さにして2018年4月に死去したスウェーデンのDJ、ティム・バーグリングこと アヴィチー。 2016年を最後にツアーを引退して、その後は自分の健康を取り戻すのに専念していたと伝えられていますが、 死因の調査の結果自殺の可能性が高まっています。
No. 1 " World Cup / ワールドカップ "
32ヵ国が参加してロシアで行われたワールドカップは、フランスの優勝に終わりましたが、ワールドカップは常にその年のグーグル検索の トップになる存在。今回はアメリカが予選落ちしたことで検索数が落ちるかと思いきや、ダントツのNo.1で、 アメリカのサッカーファンが 必ずしもUSサッカー・チームのファンではない様子を伺わせていました。


★ 2018年12月13日、Q&ADV 書籍出版のお知らせ ★



アマゾン・ドットコムからのご注文
楽天ブックスからのご注文



Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, top 10 new restaurant

当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)としてとして使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2018.

PAGE TOP