dehiya.
ディハイヤ


初めてオーダーされるお客様は必ずカスタマー・サービスのコーナーをご一読頂くようお願いいたします。


ディハイヤは、モロッコのトラディショナルなスキンケア・リチュアルをモダンにアップグレードして、100%ナチュラルなオーガニッで再現したスキンケア・ラインです。
クリエーターでPhDを持つシャエ・レディは、マラケシュを旅して現地のスパでトリートメントを受けた際に、モロッコに伝統的に伝わる 肌に優しいオーガニック・トリートメントのあまりの優秀さに驚き、彼女がそれを日常生活のスキンケアとして具現化したのがディハイア。
動物実験を行わず、有害物質、合成物質、香料、フィラー、ミネラル・オイルやケミカルを一切含まないのは勿論のこと、サステイナブルな手法で生産されているディハイアのスキンケアは、 肌質、年齢を問わず、安全にお使いいただけるだけでなく、どんな肌にも効果をもたらすと高評価を得ています。 特にテラコッタをオーガニックの二ットで被ったミハッカと、ジェル洗顔料 アリアでのクレンジングは、肌を生き返らせるカンフル剤として 多くの女性を魅了すると同時に、複数のビューティーアワードを受賞する優秀なプロダクトです。 他にもモロッカン・グアシャ等、美容業界を驚かせるプロダクトが揃っています。
(製品のラインナップは今後増えていく予定です)

ディハイヤ・ミハッカ ディハイヤ・アリア ディハイヤ・ザーラ ディハイヤ・レインボーグアシャ ディハイヤ・エンプレスグアシャ




Dehiya Mihakka
ディハイヤ・ミハッカ


ミハッカは、モロッコのスキンケアに欠かせない、顔だけでなく全身に使えるマイルドのエクスフォリエーター。
長年のビューティー・ルーティーンの伝統で受け継がれてきたミハッカは、一過性のトレンドプロダクトにはない確実な効果をもたらすもの。 以下でご紹介する洗顔料 Alia/アリア と併用することで、驚きの効果をもたらします。
1つ1つハンドメイドされたテラコッタの周囲を100%オーガニック・コットンのクロシェで覆った直径5.5pほどのガジェットで、コットンの染料はアトラス山脈の花や土から抽出された天然色素。 一切ケミカルは用いられていません。
ミハッカは極めてマイルドで効果的な角質除去を行うと同時に、他の繊維やシリコンブラシには不可能な独特のマッサージ効果をもたらす結果、肌が徐々に引き締まり、 しっとりした瑞々しさをもたらしながら、肌のゆがみの改善、デトックスを行うので、 「洗顔で肌が変わる」体験を約束してくれます。特に Alia/アリア を用いた場合の効果はたった一回の洗顔で実感出来ます。

ミハッカは、前述のように顔だけでなく首、デコルテ、手の甲、手足など全ての肌に使用が出来ます。コットンが擦り減ってきた時が交換の時期ですが、 内側のテラコッタはその後も 踵などの肌がデリケートでない部分の頑固で角質除去にお使いいただけます。
ミハッカは使用頻度や、顔だけに使うか、デコルテや全身に使用するかにもよりますが、メーカー側のデータではミハッカの購入者の買い替えペースは通常4〜6ヵ月前後です。 ケミカルが混入した洗顔料をお使いになると、ミハッカの摩耗が早まるケースがありますのでご注意ください。
ミハッカはハンドメイドですので、品切れになった際には再入荷まで2週間ほどお時間をいただくケースがあります。



★ ご使用法 ★
ミハッカの平らな面を水で濡らしてから、 Alia/アリア 、またはお好みのクレンザーを適量乗せてください。 平な面が顔全体に触れるように、弧を描くようにクレンジングをします。顔の部位に応じてクレンジング・モーションの力加減を調節することが大切です。 目の周り等は極めて優しく、軽く行うことが奨励されます。

