10 Worst Movies Selected by 3 Media
4つのメディアが選ぶ2019年度のワースト・ムービー Top10
Published on 12/24/2019


毎年年末になると、授賞式イベントのノミネーションが発表され その年のベスト・ムービーに報道のフォーカスが集中しますが、 それと同時に多くのメディアが発表するのが ワースト・ムービーのセレクション。 実際にムービーゴーワーの関心もベストより、ワースト・ムービーのリストの方が高いことが指摘されて久しい状況。
ここでは4つのメディアが選びだした2019年度のワースト10ムービーのリストをご紹介します。



Yahoo! Entertainment / ヤフー・エンターテイメントが選ぶワースト・ムービー

ヤフー・エンターテイメントのワースト・リストは、商業的映画の中から選ばれたという印象の 非常に分かり易いリスト。 「キャッツ」、「ダーク・フェニックス」、「セレニティ」はここにご紹介するリストだけでなく、 多くのメディアのワースト・ムービーにリストされています。


    (写真上、上段左より)
  1. Cats / キャッツ

  2. Dark Phoenix / ダーク・フェニックス

  3. Hellboy / ヘルボーイ

  4. The Goldfinch / ザ・ゴールドフィンチ

  5. Lucy in the Sky / ルーシー・イン・ザ・スカイ

  6. UglyDolls / アグリー・ドールズ

  7. Last Christmas / ラスト・クリスマス

  8. Rambo: Last Blood / ランボー:ラストブラッド

  9. Serenity / セレニティ

  10. Charlie's Angels / チャーリーズ・エンジェル





What Culture / ホワット・カルチャーが選ぶワースト・ムービー

ホワット・カルチャーのワースト・リストは、レビューアーがまじめに作品を評価した上で選んだワースト10という印象のリスト。 3位にランクされた「ザ・ホーンティング・オブ・シャロン・テイト」は、CBSニュースが選んだワースト・ムービー70本のリストでは 第1位に選ばれています。


    (写真上、上段左より)
  1. Serenity / セレニティ

  2. Under The Silver Lake / アンダー・ザ・シルバー・レイク

  3. The Haunting Of Sharon Tate / ザ・ホーンティング・オブ・シャロン・テイト

  4. Escape Room / エスケープ・ルーム

  5. The Hustle / ザ・ハッスル

  6. Extremely Wicked, Shockingly Evil And Vile / エクストリームリー・ウィックト、ショッキングリー・エヴィル・アンド・ヴァイル

  7. Dark Phoenix / ダーク・フェニックス

  8. Hellboy / ヘルボーイ

  9. The Professor / ザ・プロフェッサー

  10. Shaft / シャフト



Variety / ヴァラエティ誌が選ぶワースト・ムービー

ハリウッド・メディアの代表格、ヴァラエティ誌が選んだワースト・ムービー10本は、 同誌の映画のレビューアー2人がそれぞれ5本ずつ選んだリスト。 このうち「イエスタデー」、「ロケットマン」については、映画の出来よりも 「イエスタデー」についてはストーリーのコンセプト、「ロケットマン」についてはメイン・キャラクターである エルトン・ジョンの描かれ方をレビューアーが著しく嫌った結果のランクインになっています。






Chicago Tribune / シカゴ・トリビューン紙が選ぶワースト・ムービー

映画のレビューで長年定評があるシカゴ・トリビューン紙が選ぶワースト・ムービーは ランキングは無しの10本のリストで、今年の大ヒット映画「ジョーカー」が含まれているのは そのダークな内容やキャラクターの描かれ方を嫌ってのもの。




Chicago Tribune / シカゴ・トリビューンが選ぶ2019年度ベスト・ムービー

以下はシカゴ・トリビューン紙が選ぶ2019年のベスト・ムービーのトップ10。 ベスト・ムービーについてはランキングで紹介されています。
前述のように映画のレビューで大きな影響力を持つ同紙だけに、 ベスト・ムービーのリストもオスカー等の授賞式シーズンのノミネーションに絡むと見られますが、 今年は同紙がトップに挙げた「パラサイト」が外国語映画部門以外でも健闘することが予測されています。


    (写真上、上段左より)
  1. Parasite / パラサイト

  2. Marriage Story / マリッジ・ストーリー

  3. Ash is Purest White / アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト

  4. Portrait of a Lady on Fire / ポートレート・オブ・レイディ・ファイアー

  5. The Irishman / ジ・アイリッシュマン

  6. One Child Nation / ワン・チャイルド・ネイション (ドキュメンタリー)

  7. Waves / ウェイブス

  8. Present. Perfect / プレゼント・パーフェクト

  9. The Last Black Man in San Francisco / ザ・ラスト・ブラックマン・イン・サンフランシスコ (ドキュメンタリー)

  10. Little Women / リトル・ウィメン




★ 書籍出版のお知らせ ★


アマゾン・ドットコムのサイトからの予約注文
楽天ブックスからの予約注文


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Max Mara Teddy ベアコート フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)としてとして使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2019.

PAGE TOP