No.1 Movie of past 50 Years,
A Reflection Of Pop Culture

映画館に行かないのなら… ドラマのビンジ・ウォッチより
過去50年のNo.1ムービーで、自分と時代を振り返る

Published on 03/05/2020



3月4日水曜に発表されたのが、007シリーズの25作目にしてダニエル・クレイグがジェームス・ボンドを演じる最後の作品、 「No Time to Die」がコロナウィルスの影響により映画館クローズによる商業的ダメージを避けるため、 その公開を4月から11月に延期するということ。
アメリカでも感染が広がって、自宅隔離、自宅勤務が増えていますが、その恩恵を受けると言われるのがネットフリックスやHuluなどの ストリーミング・サービス。 ストリーミング・サービスと言えば、話題のドラマのビンジ・ウォッチングをする人が多いのは周知の事実。 ですが精神衛生上ドラマのビンジ・ウォッチングはあまり奨励されないことで、 それよりも自分にとって意義ある2時間前後の映画を見る方が遥かに気晴らしやストレス解消、発想の転換やインスピレーションを得るきっかけになると言われます。

以下は過去50年間のアメリカNo.1ムービーのリストですが、映画はその時代を反映するポップカルチャーであり、 毎年No.1になる映画は、好き嫌いはあっても多くの人々にアピールするだけの何らかの要素がある秀作。 過去にその映画を見ていれば、その時代やその頃の自分を思い出したり、その当時の忘れていた記憶がよみがえるきっかけを与えてくれますし、 改めて見直すと 映画が過去の印象と全く異なる場合もあれば、映画の中の細かいディテールに気づいたもするもの。
また食わず嫌いで見なかった作品に感動することもありますが、そうしたことが脳に与えるポジティブな刺激は 免疫力を高める大切なポイント。 なので気持ちが晴れるような映画を 過去の自分や時代を振り返りながら今一度見てみるのは、思わぬコロナウィルス対策や、 この時期を過ごすインスピレーションになるはずです。
ちなみにリストにはその映画の興行売り上げも一緒に添えられていますが、この数字はインフレーションを考慮して現在の売り上げに相当する額に修正された数値が採用されています。



1970年代

                                                           
1970年 『Love Story / ある愛の詩』 6億5930万ドル
1971年 『Billy Jack / ビリー・ジャック』 5億8200万ドル
1972年 『The Godfather / ザ・ゴッドファーザー』 7億7660万ドル
1973年 『The Exorcist / エクソシスト』 2億3290万ドル
1974年 『Blazing Saddles / ブレージングサドル』 1億1960万ドル
1975年 『Jaws / ジョーズ』 20億9000万ドル
1976年 『Rocky / ロッキー』 9億4600万ドル
1977年 『Star Wars: Episode IV - A New Hope /
スターウォーズ:エピソード4 ニューホープ』
30億6000万ドル
1978年 『Grease / グリース』 3億9500万ドル
1979年 『Moonraker / 007 ムーンレイカー』 6億9300万ドル





1980年代

                                                   
1980年 『Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back
スターウォーズ:エピソード5−帝国の逆襲』
15億6000万ドル
1981年 『Raiders of the Lost Ark / レイダース:失われたアーク』 10億3000万ドル
1982年 『E.T. - The Extra Terrestrial / E.T. 』 19億7000万ドル
1983年 『Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi
スターウォーズ:エピソード6−ジェダイの復讐』
11億4000万ドル
1984年 『Indiana Jones and the Temple of Doom
インディアナ・ジョーンズ / 魔宮の伝説』
7億6700万ドル
1985年 『Back to the Future / バック・トゥ・ザ・フューチャー』 8億4700万ドル
1986年 『Top Gun / トップガン』 7億7900万ドル
1987年 『Fatal Attraction / 危険な関係』 6億7400万ドル
1988年 『Rain Man / レインマン』 7億1800万ドル
1989年 『Indiana Jones and the Last Crusade
インディアナ・ジョーンズ 最後の聖戦』
9億1500万ドル