ミハッカは額、頬、顎、デコルテは、写真右のようにツマミの部分を指で持つ以外にも、人差し指と中指の間にハンドルを挟んで使用するのが使い易い方法で、目の周り、小鼻エリアはの洗浄は平たい部分を手に持って、ハンドル部分で洗浄するのが効果的、 かつミハッカの摩耗が均等になります。

シャワー中に洗顔される場合には、洗い流しのプロセスでもミハッカを使用すると効果的です。(シャワーの温度が高すぎると、顔の肌のエイジングが早まりますのでご注意ください)

以下でご紹介する洗顔料 アリアにはロングラスティングのケミカルを分解するカウンター・ケミカルは含まれていませんので、アリアをアプライして軽く擦るだけではウォーター・プルーフのメークは落とせませんが、 それにミハッカのマッサージ効果が加わると、ウォータ―プルーフのメークも落とすことが可能になります。ですが、アリアは目に入ると刺激がありますので、アイメーク、特にウォータープルーフのマスカラやアイライナーは あらかじめオイル・リムーバーやItコスメティック・メルティング・バーム等で予め落としてからアリアとミハッカの洗顔をすることをお勧めします。

★ ご使用後のトリートメント ★
洗顔後は肌に水分が残っているうちに以下でご紹介する ザーラをアプライするのが最も理想的です。 マスクやピーリングを行う場合は、やはり水分が残っているうちに肌にアプライし、その後 ザーラをアプライするのが正しい順序です。
レティノールやブライトニング・セラムをお使いの場合には、ザーラをアプライしてからご使用ください。 ケミカルは長期間の使用では徐々に効力を失いますので、部分使いにする、肌の調子が良いときは一時使用をブレークする方が、体内にケミカルが入らず、必要な時にケミカルの混入量を増やさなくても 効果を得ることが出来るようになります。

★ ミハッカのお手入れ法 ★
使用後のミハッカはよくすすいでから、平らな面を上向きにした状態(傾いた状態)で乾かしてください。
更にミハッカは月に1〜2回、熱いお湯に90秒ほど浸して消毒することが奨励されています。 消毒目的の電子レンジの使用は避けてください。
繊維が摩耗して、マッサージ効果が衰えた場合には買い替えをお勧めします
ミハッカはテラコッタ製ですが、床に落とした程度では割れたり、破損したりすることはありません。

Dehiya Mihakka / ディハイヤ・ミハッカ $39.98

カラー: 数量:




Dehiya Alia
ディハイヤ・アリア


モロッコの伝統的なスキンケアのルーティーンで極めて大切なのが洗顔。 そのルーティーンが至ってシンプルな理由は、肌の汚れや余分な角質を落とし、肌に栄養や水分を与えながらキメを整え、肌のストレス緩和、デトックスをして肌を明るく保つプロセスが洗顔という1工程で行われるため。
上でご紹介しているMihakka / ミハッカとの併用で大きな効果をもたらすアリアは、 コールドプレスされたアルガン・オイル・ベルディを主成分に作られた非常にユニークな洗顔料。
今ではコールドプレスされたアルガン・オイルを用いたプロダクトは星の数ほど存在しますが、アリアに用いられていのは1998年にユネスコによって生物圏保護区と宣言されたモロッコのアルガン・フォレストから 特別に調達されているもので、現地のアマジグ女性協同組合によって手作業で抽出されています。 組合の利益は現地の部族の教育、雇用、医療に役立てられているとあって、その品質は100%オーガニックで高いスタンダードが維持されているもの。 したがってサステイナビリティだけでなく、社会貢献に役立つ生産プロセスになっています。

アリアはオレンジ・イエローのジェルのような洗顔料。ディハイヤはフィラー(製品の成分を薄める物質、通常は化学物質が用いられます)を一切使用していないので、 そのテクスチャーは極めて濃厚ですが、それだけに顔だけに使用していた場合は60ml入りのボトルがかなり長持ちします。
ですがその効果を実感すると、顔だけでなくデコルテを含む他の部分にも使わずにはいられなくなるのがアリアです。


