How Tough Cognitive Test President Trump Took Is?
痴呆症でなければ簡単? トランプ大統領が満点を自慢した認知力テストの全容、
大統領が「特に難しかった」という問題とは?

Published on 07/24/2020


7月の時点の全米の有権者のアンケート調査でジョー・バイデン元副大統領に二桁の支持率のリードを許しているのがトランプ大統領。
トランプ氏は特にバイデン氏のリードが顕著になって以来、自分より3歳年上のバイデン氏が健康面、精神面で、 大統領の職務をこなすには不適切と攻撃していますが、自らの知力が優れている立証としてとトランプ氏がメディアで 何度も自慢しているのが 2018年の健康診断の一環として行われた認識力テストで満点を取ったということ。
テストが行われたのはウォルター・リード・メディカル・センターで、大統領によれば「ドクターは テストの結果に驚いて、感服しながら、”これは信じられない、殆ど誰も満点は獲得できない” と言っていた。 ジョー・バイデンも同じテストを受けるべきだ」とのこと。
しかしながら トランプ氏がIQテストのように自慢していたのは、実はモントリオール・コグニティブ・アセスメント・テスト。 本来は痴呆症であるかをチェックするために開発されたもの。 そのためアメリカのメディアでは「トランプ氏が語っていたドクターのコメントは、本来痴呆症患者に対してドクターが語るべきセンテンス」と指摘されていましたが、 以来、アメリカではトランプ氏が受けた認識テストをトライするのがちょっとしたトレンディング。 これは10分ほどのテストで、テストをナビゲートしてくれる人と被験者が行うべきもの。
以下ではその内容とともに、日本語版で同様のテストができるバージョンをご紹介しています。



視空間能力テスト




物の名前テスト




記憶力テスト (パート1)




注意力テスト





言語力テスト




抽象テスト




記憶力テスト (パート2)

再び読み上げることなしに、被験者に前回の記憶テストに登場した5つの言葉を順番通りに列挙させます。



オリエンテーション・テスト






上は視空間能力テストの中の時計を描くタスクの回答例。アルツハイマー認知症の回答例は時計に針がないだけでなく、 数字の描き方も不規則ですが、パーキンソン病は時計を描くのに手の震えなどの問題はあっても、 きちんと指定された時間を描いている様子が見受けられます。
上記のうち、抽象テストの回答は 列車と自転車は共に乗り物。時計とものさしは、共に測るものといった共通項が上がればOKです。
最後のオリエンテーションの日にち、月、西暦、曜日、場所、現在地の街名を訪ねるのは、 痴呆のチェックに頻繁に用いられるだけでなく、スポーツ選手が脳震盪を起こした際にも尋ねる 最も一般的な質問となっています。


トランプ氏が「特に難しかった」と語っていたのは、5つの言葉を順番通り列挙する記憶テストのパート2。
テストのスコアは26点以上で 優秀ではなく、単に「ノーマル」。 したがってこのテストで満点でも、残念ながら一国の大統領が務まる証にはならないのが実情。
ちなみに認知症、痴呆症の問題がない人の平均スコアは27.5ポイント。 軽度の痴呆症がある人のスコアは22.1ポイント。アルツハイマー病を患っている人の平均スコアは16.2ポイント。 上右の回答例は20ポイントで、痴呆症が進みつつあると解釈される状況となっています。


Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, カーディーB へアトランスフォーメーション フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

★ 書籍出版のお知らせ ★



当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)として使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2020.

PAGE TOP