1990年代

                                                             
1990年 『Ghost / ゴースト』 9億2600万ドル
1991年 『Terminator 2 :Judgement Day / ターミネーター2』 9億1300万ドル
1992年 『Aladdin / アラジン』 8億6000万ドル
1993年 『Jurassic Park / ジュラシック・パーク』 17億1000万ドル
1994年 『The Lion King / ライオン・キング』 15億9000万ドル
1995年 『Die Hard: With A Vengeance / ダイ・ハード3』 5億7500万ドル
1996年 『Independence Day / インディペンデンス・デイ』 12億5000万ドル
1997年 『Titanic / タイタニック』 31億7000万ドル
1998年 『Armageddon / アルマゲドン』 8億1300万ドル
1999年 『Star Wars: Episode I - The Phantom Menace /
スターウォーズ:エピソード1- ザ・ファントム・メナス』
14億1000万ドル





2000年代

                                                                  
2000年 『Mission: Impossible II / ミッション・インポッシブル2』 7億5900万ドル
2001年 『Harry Potter and the Sorcerer's Stone
ハリー・ポッターと賢者の石』
13億2000万ドル
2002年 『The Lord of the Rings: The Two Towers /
ザ・ロード・オブ・ザ・リングス:二つの塔』
12億3000万ドル
2003年 『The Lord of the Rings: The Return of the King /
ザ・ロード・オブ・ザ・リングス:王の帰還』
14億6000万ドル
2004年 『Shrek 2 / シュレック2』 11億7000万ドル
2005年 『Harry Potter and the Goblet of Fire
ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
11億ドル
2006年 『Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest /
パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト』
12億7000万ドル
2007年 『Pirates of the Caribbean: At World's End /
パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド』
11億1000万ドル
2008年 『The Dark Knight / ダークナイト』 11億2000万ドル
2009年 『Avatar / アバター』 31億万ドル



2010年代

                                                       
2010年 『Toy Story 3 / トイ・ストーリー3』 11億7000万ドル
2011年 『Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2
ハリー・ポッターと死の秘宝 Part 2』
14億3000万ドル
2012年 『The Avengers / アヴェンジャーズ』 15億8000万ドル
2013年 『Frozen / フローズン』 13億1000万ドル
2014年 『Guardians of the Galaxy / ガーディアン・オブ・ギャラクシー』 11億2000万ドル
2015年 『Star Wars: Episode VII - The Force Awakens
スターウォーズ:エピソード7-フォースの覚醒』
20億7000万ドル
2016年 『Finding Dory / ファインディング・ドリー 』 10億2900万ドル
2017年 『Star Wars: Episode VIII - The Last Jedi /
スターウォーズ:エピソード8 - ラスト・ジェダイ』
13億1000万ドル
2018年 『Black Panther / ブラック・パンサー』 12億ドル
2019年 『Avengers: Endgames / アベンジャーズ:エンドゲーム』 27億9780万ドル


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 免疫システム向上

★ 書籍出版のお知らせ ★


アマゾン・ドットコムのサイトからの予約注文
楽天ブックスからの予約注文


当社に頂戴した商品のレビュー、コーナーへのご感想、Q&ADVへのご相談を含む 全てのEメールは、 匿名にて当社のコンテンツ(コラムや 当社が関わる雑誌記事等の出版物)としてとして使用される場合がございます。 掲載をご希望でない場合は、メールにその旨ご記入をお願いいたします。 Q&ADVのご相談については掲載を前提に頂いたものと自動的に判断されます。 掲載されない形でのご相談はプライベート・セッションへのお申込みをお勧めいたします。 一度掲載されたコンテンツは、当社の編集作業を経た当社がコピーライトを所有するコンテンツと見なされますので、 その使用に関するクレームへの対応はご遠慮させて頂きます。
Copyright © Yoko Akiyama & Cube New York Inc. 2020.

PAGE TOP