アリアは前述のように角質除去を含むディープクレンジングだけでなく、保湿、栄養補給、デトックスを行うユニークなプロダクト。 定期的に使用すると 肌の色調を整え、鬱血を緩和し、小じわの改善と防止に貢献するだけでなく、 色素沈着を大きく緩和。さらには細胞のターンオーバーを促進し、 コラーゲン生成を促す結果、肌を引き締め、ハリや弾力を向上させる効果をもたらします。 さらにはエイジング・スキンにありがちな肌のたるみをリフトし、歪みを徐々に矯正する効力を発揮しますが、 これらの効果はMihakka / ミハッカの独自のマッサージ効果がとの相乗効果によりもたらされるので、 出来る限り併用をお勧めします。
アリアはハンドメイドですので、品切れになった際には再入荷まで2週間ほどお時間をいただくケースがあります。

アリアは天然の原料を用い、一切着色料を使用していませんのでカラーは生産時期によって若干異なる場合があります。 またその質感も原料が収穫された磁気の気温や湿度によって若干異なりますが、それが効果に影響することはありません。

★ ご使用法 ★
Mihakka / ミハッカの平たい面を水で濡らした後、そこに少量を乗せてから顔全体にマッサージします。 
滑りが悪くなってきた場合や、アリアのジェルが個体として肌の上に残っている場合は、ミハッカ、もしくは肌に水分を加えると 滑りと伸びが良くなります。

朝晩のご使用が理想的ですが、夜のみの使用でも十分な効果があります。 洗顔後は肌に水分が残っているうちに以下でご紹介しているオイル・セラムザーラのご使用が奨励されます。
そうでない場合は通常のスキンケア・ルーティーンを行ってください。その場合、極力ケミカルの混入が少ない、ナチュラル/オーガニックのプロダクトをご使用になることをお勧めします。

アリアにはロングラスティングのケミカルを分解するカウンター・ケミカルは含まれていませんので、アリアをアプライして軽く擦るだけではウォーター・プルーフのメークは落とせませんが、 それにミハッカのマッサージ効果が加わると、ウォータ―プルーフのメークも落とすことが可能になります。ですが、アリアは目に入ると刺激がありますので、アイメーク、特にウォータープルーフのマスカラやアイライナーは あらかじめオイル・リムーバーやItコスメティック・メルティング・バーム等で予め落としてからアリアとミハッカの洗顔をすることをお勧めします。

マスクやピーリングを行う場合は、肌に水分が残っているうちにアプライし、その後 ザーラ、もしくは通常ご使用のセラム他のプロダクトをアプライするのが正しい順序です。
レティノールやブライトニング・セラムをお使いの場合には、ザーラの後、モイスチャーライザーの前にご使用ください。
レチノールに代表されるケミカルは長期間の使用で徐々に効力を失いますので、部分使いにする、肌の調子が良いときは一時使用をブレークする方が、体内にケミカルが入らず、 必要な時にケミカルの混入量を増やさなくても 効果を得ることが出来るようになります。
内容量 60ml

Dehiya Alia / ディハイヤ・アリア $79.98

数量:




Dehiya Zahra
ディハイヤ・ザーラ


モロッコの伝統的なスキンケアや、スパ・トリートメントでクレンジング&デトックスの後にアプライされるのがオイル。 ディハイヤのザーラはそのオイルのコンセプトを進化させて、オイルベースのセラムとして開発されています。
極めて活性度の高い野生の植物から伝統的な手法で抽出されたボタニカルエキス、数種類をブレンドしたザーラは、 ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、必須脂肪酸、フィトニュートリエント(植物性栄養物質)が非常に豊富。 そのため保湿、栄養補給は勿論のこと、肌のバランスを整え、トーンを明るくしながら、肌の表面を保護する役割を担うと共に ”アンチエイジングのためのパワー・セラム”と言える効果ももたらします。


ザーラの独自の100%オーガニックの高品質な原料のミックスは、乾燥肌をふっくらと潤わせる一方で、皮脂生成のバランスを取り、フリー・ラディカルや日焼け、外的環境 からのダメージと闘うための皮膚細胞の新陳代謝を刺激。それがコラーゲン生成の促進とメラニン色素の抑制を同時に行う結果、肌のトーンが明るくなり、色素沈着が薄くなる 反面、肌が薄くボリュームが無くなるのを防ぐ役割を担います。
これらのメリットを得るためには、ザーラをアプライするまえに水分を含んだ手のひらにザーラを垂らした後、それを両手で擦り合わせて乳化させることにより、 成分を活性化させる必要があります。 必ずご使用法をしっかり読んでから実際のトリートメントをスタートしてください。

ザーラは全ての肌質の方にご使用いただけますが、特に敏感肌、年齢の割にエイジングが進んだ肌、またアクネ肌や日焼け後の肌など炎症を起こしている肌にも最適なプロダクト。
他のディハイヤのプロダクト同様、有害物質、トキシックを一切含まないヴィーガン、100%オーガニックのプロダクトで、動物実験は一切行わず、サステイナブルなプロセスで生産されています。 香料も一切されていませんので、ザーラの心地好い香りは、ナチュラルなオーガニック植物のブレンドによって実現されており、その香りにはアロマセラピー効果もあります。

ザーラはハンドメイドですので、品切れになった際には再入荷まで2週間ほどお時間をいただくケースがあります。
ザーラは天然の原料を用い、一切着色料を使用していませんのでカラーは生産時期によって若干異なる場合があります。 またその質感も原料が収穫された磁気の気温や湿度によって若干異なりますが、それが効果に影響することはありません。

★ ご使用法 ★
Mihakka / ミハッカ Alia / アリア で洗顔した後の肌に適量をアプライします。 特にザーラの浸透を深めるためにはミハッカを使用した日常のエクスフォリエーションが非常に重要です。
トーナーの使用の必要はありません、洗顔後の肌に残った水分を閉じ込めるためにも必ず洗顔の直後の、肌に水分が残った状態にアプライします。 (タオルドライを控えめにして、水分を全て拭き取らないようにしてください。)
それを踏まえてご使用は以下のステップに従ってください。

  1. ザーラを水分を含んだ手のひらに取ってから、両手で擦り合わせてオイルセラムの乳化を確認します。このプロセスでザーラの成分が一気に活性化します。
  2. 状態で水分を含んだ肌にアプライします。 その際には下から上へのストロークで行います。
  3. 顔全体にアプライした後には必ず、肌にオイルを押し込むように指先でパッティングしてください。このプロセスが驚くほど浸透を早めます。
  4. 目の周りのデリケートなエリアは、決して擦らずに、指先のみでアプライと軽いパッティングをしてください。。
  5. このプロセスは朝晩が奨励されますが、最も効果が上がるのは就寝前ですので、必ず夜にアプライすることをお勧めします。
  6. ザーラをアプライした後、最も理想的なのはグアシャによる2分〜5分程度のマッサージです。リンパ・マッサージをされている方は、その習慣を手で行って頂くので十分です。
  7. ザーラはとても伸びが良いオイルな上に、ディハイヤはフィラーを使用していない濃厚な成分が少量に含まれているので、沢山アプライし過ぎるとその分無駄になってしまうので、ご注意下さい。
  8. 乾燥が激しい肌でない場合は、この後のモイスチャーライザーの使用は必要ありません。もしお使いになる場合には極力オーガニックの成分のものをお使いになることをお勧めします。


★ ザーラのその他の使用法 ★
ザーラにはご愛用のフェイスセラムやファンデーションにミックスするという使用法もあります。その場合も手のひらでミックスして 成分を活性化してからアプライしてください。ミックスするファンデーションは、コサス・ティンテッド・フェイス・オイルITコスメティック ユア・スキン・バット・ベター CC+ クリーム・SPF 50+等が適しています、

ザーラにミックスするのに適しているスキンケアとしてお勧めするのは、ドクター・アルカイタスのオーガニック・トーナー、もしくはオーガニック・ジェルです。 どちらもオーガニックで、ケミカルが混入せず、それでいて肌への効果が高いので相乗効果が望めます。 手のひらで温めながらザーラにミックスしてアプライしてください。顔だけでなく、デコルテ、手足等全身にアプライして効果が望めます。
トーナー、ジェル、セラムにザーラをミックスした場合には、その後ファンデーションにミックスする必要はありません。 前述の通りザーラは伸びが良く、成分が凝縮されたオイルですので使い過ぎると無駄になってしまいます。

マスクやピーリングといったスペシャル・ケアを行う場合は、やはり水分が残っているうちに肌にアプライし、その後ザーラをアプライするのが正しい順序です。
ディハイヤの基本コンセプトであるモロッコのスキンケアは、シンプルで簡潔なプロセスをモットーにしています。ですので、 ご自身のが既にお使いのプロダクトとミックスしながら、一番シンプルで効果の高いトリートメント法を見つけて、塗り重ねをするよりも その2〜5分をゆったりとしたマッサージに当てるようにすると、 肌の調子は目に見えて改善します。

★ レチノール等、ケミカル入りのプロダクトとの併用について ★
レティノールやスキン・ブライトニング・セラムをお使いの場合には、ザーラをアプライし、軽くマッサージした後にご使用ください。
基本的にレチノール等のケミカル入りスキンケアは長期間の使用で徐々に効力を失います。ですので徐々に部分使いにする、もしくは肌の調子が良いときは一時使用をブレークする方が 体内にケミカルが入らない上に、 再度使用の必要が生じた際にケミカルの混入量を増やさなくても、プロダクトから効果を得続けることが出来ます。
ですが肌に消したいシミ、色素沈着がある場合は、その部分にレチノールやブライトニング・セラムをアプライする方が、通常は早く状況が改善します。ですので色素沈着のコンディションが改善している間は 併用を続けて構いません。その効力がストップした段階で、一度ケミカル入りのプロダクトの使用をストップして、アリア、ザーラを用いたオーガニック・オンリーでトリートメントをしてみると、それによって ケミカルとは違う形で色素沈着が薄くなります。 ご自身の肌のコンディションをチェックしながら 使い方を工夫されることをお勧めします。

ダーマペンをご使用の場合には、洗顔後に通常より量を減らしてザーラをアプライした後にトリートメントを行い、終了後に再びザーラをアプライすると、ペンの刺激で軽い炎症を起こした肌を収めることができます。
LEDマスクをご使用の場合には、ザーラにはライトをブロックするケミカルは含まれておりませんので、ザーラの使用後にお使いください。
内容量 10ml, 30ml

Dehiya Zahra / ディハイヤ・ザーラ 10ml  $84.98

数量:


Dehiya Zahra / ディハイヤ・ザーラ 30ml  $179.98

数量:




Dehiya Rainbow Guasha
ディハイヤ・レインボー・グアシャ

再入荷しました!


モロッカン・スキンケアのリチュアルをモダンなライフスタイルに落とし込んだディハイヤのコンセプトで、 スキンケアのカギとなるのがグアシャによるマッサージ。
スキンケア・プロダクトの浸透を早めるだけでなく、そのマッサージ効果が血行やリンパの流れを促進し、顔の歪みやたるみが改善され、 明るい肌を実現するのは勿論、
不必要で、肌の表面に停まるだけのスキンケアをレイヤーでアプライするよりも、スキンケアの工程をシンプルにして、 その分1日5分ほどのグアシャのマッサージを加えることで若々しい美肌を実現するのが ディハイヤが奨励する毎日のルーティーン。
もちろん、顔だけでなくボディにも使用が可能で、頭皮マッサージを効果的に行うと抜け毛が減って 髪にボリュームが出るだけでなく、髪の毛のハリやツヤが変わり、 エイジングと共に増えるちじれ毛も改善できます。

グアシャの素材はローズ・クォーツやジェイド、もしくはそれに似せたプラスティック素材を用いたものが安価で出回っていますが、 ディハイヤのレインボー・グアシャの素材は天然のフローライト(蛍石)。 フローライトは、サードアイ(両目の中央の少し上で、霊感や精神の安定を掌るポジション)と、クラウン・シャクラ(頭の天辺)を結ぶ流れをスムースにする役割があるパワー・ストーンで、 古代エジプトやローマでは神の像や装飾に使われてきたもの。 グリーン〜パープルのカラーのグラデーションで、ヒーリングとバランス、滞っているものの流れに効果を発揮することから、 血行やリンパの促進、貯まっているストレスや悩みの解消、停滞した思考のクリアアップのために 美容業界ではホリスティック・ビューティー・ガジェット、瞑想の世界ではメディテーション・ストーンとして頻繁に用いられるストーンです。

レインボー・グアシャは天然のフローライトから作られる関係で、若干シェイプが異なる他、カラーとそのパターンも全て1点ものの、ユニークなものです。 カラー等のお好みのご指定をしていただくことは出来ませんので、予めご了承をお願いします。


★ グアシャ ご使用法 ★

使用前のご注意

以下の写真ではジェイド・グアシャが用いられていますが使用法は同じです。


以下はグアシャのご使用法のビデオです。英語ですが見るだけで大体の使い方のコツがわかります。(実践の使い方の説明は6分後からご覧ください)


★ グアシャのお手入れ法 ★
グアシャは使用前に必ず洗浄を行い、水気をふき取って保管してください。
他の天然石のグアシャ同様、落としたり、ぶつけたりすると破損するリスクがありますので、取り扱いには十分に気を付けてください。 最もトラブルが少ないお手入れ法としては、殺菌効果のあるペーパータオルでの使用前&使用後の拭き取りが奨励されています。
旅先等に持ち歩く場合は、破損しないように十分気を付けてパッキングしてください。
グアシャは使い込んで、手や肌に馴染んでくると なかなか同じ代替品には巡り合えないので、 きちんと管理をして、毎日使い続けることをお勧めします。

Dehiya Rainbow Guasha / ディハイヤ・レインボー・グアシャ $99.98

数量:





Dehiya Empress Guasha
ディハイヤ・エンプレス・グアシャ


エンプレス・グアシャはディハイヤとウォーリアー・ストーンのコラボレーションで生まれた、ピュアなナチュラル・ストーンを用いた高級品。
プロも愛用する使い勝手の良さと、ティースと呼ばれるギザギザ部分が、シワの改善に役立つ優れたデザインです。
グアシャのナチュラル・ストーンの種類は以下の4種類。 グアシャは毎日のように愛用することがとても大切なので、クリスタルの意味もさることながら 見た目に惹かれたものをチョイスすることをお勧めします。



グアシャのご使用法はこちらでビデオも含めて詳細をご説明しています。 
グアシャはシェイプは違っても使い方は同じです。

基本的には洗顔後のクリーンな肌に、まずザーラのようなオイル・セラムをアプライし、 その後首、顔の下から徐々にマッサージしていきます。顔の部位に応じてグアシャのカーブやエッジを使い分けます。
骨格には個人差がありますので、ご自分にとって使い易いパーツでマッサージすることが大切です。 グアシャはエッジを立てるのではなく、斜めに寝かせるようにして側面で引っ張ることで効果がアップします。
このエンプレス・グアシャはそんなエッジと側面を使い易くし、マッサージを有効に行うためにカットされています。 そんな使い勝手の良さ、グリップの感触がプロをも魅了するプロダクトになっています。


Dehiya Empress Guasha / ディハイヤ・エンプレス・グアシャ $129.98

ストーン 数量:



Beauty Import のトップへ戻る

Shopping
home
jewelry beauty ヘルス Fショップ 購入代行

PAGE TOP